玉ねぎの栽培記録 2015

今年は早生・中晩生・晩生の3品種を栽培します。
それぞれ貝塚早生・泉州中高黄・平安球型黄(タキイ)です。


2014年(植えつけ)の記録


9月12日 早生種まき
玉ねぎの種 玉ねぎ播種
昨年の9月3日の種まきは少し早すぎたのか、春に少しトウ立ちしました。  今年は10日遅らせます。 
まずは早生だけ種まき。   連日の雨で畑が準備できておらず、石灰は入れましたが元肥を入れていません。  

それでも、これ以上遅らせるのはさすがに心配なので、播種と同時に施肥しました。  
10cm間隔の溝に丁寧に1~2cm間隔で種まきし、条間にも溝を掘り肥料を埋めておきました。    
今回蒔いた隣に、後発の種まき用にと元肥を入れて耕しておきました。


9月19日 中晩生種まき   9月26日 晩生種まき  いずれも写真なし。


10月22日 育苗中   (写真は左上から早生・中晩生・晩生)
玉ねぎ 育苗 早生 玉ねぎ 育苗 中晩生
玉ねぎ 育苗 晩生 順調に発芽・生育している模様。  
雨が少ないので、この日は久しぶりに水遣りしました。  

昨年は3日置きでしたが今年はさぼり気味で、まだ3度目の水遣りです。  それでも早生は何とか植えられるサイズ(直径2~3mm 長さ10~15cm)になってきまいた。   

中晩生は10cm前後、晩生は未だ5cm程度です。

それぞれ定植まであと2,3,4週あるので、ちょうど良いくらいになるでしょう。
 植えつけ予定地も石灰を撒いて耕して準備開始です。


11月07日 早生植えつけ
玉ねぎ苗 貝塚早生 玉ねぎ苗 植えつけ 早生
玉ねぎ苗 極小品早生の苗を植えつけます。 予定より少し小さく、数も少な目でした。  早生は種数が少ない上に、管理が悪かったので発芽率も低かったんです。  

大きなのと小さいのとに分けるとだいたい半々で約50本づつ。   昨年同様、植え溝方式で栽培します。
 
溝は全部で5列の予定で早生~晩生を端から順に植えつけます。   小さい苗は最外側にし、肥料を沢山吸収して大きくなるように計らいました。  

立派な苗と小さい苗を比較すると全然違いますね。  ここまで小さいととろけてなくなってしまうかも知れませんが、試してみます。

勿論、写真は作業途中で、このように溝肩に並べた後、土を被せて鎮圧しもみ殻を振って完成です(写真なし)。   元肥は先週に化成(14-14-14 100g/m2)を入れておきました。


11月15日 中晩生植えつけ
玉ねぎ育苗 中晩生・晩生 玉ねぎ苗 中晩生
先週に続き、今週は中晩生種の泉州中高黄を植えつけます。  写真左が育苗の様子、手前が中晩生・奥が晩生の平安球型黄です。  写真左が苗採りした後の写真。  早生の2倍以上苗が取れました。 
玉ねぎ苗 中晩生 玉ねぎ苗 植えつけ
葉の所々に白点が見られるのが気になります。 白点が全く無い苗を探す方が難しそう。 このまま植えました。

写真左、右1列が早生、中央2列が中晩生、左1列が晩生です。  1列(2条)で約100本あります。 
来週に予定していた晩生の植えつけを、一部先行して行いました。  が、苗があまりに小さいので途中でやめてしまいました。  


11月22日 晩生種植えつけ 
先週、小さすぎて途中でやめた晩生種の植えつけですが、済ませました。  (写真なし)


2月07日 
玉ねぎ 貝塚早生 2月 玉ねぎ 平安球型黄 2月
左が貝塚早生で右が平安球型黄。  どっちも成長が思わしくないです。  苗にあった白点がやはり病気感染を示していたのか? 葉の先端が一葉に白っぽく枯れている様な感じです。   1月の始めに追肥しています。  栄養不足でもないと思います。 今日も一応教科書通りの、最後の追肥をしておきましたが。。。。 

3月12日
玉ねぎ 玉ねぎ 早生 根本
病気だと思っていた葉の先端の白いのは、いつの間にやらなくなってきました。  ただ単に、寒さで縮んでただけだったの?   暖かくなってきて、葉の色も濃くなって元気が出てきました。   

種まきが遅すぎた?晩生種(平安球型黄)は、まだ小さいです(写真なし)。  
早生(貝塚)もまだ膨らみ始めていません (右写真)。


玉ねぎ生育 4月4月23日
明らかに葉の大きさが小さく、色も薄いです。
(写真奥から早生・中晩生・晩生)

肥料不足?  2月末までと言われている追肥、
今更与えるわけにもいかず。。。

液肥ならいいのかなーと思いながらも、与えず。。。

そもそも肥料不足なのか?  やっぱり病気かも?
今年は期待できなさそう。。

早生のみが、玉が膨らみ始めてきてます。 




5月22日
玉ねぎ ベト病? 玉ねぎ 収穫(早生)
早生の葉がすっかりなくなってます。  倒れたんではなく、べとでカビてまさしく無くなった感じです。  なので、早生のみ収穫しましたが、全部でこれだけ。  約100玉あるはずだったに、ざっくり1/4 の嵩高しかなさそうです。  とほほ。

中晩生・晩生の玉はまだほとんど膨らんでません。  膨らまないかも。   でも彼らの葉は未だあるので、もうすこし置いておきます。


玉ねぎ 晩生・中晩生 病気により撤収
6月04日 撤収
膨らんで来ている気配なし。
やはり病気でもう玉は肥大しないようです。

平均するとボルフボール大の玉ねぎを、
約400個も収穫する悲しさ。。。
  
枯れた葉の部分は焼却処理するために、
玉と葉を切り離しながら普段以上の手間をかけて。。。

約400個の収穫量(カサ)は、先週の早生の収穫写真の倍ほどしかありませんでした。



1年開けて、どうなるか分かりませんが、
来年は玉ねぎ栽培を一回休みです。 (今年の白ネギも)


2016 栽培記録終了



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

玉ねぎ
全部で何本植えられたのですか?

No title

がんばーさん。
そういえば、玉ねぎを植えた本数は数えていません。
今年は種を3袋使ったので、結構な量だと思います。 こんど数えてアップしますね。

No title

おはようございます

結構厳しい結果になりましたね、
病気のような感じじゃないですか?
自分とこも貸し農園の方の玉ねぎ
が葉がいくらかやられてました。
案の定、実の方はなんともなかった
ので、葉は切り落としましたが。
病気対策も大事なのか?と言っても
大したことはできないような気もしますが。

No title

よっちさん、
べと病だそうです。  周囲の畑も同様の被害を受けてます。  薬を使っている所はここまで酷くはなってないよですが、無農薬でやってるので。。。

ただ、断定できませんが、薬を使ってない事でキャリアになってるとも考えられます。  無農薬も地域によっては、ただの無責任とも受け止められかねず、少し肩身が狭いんですけどね。


にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------