山芋の栽培記録 2016

今年は、昨年ムカゴから栽培した小さな芋を種イモとして栽培します。  (5月09日 更新)


2015年の記録


3月26日  芽出し開始
4月に入ってからと決めてたのですが、我慢できなくなり予定より約1週間早く芽出し開始しました。
昨年同様、もみ殻と一緒にビニール袋に入れ、さらに段ボールに入れて冷蔵庫上で保存。   もみ殻は軽く湿らせて置き、ビニール袋は封をせず、湿らせた新聞紙を被せてます。   あくまでも気持ち程度。  そんなに気を使わなくても、カラカラにさえしなければ、芽がでてくると思います。



4月16日  植えつけ
既に1週間前から、勢いよく芽がでてきてたので冷蔵庫の上から段ボールを降ろしてました。  
あまり早い植えつけは、芽を痛めるだけだと1週間我慢し、今日植えつけます。   やはり芽出しが早すぎ。 
ここの気温を考えると、4月半ば芽出し開始、5月頭の植え付けで十分だと思います。

芽が出た種イモ 植えつけ
芽が出ていない種イモ
畑にもってって、モミ殻の中かから芽を痛めないように慎重に取り出しました。  

芽が出てたのが16株(上左写真)。  

少しでも芽がでた芋のみを植えつけました
(上右写真)。 

全く芽が出てないのがまだ半分以上あります。
(右写真)これらは再度冷蔵庫の上に戻し、
出来れば芽が出てから植え付けます。

イチョウ芋と短形自然薯が混ざっていますが、特に気に留めず植えつけてます。


5月03日  植えつけ2
山芋 植えつけ2山芋の支柱
前回、芽が出てなかった種イモを植えつけました。   今日まで再度冷蔵庫上で芽出しさせていましたが、目出った変化はなし。  先端の細い部分が乾燥していて、折って見ると右写真の様にコルク化していました。  芽が出ないはずです。  でも、芋を植えておけば、何処かから芽が出てくるんだろうと、そのまま植えつけました。

山芋のツルを伸ばすための支柱、竹で作ろうとしましたが数が多いので断念。  園芸支柱 16mm x 2400mm を20本追加購入し仕立てました。 思わぬ出費4000円也。    全部竹で作るつもりで、調子に乗って合掌の梁部分を高く設置したので、2100mm支柱では届かなくなった次第です。  2400mmでもギリギリ。 地中には5cmくらいしか埋まってません。   
      
6月05日
山芋  山芋 芽が枯れた?
芽がきちんと出て、先に植えた方はすでに支柱の先端までツルが達し、葉が展開しています。   ただ、成長途中でツルが枯れてしまったもの半数あります(右写真)。     また写真には残していませんが、芽出し失敗した後から植えた方は、未だ2か所ほどしか芽が出てません。    あれだけ植えたのに、10か所程度しか育ってないという事。。。  まあ、種イモ代が0円なので、傷みは少ないんですけど。  もちろん、未だ芽が出て来ないとあきらめたわけではなく、少し期待を残してます。





つづく


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができていません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ、今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------