太陽熱消毒の試み

6月5日、先週日曜の作業の記録です。


今年の玉ねぎは、ベト病でほぼ全滅。  昨年もその傾向があって、一昨年もネギの病気になってました。  菌?胞子?はどこからともなく飛んでくるらしいですが、土の中でも越冬したりするらしいです。   つまり、一度病気が発生した畑には、薬を使わない限り、菌なり胞子なりが居座ってると考えられます。

いちど、その菌・胞子をやっつけてみようと、土壌の太陽熱消毒を試みました。


玉ねぎ跡 太陽熱消毒

玉ねぎの栽培跡に、ビニールマルチを敷きました。  
裾はきっちり土で抑え、ほぼ完全密閉できているはずです。    

ちょうど昨晩雨が降った後、たっぷりの水分が、土中への熱の伝わりを良くしてくれるはず。
晴れの日には、かなり深いところまで相当な暑さになるのは、生姜のマルチで期せずして確認済み。

ビニールの幅が180cmなので、2条に分けてます。 
間は消毒できないですが、仕方なし。 
時間があれば後日、半分ずらしてマルチすればいいんですが、たぶん無理。   

この場所の次の栽培は7月~ 大豆です。  それまで放置。  
梅雨ですが、晴天の日も数日はあるでしょう。。。  晴天が続かないと意味が薄れるのかな??

効果の確認ができなさそうで不完全燃焼ですが、「やった」ということで満足しましょう。

濃い目のストチュウの散布も検討しましたが、殺菌力では太陽熱がダントツのはず。
新品ビニールは、翌年の春のトンネル栽培にも使えるし、労力は大きいですが、出費は小です。


追記

トマトもそこそこ大きくなってきたので、防獣ネットを張りました。

鳥がメインターゲットなので、ざっくりと張っただけ。  
上下に隙間がたっぷりあるので、サル・アライグマには無効ですが、大丈夫かな???

トマト 防獣ネット


左手前は、スイカ。  トマトの雨避け支柱の余ったアーチ部分3本を準備済み。    
スイカが大きくなって来たら、ここにもネットを張る予定です。


久々の1話完結のテーマ。  これもまた良し。



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
ベト病は伝染していくので厄介な病気ですね。
今年も早速キュウリに発生しました。
思わず葉っぱをカットして処分しました。
たしかにこの菌は土の中でも越冬するらしいですね。
土壌の太陽熱消毒は良さそうですね。

No title

畑のジッチさん、
きゅうりにも感染するんですか。。。 厄介ですね。

太陽熱消毒始めたはいいんですけど、梅雨に入って晴天にならない。。  

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------