畑のレイアウト

限られたスペースでいろんな野菜を植えたい家庭菜園では、レイアウトに苦労します。
連作を避けるためにローテーションも必要でし。

栽培期間もまちまちなので、思い付きで植えていくと数年後にはどうにもならなくなったり。。。

そんなときの参考にと、これまでの畑のレイアウトの変遷を記録しておきます。



2014 夏
レイアウト2014夏
約1.2mx15mの10列を基本の区画として今の畑をレイアウト割りを始めました。 
1.2m幅では不足するスイカや、大豆と小豆の様に2列分を使って栽培する作物もあるので、
2列セットでローテーションするつもりで始めました。 大豆と小豆は2列分です。



2014 冬
レイアウト2014冬
区画の色は、作物の科目類で色分けしています。
連作に要注意の科目は赤系で大丈夫そうなのは淡色系。 だいだいですけど。   

夏・冬と分けても、サトイモなんかは遅くまで畑にあるので両方にのってます。
すでに、1.2m幅のルールが破られてる区画があります。 畝がないのでフレキシブルです。



2015 夏
レイアウト2015夏
雨除け支柱の移動が面倒だったため、前年と同じ場所でトマトを栽培しました。
ローテーションのルールも崩れだしました。   

また作柄が増え、区画がどんどん細分化されてきています。    
細分化しすぎて作業が大変だったりと、品目を絞る事を考え始めました。



2015 冬
レイアウト2015冬
秋に腰を痛めて準備不足で、空きスペースが沢山あります。  
緑肥(大麦)なんて空いたスペースを埋めているだけ。 全部は収穫はしません。
病気で不作だったイチゴ・ニンニク・長ネギの栽培は取りやめてます。
突然現れた「ぴ」はピーマンです。 夏にトマトの端に植えてたのが、まだ頑張ってるので。 


この頃から菜園の区画割りの方法(考え方)を変えました。 
主力品種(沢山採れても困らない使いやすい野菜)の区画を大きく確保し
その隙間で細々したものを作っていきます。

連作を考慮するのは主力品種のみとし、シンプルに大きく回してきます。
考慮するといっても絶対ではなく、どうしようも無い場合は、連作もアリだと思ってます。 



2016 夏
レイアウト2016夏2
シンプルに回すと言いながら、去年より複雑になってます。
丁寧に書いたってのもあるけど、余るほど作りたくないので株数を絞ると、
空いた場所に後から思い付きで植えたくなってしまうから。

アスパラの一部を移植し区画の形を正方形に近い形に変更しました。




2016 秋冬 (一部は栽培開始済みで、一部は予定)
レイアウト2016秋冬
大きく太い文字は、力(気合い)の入れ度合いを表してます。


2017 夏
都合により畑は休暇中。 秋から再開予定。




そこそこ広い畑なので、優雅に回そうと思えばできない事もないけど、どうしても空いてる場所に何かを植えてしまう。 すると栽培終了時期もまちまちになり、大きく耕運機を入れることができず、草が蔓延りがちになります。

あれこれ欲張りすぎなんでしょうね。


はやりのポタジェ?風の区画も作ってみたいと思ったりしてますが、よりややこしくなりそうだし。



リンク:菜園の栽培記録一覧



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

コメントの投稿

非公開コメント

輪作

おはようございます。
北海道と違って畑を休ませることなくローテーションを組むのは難しそうですね。
我が家では、せいぜい馬鈴薯の跡地に白菜を定植しているだけです。
基本的には1年1作ですので、冬(雪)の境目が、ローテーションを簡単にしてくれています。
今年はどこに何を植えるかを、過去の地面を見ながら回していくだけです。

たびいくひとさん
いつもコメントありがとうございます。
もっと言うと、春だけ・秋だけ栽培する葉物やジャガイモもあり、2~3作で回していました。  むかしはそれらをきっちりスケジュール立てるのが、難しいながらも面白かったのですが、200平米もあれば結局場所を余らせています。
にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------