トンネル栽培の末路

1月に設置したトンネル1号、 発芽から生育初期まではよかったのですが、ビニールを外すのが早かった為、結果的には失敗。   結局、何一つ収穫できていません。

トウ立ちした水菜とほうれん草
ほうれん草水菜 トウ立ち
ほうれん草も水菜も、ビニールを外すと同時に成長がほぼ止まり、収穫サイズになる前に気づけばトウ立ちしていました。 


蕪 割れ
こちらも生育が止まり、なかなか大きくなりませんでした。  けれどもトウ立ちすることなく見た目は大丈夫だったので、収穫してみたら、根が割れていました。  

表面拡大
蕪 虫食い
さらに表面に無数の食害されたような筋があります。    だめです。。。ちょっと食べる気にはなれませんでした。  調べてみたけど、病名・虫名不明。。  

べんり菜
べんり菜 トウ立ち
こちらもトウ立ちし放題。   種を取ってスプラウトにする利用法をブログで見つけたので、そのまま育て続けていましたが、 先に白菜でトライしていたのが上手くいかず(莢の充実が一度に起こらず、種を集めるのが大変)、栽培終了。  


緑肥と御成り!
耕運
という事でそのまま耕運。   遅まきのキュウリと真夏の葉野菜に場所を譲ります。
たぶん、後々水菜とべんり菜の芽が沢山でてくるんでしょうね。


キャベツ と 取りきれていないほうれん草
キャベツ
トンネル1号の端に1株だけ育てているキャベツ。  これはだけは、順調に育っています。
防虫ネットをめくったついでに追肥をしてやり、収穫を目指します。

真冬にはじめたトンネル栽培は、発芽させることに成功しました。 が、暖かくなりかけてからの温度管理が課題です。  サラリーマン農夫にはちと難しそうですね。  でもたぶん来年もきっとやっちゃうんでしょうね。


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------