ゴマの選別作業 2

先週の選別作業の続きで、水洗いと乾燥をしました(土曜日)。
参考にしたHP

風選別では重たい石(砂)が取り除けないのと、選別仕切れなかったゴミが取れるだろうと水洗いしました。   作業を手際よく進める必要があるので写真をとっていません。  一人作業だったもので。

水に漬けると、8割のゴマが水に沈み、1割が水に浮き、1割が宙を舞っていました。  浮いたゴマを除去するのは、水を溢れさせるだけなので簡単です。 鞘クズの小さいゴミも同時に取り除けます。    

その後、容器からザルにあけるのですが、宙に舞っているゴマもゴミが混ざっているだろうと簡単に除去してから、メインの沈んだゴマを出そうと容器を傾けます。  がしかし、容器を水平にまで傾けても、水は出てきますが大部分のゴマは出て来ないのです。  研いだ米の水を捨てるときのような感じです。 

底に沈んだ小石を出さないようそれ以上傾けるわけにも行かず、結局は水を貯め直し水をかき混ぜ宙に舞わせて別の小さいザルですくい取るという作業を繰り返し行いました。  ザルや手がゴマまみれになり、結構厄介な作業でした。  

1回の作業で石は除去できた事にして、2回目と3回目は小ザルのすくい取り作業はせず、容器を逆さまにしてザルに一気に出しました。 ザルの目を通る細かい砂はこれで除去できるでしょう。  HPには7回洗うとありましたが3回で終了。  その代わり最後にザルの上から新しい水でシャワーしておきました。

後は新聞紙に並べて天日干しです。  ザルで水切りしてもゴマの間の水はなかなか取れず結構濡れてます。 新聞紙はすぐずぶ濡れになり破けてしまうので必ず3枚重ね以上がお勧めです。  約2Lのゴマの乾燥に4面分の新聞を使いました。   途中で3回くらい掻き混ぜたり濡れた1枚目の新聞紙を取り除いたりしながら、約半日(11:00~16:00)で乾燥完了です。


炒ってみました(今日)。
DSC_0483.jpg

左が自家製、右が冷蔵庫にあった市販の黒ゴマ。
よく見れば、市販の黒ゴマにも白や茶色のゴマが結構混じっています。  そんなものかと安心しました。  自家製の方が白ゴマ率が低いし納得行く出来です。  

試しずり? をしてみたら、よい香りがしました。   そのままスプーンで4杯くらい食べました。  砂っけもなくOKです。

最終的に約2L、 1kg 採れました。  
DSC_0484.jpg


選別前に測定した時より増えています。 2回目のふるい落とし作業をしたので。。    収穫後の調製作業は手間でしたが、これだけ採れるとなると楽しいですね。          ススホホ。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------