葉物の栽培記録 2015冬

10月末に蒔いた葉物類が無事に発芽し、ゆっくりですがジワジワ成長しているので、調子に乗って11月末に播種してみました。  その栽培記録です。    (4月12日更新)


ほうれん草・ビタミン菜・小蕪11月22日 播種

前回10月播種と同じ構成。 
と思いきや、便利菜がビタミン菜に変わってました。 

便利菜とかビタミン菜とか特に意図して使い分けているわけではなく、いつ買ったか分からない古い種です。






冬蒔きしたほうれん草 発芽12月27日

2週間前に発芽したのは確認していました。  
2~3週位で発芽したことになります。   

この日の小蕪とビタミン菜この時の写真がない。
たぶんまだ発芽してなかったんだと思います。





1月24日
冬の葉物野菜 ビニール栽培
左写真中央青部分、播種後約2カ月です。   この日に青囲い部のさらに向うにさらにニンジンを播種しています(リンク)。   ニンジンの両サイドにほうれん草・小松菜類を追加するつもりです。  

この日からビニールトンネルで覆いました。  昨年の使い古しのビニールなので、換気孔付き。  昼間の温度が少し高くなる程度ですが、少しは成長が早まるかなと。


2月07日
11月末播種 ほうれん草 11月播種 小松菜類
トンネルに入れて2週間。  少し成長が進んだ様に思います。  1月末にもう少しアップの写真を撮っておけばよかった。


トンネル 葉物栽培 2月27日

小蕪(右列奥)が込み合ってたので、トンネルをめくって間引きしました。

ほうれん草はもともと3cm間隔で播種してたので。
このまま間引きせずに済みそうです。

ビタミン菜(右列手前)は、発芽率悪し。
寒さに弱いのかもしれません。



11月播種 小蕪初収穫3月20日
昨年はトンネルを取り去るのが早すぎたので、今年は今日まで粘りました。   裾は開けてましたけど。  
ビニールを取り去ると小蕪が既にいい感じだったので初収穫(写真採り忘れ)。

ほうれん草は葉が黄色くなってます。 
黄色く変色する生理障害は多々あるそうですが、
雨が当たってないので、水分不足で養分を吸えなかったのかな?
だとすれば、ビニール採ったので自然と治るかな。。。  
バケツにたまった雨水を与えておきました。


小蕪トウ立ち3月26日
時無し小蕪が1つトウ立ちしていました。   
”時無し”とは、いつ蒔いても大丈夫って事で、暑さ寒さに強い以外にトウ立ちし難いという意味もあるそう。

トウ立ちは、ある程度育った状態で冬を越すと花芽分化する仕組みの結果です。

今回トウ立ちしたのはこの1株だけで、これが特に大きいって訳でもないので、今回たまたま”時無し”要素の弱いDNAを持った種が混ざってたのかな。 ってことにしておきます。 今のところ。



ほうれん草4月10日
ほうれん草は、相変わらず黄色い葉のままです。

ビニールトンネル除去したり、液肥(固形肥料を溶かした物)を与えたりしましたが、効果が現れませんでした。

食べるのを躊躇していましたが、サラリーマンの菜園生活さんを見習い、収穫することにしました(次週)。 

食べれられそうにない部分を除けばいいだけの話。



トウ立ちほうれん草 収穫
4月24日
黄色くなっただけでなく、トウ立ちし始めたほうれん草。  
ですが、トウ立ちしたのも美味しいとの事なので、収穫しました。

ほうれん草炒めにすればれば良かったんですが、
野菜炒めにしたので、ほうれん草の味が良く分かりませんでした。

でも、トウ立ちしても何の問題もなく食べられることは確かです。  新たな発見。


栽培記録終了



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
畑のレイアウト 2017秋冬

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------


-------------------------------