海外から4

海外の市民農園の話。 3回目、最終回です。

海外の市民農園の様子1
海外の市民農園の様子2


資材置き場の小屋と、ベンチスペース
小屋1

日本の市民農園とちょっと違うのは、共用スペースの広さです。
小屋の周りがゆったり作られてます。   ベンチまで置いてあったりして優雅なもんです。

そういえば、区画の周りも4区画は田の字に配置され境界に隙間はなかったけれども、
田の字の周囲は、ゆったりとした通路スペースが確保されてました。


小屋内部
小屋内部

内部には、たくさんの農具があり自由に使ってよいそうです。
このシステム有効に機能しているところに、感心したりします。

1枚目の写真の端っこに写ってますが、ところどころに水栓とホースがあります。
たぶん使い放題?    

そういえば、私がここに来てから、しっかりした雨が降ってないけど
野菜がそこそこ元気なのは、たまの水遣りくらいは来ているのかな?
全体的にあまり手をかけて育てている風ではなかったですけど。


東屋
東屋

反対側の端には、東屋がありました。  備え付けのBBQコンロも。

おそらく、高級市民農園ではないはずですが、文化の違いなのでしょう。。
そういう点は、うらやましいですね。



堆肥場
堆肥置き場1

残渣を積んで、堆肥化するスペースもありました。

黄色い看板は、「ここから堆肥を持って行け、残渣は入れるな」 
緑は、「ここに残渣を積んでいけ」  

ってな指示があり、7区画の堆肥場スペースをローテーションしているようです。
ここもたっぷりとしたスペースを感じさせますね。


どうも、堆肥を使った自然農法的な事を推し進めている農園の様です。
生っぽくしかも大量で心配になるくらいの木くずを畝間に敷き詰めてたり(前回・前々回の写真参照)、
皆、そういう事に興味を持ってる雰囲気が伝わってきます。


以上、海外の市民農園? の様子でした。



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------