ほうれん草の栽培記録 2017 冬

今年は少し種まきが遅れたけれども、うまく発芽したので栽培記録として追っかけていきます。

この作柄は、霜に当てて一冬ゆっくり収穫していく、おいしく長く楽しめる、ほうれん草で一番やりがいのあるものです。




10月1日 種まき
ほうれん草種まき
あまうまほうれん草。 さかたのタネ。

溝底播種方式で約7m x 2条 に一気に種まき。

畑の準備ができてなかったので、
元肥なし・石灰もなし。

条間に種の3倍の密度で12-12-12化成を埋めておきました。



10月9日 発芽確認
ほうれん草発芽
種まき前後に水を遣らず(翌日降ったけど)、
浸水処理もしてませんでしたが、抜群の発芽率。

いい画が撮れました。

さすが、キャプタン処理。

3cm間隔で種まきしたので、
1回目の間引きは当分先。






つづく



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

紹介

日本語の起源
菜園カテゴリ
リンク
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

 

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------


-------------------------------