冬に向けた野菜の保存

一度に収穫できた秋冬の野菜を土中保存することにしました。   今までにやったことの無い初の試みですが、上手くいけば野菜の自給率向上に大きく貢献してくれるアイテムになると思います。   

準備した穴  短辺 約50cm 長辺 約80cm
土中保存 穴掘り


自然教育園内における深度別地温の変動(村田ら)によると、12月から3月に掛けては 50cm深さで約15~10℃でほぼ一定、5cm深さで一日の最高気温をつなぎ合わせた温度に保てるようです(同図8)。 つまり、5cmほど埋めてしまえば、最低気温の影響を受けなくなる(凍害が防げる)と言えそうです。   

50cm深さの10℃と言うのは少し高い気がしますが、一度掘り起こし埋め戻した穴の中は完全な土中よりも外気の影響を受けそうなので、もう少し低い温度になると予測します。    適当に決めた深さですが、後から調べるとちょうど良かった と言う事にしておきます。   畑によっては地下水位が深さを決める因子になるかもしれません。


野菜を詰めました
土中保存 

今回、土中保管の対象となった野菜は、
大根     10本くらい 横倒し
聖護院大根 8個くらい  適当に
人参     50本くらい 横倒し
サトイモ   2株     上下逆さまにして    です。  

穴の広さは適当に決めたので、5cm深さを確保できるか微妙な量になってしまいました。  ま、真冬になるまでに幾分かを掘り取り、深さも確保できているだろうからと妥協しておきます。

今回は入れていませんがジャガイモの保存にも良さそうです。 その他いろいろ試すために2個目の穴を隣に掘ろうかと思案中です。


掘り返した土を被せて、その上から雨よけのビニールを被せ完成。
土中保存 蓋

もう少し大きなビニールにすればよかったです。    

以上、昨日の作業。  今日雨が早速降っているのでビニールの大きさを後悔しているところです。   ススホホ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------