緑肥作物

ススホホの畑では、普通の野菜栽培の合間・隙間をねらって積極的に緑肥を育てています。  緑肥とは言っても肥料供給が目的ではなく、敷き藁代わりに利用したり、その後鋤き込んで有機物供給のねらいの方が大きいです。 

ブロッコリーと混植したえん麦
DSC_0308.jpg

農文協の本で、アブラナ科と麦の相性について書かれていました。 麦は麦でもライ麦だったかもしれません。 まあ同じ麦だしイネ科だし、その辺りはファジーに。 
ブロッコリーの追肥と同時期に播種したはずなので、これで播種後10日くらいでしょうか。。。  

ちなみに、えん麦には線虫忌避効果も期待できるそうです。



こちらは大根の横のソルゴー
DSC_0310.jpg

小さくてよく分かりませんが、左から
ネギ  人参  ソルゴー  大根  大根 です。
こちらも播種後10日ぐらいでしょうか。  この時期に撒くと寒さで草丈40cmくらいまでしか育ちません。 有機物補給というより、何か植えたい欲求だけかもしれません。 

ソルゴーについては、2014.09.25のサトイモ栽培でも紹介させてもらいました。 よかったら、そちらも見ていってください。

ちなみに、どちらのタネも1~3センチ程度の深さに埋めておくだけ。 雨が降れば確実に発芽してきますので、播種時の灌水は全く不要です。  草です草!   管理は最小限でOKです。 ただきちっと管理しても、他人から見れば「ただの草」で、畑の見栄えは悪くなります。   ススホホ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------