** 玉ねぎの育苗 -菜園12ヶ月

ススホホの畑は、早生なら9月1~10頃、 中晩生なら9月10~20日頃が撒き時。  畑の隅に幅1m程度の畝を作り、畝に垂直に深さ約3cm程度の撒き溝を作ります。  畝幅はあまり広いと中央部に手が届かないのでほどほどに。  溝の間隔は10cm程度あれば十分ですが、手持ちのホーや除草道具がそのまま入る幅を確保しておいた方が後々便利です。 また、条間に追肥することを考えるとある程度間隔がある方が、肥料が株元から離れることになるので安心です。  

種まきは数ミリ間隔が一般的ですが、できるだけ苗数を確保したいので、予め2~3cm間隔と広めに播種します。 種蒔きには手間が掛かりますが、約2~3週間後の間引き時には重なっている所だけでよいのでかなり楽です。   なので、タネ一袋で約1mx1.5m程度の少し広めの苗床が必要となります。   

玉ねぎの種は嫌光性ですのでしっかり5mm程度覆土し、さらに撒き溝が埋まるくらいに籾殻を掛けて乾燥を防ぎます。 
それでも、発芽までは2日に1度は水遣りを欠かさず発芽を即し、発芽後もできれば発芽後も3~4日に1度は水遣りをし、苗の生長を促します。

2~3週間後、苗が10~15cmに揃った頃条間に化成肥料を追肥し、肥料成分の蒸散防止と苗の倒伏防止を兼ねて肥料粒が見えなくなる程度に乾いた土を篩い入れます。 追肥の量は苗の数と同じぐらいの粒数を。 

鉛筆の太さ程度になったら育苗完了ですが、ほとんどが竹串程度にしか育たなかった苗からでも、きちんと玉ねぎを育てた年もあるので、太さ3mm程度あるのであれば十分だと考えています。  逆に大きな苗にしすぎて抽苔してしまうよりも良いのかも知れません。  

後はほとんど手間は掛けませんが、雑草が苗より元気にならないようにします。  播種前に日を空けて数回ほど表面の土を掻いておき表土近くの雑草の種の濃度を下げておけば、育苗中の雑草はかなり抑えられます。
関連記事
にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------