大豆の栽培記録 2016年

今年こそ、収穫までこぎ着けたい。。。  大豆栽培です。

2014年の記録
2015年の記録


7月13日 種まき
大豆種まき  大豆種まき
種は地元の直売所で味噌仕込み用に購入したものの取り分け品。 なので品種は不明。
地元の昨年物なら適してるでしょう。
 
1か所2粒づつ、株間45cm 条間60~70cm。 肥料・石灰は一切入れず。
種はきちんと「ヘソ」を下にして丁寧に播種した後、刈り取って積み溜めてた草をバラ撒いて鳥へのカムフラージュ。 広いので寒冷紗を掛けるにも相当量が要るので節約です。 効果は不明。


7月17日 発芽
大豆発芽あったかいからすぐ発芽。

鳥に見つかりませんように。










7月19日
大豆発芽出てきた芽の半数に子葉がありません。
鳥に食べられたのかも。

子葉が食べられても軸が残ってたら、本葉は出てくるのだけど。

それとも、本葉が開いてから取れた?

でも、カケラが見当たらないし、やっぱり鳥かな?




7月29日
大豆 中耕中耕しました。

カムフラージュに使ってた、他で抜いてきた草が、
再び根を張り始めたので。

まだ芽が小さいので、土寄せは後ほど。







8月16日 中耕2回目
大豆の中耕2日前に雨が降り草が元気になってきたので
2回目の中耕をしました。

ただ、中耕は何度やっても株間の草は残ったまま。
分かってながら、今日はしない。

土の内部はしっかり湿ってました。
日差しが強く表面はすぐに乾きます。



8月19日 土寄せと水やり
大豆土寄せ土寄せしました。  

中耕では除草できない条間のために、

土寄せはスコップと短いホーを持って、しゃがんで1本1本 除草しながらの手作業でやりました。
我ながらほれぼれする仕上がりに大満足。

例年の失敗する原因として、水不足を疑ってます。
今年は、積極的に水遣りしようと、4日晴れが続いたので、1株あたり、カップで2杯(約1L)づつ与えました。



8月25日
大豆 開花

開花。










9月9日
大豆の様子 大豆 莢
莢を確認。  


10月1日
畑の様子 2016.10中 大豆 鞘
株間45cmで少し広いかな? と思ってたけど、ここまで育つとちょうどいい。

条間60cmは耕運機で中耕できるようにとの考えだったけど、もう少し狭くてもよかったかも。
中耕なんて2回しただけだし、このくらいなら鍬でできない事もない。

豆が少し膨らんできたかも。。  今年の夏の大豆より良さげですが、もう少し大きくならないと安心できません。



10月22日
大豆 実が膨らむ葉が黄色くなり始めた感じ。

前回より膨らんでるが、はち切れそうなはは少しだけ。

この写真はまだいい方。
もっと残念なのもあります。

完全に枯れるまでもう少し成長するのかな?  
葉が黄色くなったら、もう成長しないような。




11月20日
大豆 大豆の実
葉はすっかり黄色くなってますが、実はカラカラって感じではない。
試しに割ってみると、乾燥したものもあるけど、まだシットリしている豆もあり



11月26日
大豆 大豆収穫乾燥
全く膨らまずカビてる鞘が沢山あります。 膨らんでても虫がついてたりと出来は悪い。
まともな豆は少ないが、初めてなので収穫・乾燥をきちんと最後までします。

植えたままでの完熟を目指したけど、生育が止まると湿気に弱くなるのはどの植物も同じ。 もう少し早く収穫して乾燥させるべきでした。

毎日のように夜露が降りる時期なので、トマトの雨よけ支柱のあまりで作った超小型ビニールハウス(超大型ビニールトンネル)の中で露しのぎ。 狭く密集してるので、湿気がこもりそうなのも心配。



脱粒
大豆乾燥 大豆脱粒

途中で一回内外を入れ替え2週間乾燥させると、結構バリバリ。 ブルーシートの上で棒で叩くと鞘は簡単に採れる。 地面に置いて叩くより、宙に浮かせて棒をこすり付ける様に叩くと効率が良かった。 鞘から豆を取り出すのにも、シートの上で叩くより揉むしごく様な動作の方が良さそうなので、シートを丸めて足ふみ。

もっと乾燥させると、鞘も簡単に開きそう。 3週間位乾燥させた方が結局は楽かも。


選別
唐箕選別昨年仕入れた唐箕を使い鞘と豆を選別。

初めてなので苦労したけど楽しめた。



自作の段ボールと扇風機の風選別装置と比べ、
屋外で作業ができ量がこなせる利点は大きい。






OK品                           NG品
選別OK品 選別NG品

かなり甘めにOK選別。 多少の虫食い・変色は、味噌には影響しないでしょう。
OKは1㎏ NG品は0.4㎏ありました。

うまく栽培できたら、どれくらい取れてたんでしょう?


2016年 大豆の栽培記録 終了


栽培記録一覧へ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------