山芋栽培、収穫いろいろ

例年の事なんですが、山芋の地上部の勢いが思わしくありません。    特に今年は。

昨年もそうでしたが、今年もムカゴが育ってない。。。。


今日は、山芋の話。



山芋栽培の様子

昨年はその前の年に収穫したムカゴから芋を栽培し(リンク)、種イモ級の芋がたくさん採れました。
今年はその種イモを使って、40株近い数を植えてます。  


上は現在の様子ですが、手前半分のエリアがすでに葉が枯れて、随分みすぼらしくなってきてます。 
まだ9月なったばかり。  ちょっと終わるには早すぎます。
  



ムカゴ
山芋栽培 2016唯一のムカゴ

昨年、味を占めたムカゴからの山芋栽培ですが、肝心のムカゴが採れません。

昨年もそうでした。   その時は虫に食われたと想定してました。  
なので、今年は念入りに虫チェックしたり、ムカゴの発生を頻繁に確認してました。

でも、この1つ以外、全くありません。  理由もわかりません。

ムカゴができ始める前に枯れてしまったから?  
何らかの理由でムカゴを付けなくなったのか?



試し掘り
山芋収穫

葉が全く無くなってる端の1つを掘ってみました。
思ったよりも大きな芋がとれました。  手前の干からびているのは種イモ。

新しい芋はおおよそ600gありました。


芋がそれなりに大きくなったから、葉が枯れたの?
それとも、葉が枯れなかったら、もっと大きくなったの?

想定される原因と言い訳。
①肥料が足らない?
  山にはそんなに肥料はない。 2回くらい追肥した。

②日当たりが強すぎた?
  自然の山芋そんなに開けた場所ではないはず。

③水不足
  今年の夏の日照り続きで水やりなし。

原因は③かな?






ムカゴが取れない件、近所の山に行けば自然のムカゴが手に入るとの事。
そこら辺にいっぱいあるよ と言う友人の情報を信じて、探しに行きました。

ありました。
天然の芋のつる

山と言っても、舗装された道沿いです。   
交通量がほとんど無い事を良いことに、それらしいツルを探しながら徐行してたら見つけました。

葉の形は畑で栽培している山芋と同じです。  なので、山芋類である事は間違い無いと思います。
ただ、ツルが異様に細いです。  天然のはそんなものでしょうか?

ムカゴも付いてました。  芋は掘らず、ムカゴだけ収穫してきました。


山に生えてる芋のつるは、まだ青々として、畑のそれと随分違います。
日当たりも、想像したとおり、畑ほどよくありません。   




今日の収穫
天然のムカゴ

ツルは何本か見つけましたが、ムカゴはいずれも小さく、量も少なかったんで全部でこれだけ。
ちょっと緑色っぽいので、大きくなるのはこれからなのかも。

後日、もう一回探しに行くつもりです。


その前に、もそそもこれは食べられる山芋のムカゴなんでしょうか。。。







ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------