ほうれん草が霜にあたっておいしそう。

10月半ばからほとんど記録されていなかったほうれん草ですが、霜にあたっておいしそうになってきました。   発芽率が悪くまばらな生育だったので、11月中頃には適期になってたものも収穫せずに置いておいたものです。   

播種時期による大きさの違い。  8:00撮影 (外気温 1度)
霜にあてたほうれん草

9月27日に撒いた分が、一番良い大きさです。 10月4日分はまだ少し小さいです。  
9/20分と10/4分は、収穫して量が減ったのではありません。  ほぼこれだけしか発芽しなかったのです。

ほうれん草の横は大麦。  大麦の畝間を利用した葉物栽培です。

9/27のほうれん草の左隣の畝間は水菜。 もう少し大株にする予定でしたが、播種遅れと間引き不足で小ぶりです。  これも霜にあったっておいしくなってるのでしょう。


合わせて大麦の様子も。
大麦の様子

生育はほとんど止まって変化が見れません。  でもまあ十分な大きさです。

手前の畝間の少し丸い葉はルッコラ。  撒きすぎた種を十分に間引きせずにほったらかしなので、生育がいまいちです。   ルッコラも霜に強いのでしょうか? 特に弱っている雰囲気はないです。


最後に落ち葉堆肥の様子
落ち葉堆肥3日目


昨日の朝に引き続き53度。 ここまで上昇して横這いってことは、このままでは70度には到達しないのでしょう。    若干ですが、嵩が減ってきています。  週末に新たな落ち葉を補給しつつ切り返し、底の残渣もろとも本格発酵。。 うまくいくでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができていません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ、今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア