ゴマの選別作業

ゴマの選別作業をしました。   

手作り風選別機です。 いわゆる唐箕。 
DSC_0424.jpg

ネットで調べた作品を真似て作ってみました。  
蓋をした横長のダンボールを立てて、頭に1.5Lペットボトルを取り付け、 上下の蓋だった部分の中央を開き風の通路にし、下には別の適当なサイズの箱を仕舞い込んで選別後の実を取り出します。  製作時間5分。

はと麦の選別には「いまいち」でしたが、ゴマではうまくいくのでしょうか。。。  

外は雨が降っているので室内での作業です。  ちなみにゴマに混入していた虫は天気のよい時に、広げて干しておけばいなくなるとの事。 先日試みたサウナ方式でもうまくいきましたが、できれば飛んで行ってもらった方が良かったです。


投入口は1.5Lのペットボトルを半分に切り、逆さまにしています。
DSC_0430.jpg
DSC_0426x.jpg

数回のトライの結果、落下量が少ないほうが良さそうだったので、穴を開けたキャップをつけました。  1回で約500cc入りますが、全部落ちきるのに20秒くらい掛かってます。  この速度が最適かどうかは分かりません。


一応ゴミが風に飛ばされています
DSC_0428.jpg

ゴマも結構な量が飛ばされています。  しかしよくよく見ると実の入っていないものの様です。  爪で潰しても白い中身がありませんでした。   勝手な想像ですが、株の先端の未熟な鞘に入ってた実は結局口に届かないのかも。   来年はその辺も調べてみたいです。


選別後の様子
DSC_0429.jpg

大部分のゴミは飛ばせましたが、まだ少し残っています。  また、黒い実に混じって白い実があります。 これはおいしく食べられるのでしょうか?  自分で作ったものなら文句は言いませんが、買ってきたものがこれだったら快く思えません。 なので家族はこの結果に満足してくれないでしょう。   もう一頑張りする必要がありそうですが、続きは次回に。 ゴマの調製作業は難しいです。   ススホホ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------