スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春のトンネル栽培

トンネル内の様子、その後です。

昨日耕運した区画の端のトンネル2基。  手前が1号 奥が2号
耕運しました。

1号を上から見た図
トンネル1号

中で作物が育っている事がビニール越しにも分かるようになってきました。

喚起穴から覗いたほうれん草・水菜・小蕪
トンネル1号 ほうれん草

トンネル1号 水菜

トンネル1号 小蕪


人参もようやく発芽しました
トンネル2号 人参発芽

ちょうど1ヵ月かかった事になります。
また、発芽本数はかなり少なく疎ら。  もっと密に撒くべきだった。



こちらはトンネル2号の中身。  ほうれん草と水菜の発芽を確認しました。
トンネル2号 ほうれん草発芽

トンネル2号 水菜発芽

ほうれん草が見たこと無いくらい「ひょろひょろ」していて、もやしの様です。  
発芽したので温度が上がり過ぎないように と 撮影用に喚起穴を2つだけ開けておきました。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
畑のレイアウト 2017秋冬

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------


-------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。