落ち葉堆肥 2回目の切り返し

昨日、「もう一週間ほど寝かせて置く」 と言ったばっかりですが、2回目(発酵開始後1回目)の切り返しをしてきました。   息子(小学生)が小遣い目当てで、「何か手伝う」と言ってきたので、この作業を指示。    来週まで待てないようです。

堆肥から湯気
落ち葉堆肥から水蒸気

外気温が6℃で、堆肥が温度が50℃くらいなので、剥いで行く度に湯気が沸き立ちます。    温度の高そうな所を見つけては、70度を期待し温度計を差し込んで見ましたが、特段の変化はありませんでした。   

発酵した所の葉は黒ずみ、発酵していない所との違いは一目瞭然です。   

残渣を積んだ時に投入した土が水分を吸ったのでしょう、所々からぐっちょりとした土が出てきます。   湿り気の足りない落ち葉と混ぜ合わせて水分調整しておきました。   水も乾いた落ち葉(用意せず)も加える必要はなしでした。   

米ぬか濃度が高い部分からは、息子に「牛糞か?」と言わせるほどの臭気が放たれていました。  


ミミズ
堆肥の中のミミズ

堆肥枠の隅からはシマミミズが大量に出てきます。  残渣を積んでいた頃に沸いたモノが、適温の場所で繁殖している模様。    そのまま枠に戻すと熱で死んでしまうだろうから、目に付くたびに堆肥ごと畑に放流してやりました。  でも寒さには耐えられるのかな?  

息子がほぼ1人で作業してくれたので、その間に普段なら滅多にしない作業が色々出来ました。  それらは、後日報告します。   また、明日から出勤前の温度計測を再開です。2日に1回くらいで。。。  

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------