pH計(酸度測定器)を購入しました

pH計を購入しました。衝動甲斐です。   ぶらっとホームセンターに赴き、何か買いたいなーと考えるも(悪い癖)欲しいもの無し。   閃いたのがこの酸度計です。   

前々から欲しいと思っていたのですが、3500円も出せません。    でも、ブログネタにもなるし。。。 ボーナス出たし。。。  最近畑用品買ってないし。。。。  

早速使ってみました。
pH計(酸度計)

正しく計測するには、土の水分含有量が重要なようです。  同形状で水分量も同時に計測できるタイプもあるようですが、もう1000円高いです。  

ほうれん草予定地  前作の大根前に苦土石灰散布したっきりです
ほうれん草予定地のpH

以外と高い6.5。 ほうれん草といえども十分な値。  余り酸度が低い(pHが高い)と病気が懸念され最大でも7.0に   というのが私が得た知識。  

石灰散布せずに、そのまま種まきです。   ここは、真冬のトンネル栽培を考えてます。

ブルーベリー    ピートモスの影響(効果)で5.0。     
ブルーベリーの土のpH
あくまでマルチ下の土の部分です。  酸度計の初期不良はなさそうです。

大豆跡の大麦 (大豆の前に苦土石灰したっきり)     OK
大豆跡地のpH

玉ねぎ植え溝  (栽培前に苦土石灰散布)  OK
玉ねぎ植え溝のpH

ごぼう跡のエンドウ。  石灰散布済みですが、あまりに高いので2箇所で計測
エンドウの土のpH

思うに、ごぼうを掘ったときに深い部分の土を掘り起こしたからでしょうか?   エンドウも酸性に弱い部類。  どうしたものかと思いますが、発芽してるからよしとするか?  苦土石灰を足すか。。。


色々なところのpHを測ってみましたが、石灰散布の有無に関わらず6~6.5で大差なし。  巷で言われている「家庭菜園では肥料・石灰とも過剰供給気味」 っていうのも、あながち間違いではないようです。   ススホホも石灰散布は2回に1回位でこれですから。     

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------