スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜の植え付け準備

すでに4月も半分が過ぎ、ゴールデンウイークまで後2週間。  
そろそろ夏野菜の植え付け準備を。。 
という事で元肥を施したり支柱を立てたり、いろいろ準備を始めました。


ナタ豆の支柱
ナタ豆の支柱  ナタ豆の支柱の穴
うちの畑でもっとも高い支柱。 3mはあるかも。  なので、倒れないようにシャベルで50cmほど穴を掘ってしっかり立てられています。 

上の方の枝は葉を広げられる様に残しましたが、写真で見ると残しすぎ。 
4本の支柱を立てて、8株植える予定です。    去年取れすぎたので、半分以下にしました。    
元肥は無しです。

山芋の支柱山芋の支柱
同じく先端の枝を残し、ツルが広がるようにしています。   

高さは控えめですが、それでも2m超。
なので、ここでも50cmほど穴を掘って立ててます。
  
土が軽いので50cmは3回で掘れます。 
逆にそれぐらい掘らないと、支柱がしっかり立ちません。

去年収穫したイチョウ芋と短形自然薯の計5本分のみ立てて、追加購入した大和芋の2本分を忘れてました。

ムカゴ用の低い支柱と合わせて、次週末に追加します。 意味無く長いまま残した横棒が、意味を持ちそうです。


里芋・生姜の植え付け前地温確保 里芋・生姜・山芋の地温上昇用マルチ
 トンネル2号に使っていたビニールを使いマルチング。  
 長さがちょうどぴったり。 

 元肥は里芋・生姜にのみ。  
  (鶏糞 150g/m2 + 化成14-14-14 30g/m2 )






キュウリとズッキーニ のホットキャップ
キュウリのホットキャップ キュウリネット
ホットキャップの中身はカラです。   両方とも直播き予定でその前に地温上昇。   
元肥は化成 100g/m2。   手前がズッキーニで奥がキュウリ。   キュウリネットも準備万端。

時期をずらして2株目のキュウリ用に少し広めのネットです。 


スイカホットキャップスイカ のホットキャップ
 同じく中身はカラ。
 3株の予定ですがキャップが1つ足りません。 
  
 育苗中のスイカ苗がいまいちなので、苗を購入するか、
 直播きするか。。。。悩んでます。 

 ここは元肥無し。   



トマトの支柱と雨避けトマトの支柱と雨避け
2週前の前作残渣の分解度合いが未熟ですが、支柱を立てました。  横棒を渡しただけで、トンネル支柱との固定はビニールを張ってから。   

土を出来るだけ雨にさらし前作残渣の腐熟を早めたいのでビニール屋根は植え付け直前までつけません。
     
昨年はビニールを張ってから支柱を立てたので、長い支柱の取り扱いに苦労しましたが、今年は楽チン。   

元肥は、鶏糞を100g/m2を前作終了時に。    トマトは元肥を少なめにして追肥で育てます。 


トウモロコシ・枝豆予定地トウモロコシと枝豆予定地
緑肥?というには小さすぎる麦を元肥(化70g/m2)と一緒に鋤き込みました。  写真は耕運前。  

トウモロコシと枝豆の混植は相性が良いらいしいですが、トウモロコシは肥料食いで枝豆は豆科なので元肥は少なめ。。。 中間をとっての施肥量ですが、正しいのは??です。 

はと麦予定地とインゲン予定地に元肥(化30g/m2)入れておきました。  これでいつもで種蒔きできまっせ。


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
畑のレイアウト 2017秋冬

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------


-------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。