イチジク栽培 2016

イチジクの栽培記録 2016年版です。
今年で5年目の木です。  そろそろ大量収穫をと思っているのですが、どうなる事やら。
(7月17日更新)


2015年の記録


1月10日  剪定
今年も剪定から記録が始まります。  
昨年の剪定の様子は、こちらの中頃を参考に。

イチジク 2016剪定
赤の幹は2015剪定記録の①-b、同じく青は③、緑は④です。  特に④は地面から出てきた新しい細い枝だったものが、1年で他の幹と同等の太さにまで成長しました。   今年は赤と緑の2本を、写真右手前方向に伸ばしていきたいと思ってます。

イチジク 2016剪定 まずは緑の幹。

丁度良い硬さから水平に伸びる枝があるのですが、付け根がカミキリムシにやられてしまってます。  

最悪卵を産み付けられていると幼虫が木の芯を食ってしまうので、この枝の下の部分(緑のライン)でカットします。 それより下の枝もすべて取り去りました。




青の幹
イチジク 2016剪定  イチジク 2016剪定
この幹は狙いとする樹形には不要なのですが、バランスをとるために残しておくつもりでした。  この幹にもカミキリムシの食い跡があり(写真左赤丸)、先の緑の幹と比べると一昨年の物の様子。  産み付けられた卵が孵って幹の芯を食害していったようで、切っても切っても穴はどこまでも続いており、ほぼ根元まで達していました。   この時点でこれ以上どうしていいか分からず、とりあえずヨーグルトカップを被せて雨の侵入を防ぐ処置だけしておきました。

イチジク 2016剪定
その他昨年でいうところの②の枝も根本から切断し、残した赤・緑の幹の全ての枝も取り去り剪定終了。  すっきりしすぎ?
昨年は夏果に期待してみたものの不発でしたので、今年は新しい枝は一切残さずです。


5月06日
イチジク 5月 イチジク 新芽
左写真 : 1週間くらい前から、根本に新芽が出てきてました。
右写真 : 幹の節からも新芽が出てき始めた様です。

イチジク 虫食い跡 いちじく 虫食い跡2
左写真 : 虫に食われて芯に穴が空いていた、前回記録でいう「青の幹」のその後です。 
結局、ヨーグルトの容器で蓋をしたっきり、何もしてなかったので、中で生きているようです。  全滅する前に、殺虫剤を検討します。。。 もう遅いかも。。

右写真 : 「緑の幹」の根元付近の様子です。   よく見るとここにもカミキリムシ?の噛み跡があり、そこから樹液らしきものが滴った跡がありました。  樹液?の滴りは最近発生したはず。。  春になったから?  それとも、噛み跡内部に産み付けられてた卵が孵って幼虫が木を食い始めたから???   うーむ どうして良いか分からないので、ネットで調べてみます。


5月22日
いちじく 根元 除草前 いちじく 根元 除草後
剪定した幹の先から新しい枝が生えてくるより先に、根元から旺盛に生えだしました。  草もしかり。   

根元が茂ると風通しも悪くなるので、草と共に一掃しました。    すっきり。



いちじく7月7月03日
6月後半、3週間ほど畑を留守にしてた間に、
葉が茂ってました。

ちょっと込み合いすぎかな?

選定考えておきます。





7月17日
イチジク 結実 イチジク 下枝払い・草引き
葉の間に実が見えます。    今年は夏果はないので、すべて秋です。
去年の例をとると、全部熟さないだろうから、1/3 位を摘果してみました。  さて、その効果は?

また根元が草でぼうぼうになってたので、草引きしました。  
また低い位置にあった新しい枝も取り去りすっきりとさせてみました。

結局、虫が侵入した処は、何の処置もしてないままです。    


8月19日 今年度初収穫   1つだけ。  結局8月で収穫できたのは3つだけ。
イチジク初収穫



イチジク8月31日

各枝の先端がちびちび伸び続けているので、
止めてみました。

枝毎に5つほど実を残し、
先端の実から葉っぱ2つ分くらいの先で切断。

我流です。  

昨年は、何もせずにほとんど採れなかったんで、
何したっていいんです。




つづく


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

選定=伐採

おはようございます。
自分の場合は、選定の知識も技術も有りません。
切るときは「この枝邪魔だから」と言ったところでしょうか。
つまり、選定ではなく伐採に近いと家族から言われます。
おかげで何本もの松などを根元から切りました(笑)

確かに私の剪定も、伐採かもですね。  
繰り返すうちに上手になってくるでしょうか。。。

返歌

いちじく…に因んで短歌一首です、

無花果の熟るる実(むざね)の裂け
目へと群がり付きし小さき虫等

返歌

辻さん

コメントありがとうございます。
できれば、URLを入れていただけると、訪問できるのでありがたいです。

短歌の心がないので歌で返せませんが、1つ詠んでみました。

空高く広がる雲を恋しく思う雨ばかり続く今年の秋。
にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------