スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンネル内のほうれん草が発芽しました。

12月13日に種まきしたほうれん草が発芽しました。

トンネル栽培と言っても、真冬に本当に発芽するのかと半信半疑で始めたのですが、本当に発芽するとは。。。

トンネル (12月13日撮影)
ほうれん草のトンネル栽培


発芽の様子。
1月のトンネル内 ほうれん草発芽

トンネルの喚起穴から撮影しました。    これまで一度も潅水していませんが、撒き筋は湿り気が保たれているのが良く分かります。   播種前にたっぷり潅水しておいたのとトンネルのおかげでしょうか。 
   
種まき間隔の2cm毎で発芽しており、発芽率も良さそうです。
ただ現時点で発芽しているのは 「撒き時期がながーいほうれん草 サカタ 2014」 だけ。    
同時に撒いた 「豊葉ほうれん草 とーほく 2014」 は未だ発芽せず。    品種の違いで耐寒性に差がありそうです。 


大麦発芽   フィルム越しに撮影
1月のトンネル内 大麦発芽

トンネル内は、天気が良いと地温が5度ほど露地より高いようで(参考ページ)、そこらじゅうに撒いていた大麦の種がトンネル内で大量に発芽しています。   せっかく、間引きしないで済むように間隔を広げてほうれん草の種まきをしたのに、大麦を抜き取るために一度トンネルを開ける必要がありそうです。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
畑のレイアウト 2017秋冬

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------


-------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。