小豆の収穫・調製

小豆の収穫まとめです。   作業自体は今週の平日の話です。

9月末から収穫しつづけてきた小豆も、全て片付けました。  まだ畑には乾燥中の莢のままの物がありますが、いい加減嫌になってきたので作業が完了できるか分かりません。  なので、途中ですが今年最後の記録としてここに残しておきます。


選別中の豆
小豆選別中

右の大きなザルの中が選別後の豆です。  前回水洗いした物に、左のザルの豆を選別して良品を加えてます。  左上はNG品。   

無農薬のせいでしょうか、莢には必ずといって良いほどメイガの幼虫の虫食いがあり、莢の豆の1つ2つが虫食いされています。  黒く変色したものもあり、それらをを1つづつ取り除いていきますが、その作業が結構大変です。  1升分を選別するのに、1時間では済みそうにありません。

NG品
小豆選別NG品

餡にするのなら、選別の必要は無いのかもしれませんが、虫食いはともかく変色した豆の味はどうなのでしょう?

虫の排除は畑で行いましたが、豆の中に居た虫がこの豆選別作業中で見つかります。 なので、虫食い穴のある豆は1つぶ1ぶつ選別したいものです。

畑にはもう1ザルの豆がありますが、選別作業を考えると気が重くなってきました。  来年は栽培するとしても量を大幅に減らすつもりです。   小豆を栽培していると知った回りの年配者達が奇特な人扱いする理由が分かりました。

収穫量は、1枚目の選別後の豆が1.3升くらい。 畑の分を全て選別すれば、2.5升(4.5L)くらいになると思います。  2.5mx15m の区画に大豆と半々で混植栽培での結果です。



番外編
北海道に行ってきました。(1泊)  すでに積雪。
DSC_0636x.jpg

大庄水産 こぼれ寿司 1300円弱。  美味。
DSC_0639.jpg

終わり。    ススホホ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------