ほうれん草 秋蒔き 種蒔き2

1週間前に蒔いたほうれん草が発芽しました!   いや、「発芽しません」が正解かも。

4mに約3cm間隔で蒔いたので単純計算でも100株以上あるはずですが、現時点で発芽が確認できたのは、4つだけ!
やはり、種が古い(少なくとも3年以上前)からなのか、休眠打破処理をしなかったからなのか、原因は不明です。

DSC_0290x.jpg


後が続いてくることを期待して、ここはここでそのまま置いておいて、隣のスジに同じく4mに3cm間隔で播種。  
同じ失敗を繰り返さないためにも、今回は2013年の種、浸漬処理済み(冷温環境なし)です。  さらに、入念な種蒔き作業 【蒔き溝 1cm・灌水(5L)・播種・覆土(5mm)・鎮圧・乾燥防止】 を行いました。   

蒔き溝・灌水・乾燥防止の写真  
DSC_0288x.jpg

アップなので大きく見えますが、溝幅 約2cm 畝に見える部分の幅は約20cmです。 

灌水してから溝を付けた方がよさそうですが、土が濡れると溝を作る支柱にくっついて来て、溝の底が平らになりません。  なのでこの順番です。  播種より前に灌水し、後から鎮圧。 これも小さな種の播種のコツです。

ここは、11月から大麦の種を蒔く区画の、麦の条間にあたる場所です。 冬の間は麦の丈も10cm程度で、条間が空いているので、今年はここで縮みほうれん草を栽培することにしました。 これから数回に分けて播種していき、最適播種時期を探していきます。   

ついでに、秋蒔きゴボウも播種してきました。 そちらの記録は発芽してからアップします。    ススホホ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができていません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ、今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア