はと麦栽培記録 2015

はと麦は、実家の母の要望で栽培しています。   実を乾かしてお茶にするとの事。   栽培後の茎葉は稲藁・麦藁代わりに重宝しています。   稲科なので輪作に組み入れやすいし、栽培は手参らずです。  育て方の参考に。

2014年の栽培記録

4月29日   種蒔き  
はと麦の種 発芽処理 はと麦の種 発芽 
いつもは適当な播種量ですが、今回はきちっと計って100gまくことにしました。  種は去年の自家採種で、不稔粒も含んでの重さです。     種蒔きは5月中頃を予定していましたが、昨年のこぼれ種がすでに発芽しているのを見て予定を早めました。

  生育初期の成長速度が遅く周りの草に負けやすいので、播種してから芽が出るまでの日数をできるだけ短縮したく、最近では芽だしをしてから種を撒いています。    芽だしといっても、ビンに種とぬるま湯を入れて湿らせ暖かい場所に3~4日置いておくだけ。   いちおう、蓋は密閉せず水は毎日替えています。    写真右は4日目の状態。  このままだと蒔きにくいので軽く乾かします。
はと麦の播種溝 はと麦 播種間隔
除草しやすいように条蒔きです。   条間30cmくらい、播種深さは適当ですが強いて言えば3~5cm。   元肥は化成30g/m2(14-14-14)入れています。   三角ホーで蒔き溝を作り播種して埋めるだけですが、今日はこれまで1週間ほど雨が降っていないのともう1週間降らないと言う予報なので、播種前に潅水しておきました。

はと麦 2015.05.24 5月24日   播種後25日  

条間に草は生えていたので、
念のためホーで土を掻いておきました。









はと麦 2015.06.096月09日 播種後41日目

ここまでくれは、草に負けることはありません。 

一安心です。  

後は ほっておくだけ。






7月10日
はと麦 2015.07.10-1 はと麦 2015.07.10-2
だいぶと大きくなりました。  肥料が多かったかも。   すでに穂の様なものが出始めています。  

ハト麦 8.168月16日
しっかり実が付いています。  

最近雨がなかったので、実入りが心配です。  








9月13日 収穫
ハトムギ 9.13 ハトムギ はさ掛け乾燥
心配された夏の雨不足も問題なかったようです。   白い不稔粒もありますが、大した量ではありません。   少し早いかと思いましたが、収穫して正解でした。  既に自然にこぼれた実があるのを、刈り取り中に見つけました。  はさ掛け乾燥しておきます。

9月27日
ハトムギ乾燥 ハトムギ 脱粒1
2週間でずいぶん乾きました。  途中雨もありましたが、ブルーシートを掛けてたので被害はなし。  シートはめくれあがってましたが。。。   今年も自作の千歯こぎで脱粒しました。  今年の歯は堆肥箱に取り付けず、脚で固定しながらの作業でやりにくく、脱粒完了したところで今日の作業はギブアップ。  ブルーシートごと丸めて雨を避けて保管しておきます。

10月3日
ハトムギ 脱粒 ハトムギ 脱粒
手荒な脱粒作業で、実以外の葉っぱなどが大量に混ざってます。  さらに実には軸が付いていたり、途中でちぎれた枝ごと付いてたりしてます。   それを、角材で叩いていくと、ぱりぱりに乾いているので面白いように砕けていきました。

後日、風選別して終了です。   約7Lくらいの収穫がありました。
2015栽培記録 終了。

**************************
 
ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------