畑のレイアウト

限られたスペースでいろんな野菜を植えたい家庭菜園では、レイアウトに苦労します。
連作を避けるためにローテーションも必要でし。

栽培期間もまちまちなので、思い付きで植えていくと数年後にはどうにもならなくなったり。。。

そんなときの参考にと、これまでの畑のレイアウトの変遷を記録しておきます。

(2017.11.14更新)



2014 夏
レイアウト2014夏
約1.2mx15mの10列を基本の区画として今の畑をレイアウト割りを始めました。 
1.2m幅では不足するスイカや、大豆と小豆の様に2列分を使って栽培する作物もあるので、
2列セットでローテーションするつもりで始めました。 大豆と小豆は2列分です。



2014 冬
レイアウト2014冬
区画の色は、作物の科目類で色分けしています。
連作に要注意の科目は赤系で大丈夫そうなのは淡色系。 だいだいですけど。   

夏・冬と分けても、サトイモなんかは遅くまで畑にあるので両方にのってます。
すでに、1.2m幅のルールが破られてる区画があります。 畝がないのでフレキシブルです。



2015 夏
レイアウト2015夏
雨除け支柱の移動が面倒だったため、前年と同じ場所でトマトを栽培しました。
ローテーションのルールも崩れだしました。   

また作柄が増え、区画がどんどん細分化されてきています。    
細分化しすぎて作業が大変だったりと、品目を絞る事を考え始めました。



2015 冬
レイアウト2015冬
秋に腰を痛めて準備不足で、空きスペースが沢山あります。  
緑肥(大麦)なんて空いたスペースを埋めているだけ。 全部は収穫はしません。
病気で不作だったイチゴ・ニンニク・長ネギの栽培は取りやめてます。
突然現れた「ぴ」はピーマンです。 夏にトマトの端に植えてたのが、まだ頑張ってるので。 


この頃から菜園の区画割りの方法(考え方)を変えました。 
主力品種(沢山採れても困らない使いやすい野菜)の区画を大きく確保し
その隙間で細々したものを作っていきます。

連作を考慮するのは主力品種のみとし、シンプルに大きく回してきます。
考慮するといっても絶対ではなく、どうしようも無い場合は、連作もアリだと思ってます。 



2016 夏
レイアウト2016夏2
シンプルに回すと言いながら、去年より複雑になってます。
丁寧に書いたってのもあるけど、余るほど作りたくないので株数を絞ると、
空いた場所に後から思い付きで植えたくなってしまうから。

アスパラの一部を移植し区画の形を正方形に近い形に変更しました。




2016 秋冬 (一部は栽培開始済みで、一部は予定)
レイアウト2016秋冬
大きく太い文字は、力(気合い)の入れ度合いを表してます。


2017 夏
都合により畑は休暇中。 秋から再開予定。




2017 秋冬
畑のレイアウト 2017秋冬
ちょっとだけ、レイアウトの方法を変えてみました。
細長い端まで続く10本の区画から半分の長さにしたのが昨年、今後は全体の1/3の長さにしてその分幅を持たせた区画割。

とはいっても、今のところは従来の習慣がまだ残った区画割ですけど。




2018 夏
畑のレイアウト 2018夏 (予定)
来年の事も考えておかないと行き詰るので、考えておきました。
あくまでも予定なので、この通りに行くかどうか。。。





リンク:菜園の栽培記録一覧




ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

冬キャベツの生育状況

畑を留守にしてたのから復帰した直後、10日1日に苗を植えたキャベツの生育状況です。


定植後 約40日
キャベツ 定植40日後

一応、大きく成って来ています。 
右側は虫にやられているので、少し小さめですが。。。


年内に採れると目論んでいますが、
この時期に栽培するのは初めてなので順調かどうかは不明。

ってかこの先、寒くなるにつれ生育はゆっくりになって行く事を考えると
春になる前に玉になるかはかなり怪しい。


とは言え、ビニールで保温する気もなく、ほっておきます。

草も掻いてやらねばな。



関連記事

玉ねぎを植え付けました

今年は苗づくりができなかったんで、HCで買ってきた苗で玉ねぎ栽培。


先週に石灰を撒き、今週元肥を入れ、昨日降った雨で重くなってる土を無理やり耕耘し、マルチを張って植え付けました。

元肥を入れて1週間待つのが常識ですが、もう苗を買ってしまってるので待たずに植え付けました。



玉ねぎ 植え付け

中晩生のネオアース。 初めての品種です。
ラベルにある通り、貯蔵性に優れた品種だそうです。



穴あきマルチによる栽培も、久しぶり。
写真撮り忘れましたが。。。


関連記事

秋じゃが 完全出遅れ

1㎏の種芋が100円で投げ売りしてたのを買ってきて、植え付けたのが10月1日。

出遅れは承知で、物は試しと栽培しています。


ジャガイモ11月頭

これまでの記録と比べるもなく小さいです。


2014年の秋作 11月1日の様子
秋ジャガイモ 11.01

比べるもなく。。 ですが比べてみました。

100円の種芋と、空地が目立つ今の畑を考えると、全く収穫できなくても後悔はない。
でも、小さくても何か収穫できるとうれしいなぁ。


2014年の秋じゃが栽培記録
2015年の秋じゃが栽培記録
2016年の秋じゃが栽培記録


また、経過報告します。

では。

関連記事

べんり菜の栽培記録 2017 10-

べんり菜の栽培記録。

これまで幾度か栽培してきたけれども、栽培記録としてまとめるのは初めてです。




便利菜種まき 10月10月1日 播種

タキイの種です。

筋撒きしました。

ちょっと種まきが遅いかも。
準備ができてなかったので、元肥なし。

ちゃんと育てるには、いろいろ不安な要素がある。



べんり菜発芽10月5日 発芽

発芽しました。

でも不安はこれから。








便利菜 11月11月3日 播種

播種から1か月経ちました。

他に記録がないので比較しようがないですが、
やはり少し成長が遅い。
まあ、ゆっくりでも大きくなってくれるとうれしい。


元肥が無いのが影響しているのか、葉の色が薄い。
液肥を少しだけ与えておきました。




つづく。


リンク : 栽培記録まとめ




  




関連記事
にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
畑のレイアウト 2017秋冬

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------


-------------------------------