春ごぼうの栽培記録 2014

春ゴボウの栽培は、今回が初。 結果的にはトウ立ちして失敗ですが、記録しておきます。


9月27日 播種  滝野川ごぼう(トーホク 2014)
土を盛って盛って20cmの高畝を作り  条間 30cm 株間 5cm くらいで播種しました。  最終的に10cm間隔にするつもり。 
ゴボウもうまく発芽させるのが難しい部類です。 きちんと丸一日間、タネを湿らせた後に播種しました。 


DSC_0319.jpg10月2日

一斉に発芽を揃わせることは難しいです。
 
2つだけ発芽しました。  

でも5日目で発芽したのはゴボウにしては優秀?  

この後が続けばですが。






ごぼう 2014年12月12月18日

 寒さで葉がとろけてきました。

 バイブル JA西春日井 HP によると、 
 3℃(最低気温?) 以下になると
 葉は枯れてなくなるとの事。

 根は生きてるので、
 春に芽を出すらしいので一安心です。   




ごぼう 3月08日3月8日

暖かくなり、葉が出てき始めました。

春に勢いが出てくる越冬野菜の中で、
一番成長が際立っていました。









3月14日.....................................................................................4月1日
ごぼう 3月14日 ごぼう 4月01日

4月12日
ごぼうの根 ごぼう 4月12日
根はまだまだ細いです。 土をそっと元に戻しておきました。


春ゴボウのトウ立ち5月9日

春になり大きく成長してたのを頼もしく思ってましたが、
良く見るとトウ立ちしている様子。

収穫予定は6月ですが、
トウが立っておいしくなる野菜など無いので急ぎ収穫。





ゴボウ股根 ゴボウ2本目
付け根は2cm近い太さがあり立派でしたが、掘ってみると股根だったり、深さ20cmで耕盤にぶち当たってたり、イマイチです。   前回は耕盤を突き破って伸びてましたが、場所により耕盤の硬さも異なるようです。   

ゴボウは玉ねぎと同様、大きくなり過ぎて越冬すると花芽分化が起こるそうです。   今回播種した 9月27日は種袋裏に書かれた範囲内ですが早めです。   来年は遅めの播種で再挑戦します。   

記録終わり。 (2015.08 再編集)


トウ立ちしたゴボウの食レポは こちらから


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ごぼうは大変

20代のころ、母がごぼうを10メートル×2列ほど植えていました。
それを掘るのが私の役目で大変でした。
我が家にスベット(細くて四角いごぼうを掘るスコップ)があるのはそのためです。
5年ほど作りましたが、太いのは直径5センチ、細いのは5ミリ、長さはせいぜい50センチほどでした。
結局掘るのが大変で消滅してしまいましたが・・・。

ゴボウは大変

たしかに掘るのは大変ですね。 
でも、育てるに手間がかからず、使いやすいので気に入っています。   簡単に掘れる所まで堀り、引っこ抜いて折れても構わない気持ちでやってます。   残った根が地下を耕したりする効果とかもかすかに期待してたりとか。。。 
にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------