堆肥作りの季節がやってきました。

街路樹も落葉しだし、そろそろ堆肥作りの季節がやってきました。

去年は今頃から落ち葉を集め始めましたが、落ち始めた葉を拾うより落ち切ってからの方が集めやすかったので、今年は12月になるまで「待ち」です。

その前に、残渣を積み込んでいた堆肥箱をどうにかしなければなりません。


10月5日の様子  
DSC_0324.jpg

3段積みの堆肥箱の2段目まで残渣で一杯です。 ここにさらにナタ豆のツルが加わっています。
この残渣の山を切り返し、あと1ヵ月の間に少しでも嵩を減らしたいと思います。 


切り返す前の写真を採り忘れました。


切り返し終了  箱の位置が箱1つ分、南に移動しました。  (11月8日)
堆肥箱

2週間前に投入したナタ豆のツルもすっかり茶色くなっていました。 1枚目の写真のサツマイモのツルは、それと分からなくなっていました。 ただ、残さは繊維が長く切り返し難かったです。   

切り返し時に土嚢袋1袋分の糠を足しておきました。 丸一日ほど蓋なしで雨に降られた事があり、中の水分はちょうど良い感じ~少し多め?だったので、水分補給はしていません。 底20cmくらいに残っていた昨年の落ち葉堆肥が一番上に来て良い感じの蓋になりました。 糠に寄って来る虫がこれでかなり防げると思います。


窒素分を加えていないので温度は上がらないと思いますが、さてどの程度嵩がへるでしょう。 


手作りたい肥箱 たい肥箱の詳細はこちら 



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------