耕運機のプチ整備

これは何か分かりますか?
メインジェット

耕運機のキャブレターに付いているメインジェットと言う部品です。  燃料を送り出す量を調節している部品で、中央の小さな孔の大きさが重要な役割を担っています。   その小さな孔に砂粒?が詰まっています。   

久々に耕運機を出動させようとしたのですが、エンジンが吹き上がらず分解しました。   耕運機は5年前に中古で購入した年代物。  限界に近いですが、あまり使用頻度が高くないので買い換えず、騙し騙し使っています。

メインジェットの位置
耕運機のエアクリーナー

キャブレター(空気と燃料を混合する装置)の下に燃料が貯まっている部分があります。 その中にメインジェットが付いています。    
「エンジンが始動しない、もしくは始動してもアクセルを開けるとエンジンが止まる」 と言った場合のほとんどは、「燃料供給量の不足」すなわち「ジェットの詰まり」が原因です。  

キャブレターの位置
耕運機のキャブレター

キャブレターは、エアクリーナー(空気の吸い込み口にあるフィルター)の後にあります。  この耕運機では、フィルターのケースを外すとキャブレターが現れます。   エアフィルターも元々あったものが朽ち果ててしまったので、似た形の物を無理矢理に使ってます。

エアクリーナーの左に、燃料コックがあります。   これも似た物に付け替えています。 頻繁にジェットが詰まるので、調べてみると、燃料フィルターが駄目になっていたので。    

交換後、詰まりはぴたっと止んだのですが、1年ぶりの再発です。   燃料フィルターも一度掃除しなくては。    エアクリーナーもね。    

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------