スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空心菜(エンサイ)の栽培記録 2016

空心菜(エンサイ)の栽培記録です。 



6月5日 種まきエンサイ(空心菜)播種
一か所3粒の点まき。 

暖かい地域原産の野菜なので、
寒いと発芽しません。

水分もたっぷり必要なそうで、
発芽では乾かない様にしましょう。

十分暖かくなるのを待ってから蒔いてます。


空芯菜 7.137月13日
畑をしばらく留守にしてたので、
発芽にどれだけかかったか見てませんでした。


草まみれになってましたが成長しています。






空芯菜7月24日

草に負けそうで、なかなか大きくなりません。









空芯菜 8月17日8月17日
大きく写ってるのはモロヘイヤ。

その向こうに空心菜が見えます。

また右側に空心菜が茎を伸ばしていく様子も。

そろそろ収穫できそうです。




8月23日の収穫8月23日 初収穫

例年、盆休みを超えてしまう初収穫。









空心菜9月11日
先端の柔らかい部分を収穫します。

手で簡単にちぎり取れます。


先端が増える様、邪魔になるほど長く伸びる茎はどしどしへしちぎり取って行きます。

茎は少し繊維が強く、ちぎりにくいです。


空心菜の花10月22日
花が咲き始めてきました。

でも、まだまだもう少し収穫できます。


この頃になると、虫が付くことがあります。

表裏を大丈夫かよく見てから収穫。



エンサイの茎10月28日
さすがに涼しく(寒く)なり、生育がほぼ停止。

最後の収穫として片っ端から茎をちぎり取り、
脇芽の柔らかい部分をすべて収穫。

試しに茎の太い部分を収穫して食べてみましたが、
繊維が硬くておいしくなかった。

食べられなくはないが。




夏の暑い時期に採れる貴重な葉野菜として有名になりつつある空心菜ですが、
夏に採るためにはもう少し早めの播種が必要な様です。


2016年 空心菜の栽培記録終了
栽培方法の参考にしていただければ幸いです。

2017.05 -(0)







関連記事

生姜の乾燥保存 2

前回の生姜の続きです。

3月頭に掘り出した生姜

土中保存から掘り出した生姜

種生姜にする必要がなくなったので、食用に使います。

ただ、これだけの量だと、使い切る前に傷んでしまうのは明らか。
そのまま保存しておくと芽が出てくるし。

紅ショウガは、普通に収穫した分で山ほど作ったし。

ってことで、乾燥させて保存する事にしました。



まずは、きれいに洗ってスライス。  皮は付いたまま。

生姜 乾燥前

厚めにスライスしました。  2~3mm狙いですが中にはmmくらいのもあるかも。

生姜 乾燥後
で2週間でこの分量まで小さくなりました。

雨の当たらない軒下で、干物を作るかごに入れっぱなしで一切面倒見てなかったんで、どれくらいで仕上がったかは不明です。



暖かくなってきだしたから、カビが生えないかと心配でしたが、きれいに仕上がってました。


厚めにスライスしたのを忘れてしまうほど、小さく縮んでます。

5mm狙いでも良かったかも です。


ちなみに、この瓶の容量は900cc。

一番上のすべての生姜がこの量になりました。


乾燥生姜 使用後

煮つけに使った後の生姜です。  もどされて、大きさは元に戻ってます。


厚さ調整可。    湿度の高い季節に。 弁当を綺麗に飾り付け。




関連記事

ショウガの保存 1

半月ぶりの更新です。   
にもかかわらず、たくさんの人に来ていただいているようで、ありがたいです。


さて、いまさら、ショウガです。

昨年収穫した生姜を、今年の植え付け用に土に埋めて保存していました。 
その保存方法が正しいのか確信の無いまま、ダメ元で土に埋めておきました。


土中保存の生姜を掘り出す


埋めた深さは、20cmほど。  植え付けの深さより少し深めに。 
いったん収穫してヒネを付けたまま再度埋めておきました。



土中保存から掘り出した生姜

畑の片付けの都合もあり掘り出したのは3月4日。 もし植え付けに使うために芽だしを始めるには、今頃掘り出したすとちょうど頃合い。  


もっと早く始めてれば良かった!と思うくらい、保存状態は良好。 購入する種生姜と比べても何の遜色もないです。   これだけあれば、3000円分くらいあるね。


残念ならが、今年は畑を休むのでこの生姜は食用に回します。  なんか損した気分。
なんか、なんかなー。



ではまた。



クリクラミオ


関連記事

畑の様子 2017.03

今日はとっても天気が良く、気持ちのいい日でした。 

すっかり春 って感じですが、今年の畑は閑散としています。

出発が4月の頭と決まりつつあり、取り残したブロッコリーの収穫以外は片付けばかりで、植え付けの準備は全くしていません。



畑の様子 2017.03


今日はほぼ全面に耕運機を入れました。 爪がほぼ埋まるくらいしっかりと。 

小さい2馬力の手押し式なので、たっぷり30分くらいかかりました。

そのせいもあり、ずいぶん綺麗になりました。


天気が良すぎて耕した土も表面からすぐに乾いて行きました。


土曜の夜に記事を書いたのに、下書きのままでアップされてませんでした。



備蓄用の水
 
定期交換のタイミング?


関連記事

取り残して越冬ニンジン

昨年9月に種まきしたニンジン、正月前に収穫したっきり、生育が悪く放置してたのを全部掘り出しました。

越冬したニンジン



地上の葉は全然勢いがなく、屑ばっかりと思いずーっと放置してました。
4月から半年離れる前の片づけの一環として、そのまま耕耘してしまうつもりでしたが、一応掘ってみたらまあ使えそうかなと。



越冬したニンジン


赤いのは、紅金時。

容器が小さいので、すべてそこそこのサイズに見えますが、手前にある立派そうなので五寸としては少しちいさ目位なのでC級品ばかりです。

自宅で使うには十分です。


成長しきらなかった冬採りニンジンは、春までそのまま畑に置いておける事が分かりました。


芯の緑の部分が少し深くなってトウ立ちし始めのサインが出てたけど、
その部分まで切り落として料理したら、何の問題もなかったです。

ごく小さいのは丸ごとグラッセにしていただきました。



この作柄の栽培記録はこちら
まだ、種まきした当時の記録で止まってます(2017.02末)。 また更新しておきます。

関連記事
にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。