大麦栽培 2015

今年も懲りずに大麦を栽培します。 
 
大麦栽培 2013
大麦栽培 2014

 前年、収穫前に穂をカビさせてしまったのは、春の雨のシーズンに既に穂がでてしまってたからと仮定し、今年は播種を遅らせることにしました。     本来、11月半ばから末が適期だそうですが、栽培1年目の2013年10月に蒔いた物の生育が11月物に比べて明らかに早く、それを標準としてしまっていました。

2015大麦播種11月29日 播種

11月末まで待ってみました。  寒さに強く12月に種まきしてもちゃんと芽が出る様です。
カビ対策に風通しが良くなるようにと、条間も少し広い目です。

ここ以外の開いた地にも、10月末に緑肥用として種まき済み。 こちらを参照。   それらは既に発芽し10cm近い草丈になっています。  

緑肥用なので、春先の早いうちに出来るだけ大きくなってもらう為の早蒔きです。

12月27日
大麦 大麦
 種まき後、2週間以上かかって発芽し、1か月でようやくこの大きさ。  年内に1回麦踏すると良いそうですが、あまりにも小さいので止めときます。 左の写真の左上に1ヶ月ほど先に蒔いた株が青々としているのが見えます。

大麦 2月02月21日

例年よりだいぶんと小さいですが、一応育ってます。   
麦踏はまだ1回位しかしていません。  

昨日の雨で土が湿っているので今日も踏めませんでしたが、そろそろ最後の麦踏の時期です。




4月02日
大麦 追肥大きくなってきました。

ただ、列により育ち具合が大きく異なります。
色の濃さも随分違いますね。

1か月前に追肥したのですが、さらに部分的に
追肥して、どうなるか見てみます。

一番手前の列の横2mに溝を掘り、
ここに100gの化成肥料を仕込みました。  

どうなるかな?


4月16日  出穂
大麦 4月 大麦 出穂
穂が出てきました。  昨年と比べると4日遅れ。 1か月も種まき遅らせたのに。。。   ただ、昨年の出穂時の写真はもう少し穂がはっきり出てるので、もう少し差が付いてるかも。   また今のところ、一部分にのみ追肥した効果は表れていませんん。  


5月06日
大麦 追肥の影響 大麦 追肥の影響
追肥の影響ははっきりと表れています。  追肥した所は、未だ青々としているのに対し、していない所は黄色くなってきまいた。  右の写真は追肥有り無し部分から無作為(目をつぶって)引っこ抜いた穂5つ。  穂が1.5倍位大きいかな? 結構な差です.
同量採るのに7割の面積で済むんですから。。。


5月22日  仮収穫
大麦大麦

雨除けの下で乾燥 試験的に追肥をした所以外はほぼ黄金色。

穂も充実しているようです。

粒と粒の間が少し黒く見えますが
カビではなくただの陰影。

黄金色の中も少し緑色が混じってますが、
次の雨が降る前に、一部を刈り取ることにしました。

刈り取った束はトマトの雨除けの下で乾燥させておきます。

麦にとってはありがたい、ここ数日の晴天でした。




つづく。

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができていません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ、今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------