肥料・堆肥の事

肥料
ススホホの畑では、肥料の3大要素(窒素・燐酸・カリ)をほぼ14-14-14の高濃度化成だけで賄っています。  以前は8-8-8を使っていましたが、成分量あたりの価格が安いことと、高濃度な分だけ量が少なくなり広範囲に撒く場合に扱いやすいです。  ただ少量なので撒きムラが出やすいのかもしれませんが、生育を見る限り大丈夫そうです。  

有機肥料の方が良さそうなのは理解できますが、それだけでやる根性がないです。 油粕や鶏糞など比較的安価で扱いやすい有機肥料と併用した事も過去にありますが、保存方法の問題もあり現在は化成のみです。 20kg袋の化成肥料と苦土石灰だけでも場所を取るので、これ以上使いさしの袋を増やしたくないのもあります。

あと、リンの要求量が高い作物(葱・玉ねぎ・イチゴ・豆類)を栽培するのに、溶リンを元肥に加え使っています。  ようりんも20kg袋で購入してしまいました。 場所を取っています。   これが無くなれば、ようりんを鶏糞に切り替えても良いかと思いますが、使用頻度が低いので 10年くらい持ちそうです。 

有機配合肥料と言うものも売られていますが、落ち葉堆肥+化成肥料 と何ら変わらないと思うので、手に取る気になりません。  なので現時点では肥料成分は100%化学肥料頼りです。


石灰成分
酸度調整およびCa Mg の供給には、王道の苦土石灰を使っています。   割高ですが、散布に便利な顆粒状の物を。  粉末だと粉が舞うのでロスが大きい気がしますし、なにより作業時に吸ってしまうのが嫌です。  扱いやすさを考えると、値段の差の価値はあると思っています。

あと、落ち葉堆肥作りのスターターおよび殺虫に消石灰を使っています。  こちらはもちろん粉末です。。。  


堆肥
以前は車で20分ほどの所に牛糞堆肥場があり、無償で分けて頂いていました。   ただ、昨年から利用できなくなり、落ち葉堆肥作りを始めました。  止む無く始める事になりましたが、やってみると面白いものです。  ただ、大規模に作った牛糞堆肥はおがくず由来で粒が細かかったのですが、落ち葉堆肥は熟成してもカケラが大きく以外に扱いづらいです。  

落ち葉堆肥作りでは、CN比の調整に窒素成分の供給が必要です。 本来なら生の家畜糞を使うのでしょうが、入手ルート・運搬手段を持っていません。 なので、前回1回目は菜種油粕と硫安を使いました。   当初は油粕だけで始めましたが一向に温度が上昇しなかったので、後から硫安を足しました。その効果はてき面でした。   今後も化学の力を借りることになるでしょう。

堆肥に求める事は、物理的な土壌改良効果と微量肥料成分(Fe Mn Zn Mo ......) の補給です。   後者のためには、いろいろな成分を使った方が良いので、鶏糞・魚粕・骨粉 などを加えるれば良いのでしょうが、虫を呼ぶのでほどほどにしています。

微量肥料成分の補給も、継続的収穫を考える上で気にする必要がありそうです。  日々畑から持ち出される収穫物に取り込まれた微量成分は、何らかの形で畑に供給される必要があるはずです。    少しの足しになるかと思い、ススホホ家の生ゴミを堆肥化して畑に還元しています。   ただし夏場の「匂い」は酷すぎるので冬季のみです。  出来ることだけ頑張る事が継続の秘訣です。


畑に必要な堆肥の量は、1平米あたり2~3kgと言われています。 ススホホの畑で計算すると 400~600kgということになります。  90cmx90cmx90cmの堆肥箱で作れる落ち葉堆肥の量は、熟成する間に体積が減ってしまうことを考えると、 せいぜい0.5立米、重さに換算すると約200~300kgなので、半分しか賄えない計算になります。  

その足りない分を緑肥栽培による有機物投入で賄えないかと、試行錯誤中です。  畑の余った場所、通路にゾルゴー・燕麦・はぶちゃ・大麦を積極的に栽培し、そのまま土に漉き込んだり敷き藁に利用したあと土に返して、有機物の地産地消をするのです。  野菜の地産地消と同じで運搬のエネルギーロスがなくなります。  微量元素の供給は見込めませんが、肥量効果・根が土を耕してくれる効果おぼび線虫忌避効果も期待できます。


今回の記事は文章だけでした。 追って写真・リンクなど付けて行こうと思います。 永久保存版的に適宜内容も見直します。 (2014.10.11  ススホホ)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------