園芸支柱のジョイント入手

100円ショップで、園芸支柱のクロスジョイント、回転式ジョイントを入手しました。

9mm支柱用のジョイントの存在は知ってました。でも、9mmの細い支柱は長さもそれ程なく、そもそもクロスさせて使う事がないでしょう、と太いサイズの物が無いかと気にしてたら見つけました。   

これがあれば、面倒な麻紐縛りの必要がなくなり、設置・撤収時がかなり便利になると思います。


回転式ジョイント 16mm用
回転式ジョイント 16mm用

自分が使っている支柱のサイズの記憶を掘り起こし、11mm用と16mm用の両方を買ってみました。

同じジョイントでも、回転式(角度を変えられる)と、クロス(90°固定)の2種類があります。  
回転式の方が入り数が少なく高級な様です。    

角度を変えられる必要はあまり無さそうとは思ったけれども、物は試しにと16mm用は回転式を選択。
ちなみに、固定式だと12個入りでした。  

16mmは確かトマト支柱のサイズ。 8個では全然足りませんが、まずは試してから。。。



園芸支柱 クロスジョイント 11mm用
園芸支柱 クロスジョイント 11mm用

11mm用は、固定式のクロスジョイントをチョイス。   そもそも90°以外でクロスさせる事が無いんでは? と思うし、可動部が無いので壊れにくそうで、固定式の方が実用的な気がします。   

11mmの園芸支柱はアスパラの井桁支柱に使っているはず。
ただし、横棒にのみで、縦棒は確かφ16mmの2400mm長さ。

11mmの2400mmがあれば、この為に買い替えてもいいかもしれませんが、
φ11mmで2400mmってあったっけ?  


異径のジョイント 16-11mm も欲しいなー。  

100均でないなら色々有るようですが、価格は倍以上する様子。
その分、品質高いんでしょうけど。


この100均の品質・使い勝手・耐久性は、後日に記事に出来ればと思います。



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

関連記事

エンドウの栽培記録 2015

エンドウの栽培記録です。  今年は、スナップエンドウです。 


2014年の記録


エンドウの手11月1日  準備
例年通り、支柱は枝付の竹です。

倒れない様にわざわさスコップで30cm深さの穴を掘るので、種まき前に段取りしました。  

石灰は省いて、元肥に化成14-14-14を300gほど。
たった3mしかない所には多すぎる量でした。  
 
ちなみに、竹は先週に切り出し乾かしておいたもの。
1週間では葉っぱは枯れ落ちず、まだまだ残ってます。



11月6日  種まき
エンドウの種 125粒 エンドウの種まき
「スナップエンドウ」と思ってましたが、種袋には「スナックエンドウ」と書いてあります(サカタ)。  
調べると、元々は「スナップ」で、そっちが正解っぽいですね。  

久々に、一袋に種が何粒入っているか数えてみたら、125粒入っていました。  余るほどあるんで、一か所4粒で25cm間隔 と裏書されている通りに蒔きましたが、半分ちょっと余りました。  大事にしまっておきます。


11月21日
エンドウ発芽 エンドウ越冬準備
 今年は、1週間であっさり芽が出てきました。  さらにもう一週たって現在草丈5cm。 今年は暖かいから、もう少し成長するかもしれません。  少し気持ちが早いですが、冬の支度。  稲藁がないのでハトムギの藁で片側を覆いました。 両方からだと日が当たらなさすぎるかなとおもって。


エンドウ 2015.0101月10日
暖かい日が続き、予想どおりジワジワ大きくなってきています。

昨年と比べても(品種は異なるが)やはり大きい。 
現在の草丈は約20cm。  

風で振り回されてそうなので、藁で覆ってない側に竹の枝を刺して掴まることができる様にしておきました。 




02月21日
エンドウ 2月 エンドウ 間引き前
 ヒヨドリが畑の野菜を食べに来る季節になりました。  白菜とブロッコリーの葉が標的になってますが、エンドウは大丈夫でした。  先月、苗の周りに刺し立てた竹の枝がブロックになったのか、まだ順番が回ってきてないだけなのか。。。   写真を撮った後、竹の枝の数を増やしておきました。

エンドウ3月03月20日
その後ヒヨドリに食べられることなく、
無事に冬を越しました。 

成長し大きくなってからの寒の戻りの影響で、
一部の葉がとろけてたりしてますが軽症。 

上に向かって伸び始めました。





エンドウ 一番花4月09日
一番花が咲きました。  見難いですけど。。











エンドウ 4月4月24日
それとなく気づいていましたが、中央部分の成長が悪く寂しいです。
理由は不明。

竹の枝にしっかりつかまって上に伸びてきてますが、
そろそろ紐で縛らないとね。


連休中には収穫始められるかな?


5月02日
エンドウ収穫 エンドウ収穫
莢が急に目立つようになりました。  で、中には収穫サイズが。   収穫開始です。  
部分的に変色している莢があります。  虫が入ったのでしょうか。  


5月26日 収穫終盤
エンドウ終盤の収穫 エンドウ終盤 うどんこ病
エンドウの収穫が続いています。  週2~3ペースで収穫してますが、どんどん1回の収量が増えてきます。
でも、そろそろ収穫終盤です。  たっぷり楽しめました。   うどんこ病も出てきたので、他の野菜に影響を耐える前に(すでに遅い?)、今週末の収穫で撤収します。


2015年 栽培記録終わり


リンク : 野菜の栽培記録まとめ


馬肉専門店【菅乃屋】



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

    
関連記事

大麦栽培 2015

今年も懲りずに大麦を栽培します。 
 
大麦栽培 2013
大麦栽培 2014

 前年、収穫前に穂をカビさせてしまったのは、春の雨のシーズンに既に穂がでてしまってたからと仮定し、今年は播種を遅らせることにしました。     本来、11月半ばから末が適期だそうですが、栽培1年目の2013年10月に蒔いた物の生育が11月物に比べて明らかに早く、それを標準としてしまっていました。

2015大麦播種11月29日 播種

11月末まで待ってみました。  寒さに強く12月に種まきしてもちゃんと芽が出る様です。
カビ対策に風通しが良くなるようにと、条間も少し広い目です。

ここ以外の開いた地にも、10月末に緑肥用として種まき済み。 こちらを参照。   それらは既に発芽し10cm近い草丈になっています。  

緑肥用なので、春先の早いうちに出来るだけ大きくなってもらう為の早蒔きです。

12月27日
大麦 大麦
 種まき後、2週間以上かかって発芽し、1か月でようやくこの大きさ。  年内に1回麦踏すると良いそうですが、あまりにも小さいので止めときます。 左の写真の左上に1ヶ月ほど先に蒔いた株が青々としているのが見えます。

大麦 2月02月21日

例年よりだいぶんと小さいですが、一応育ってます。   
麦踏はまだ1回位しかしていません。  

昨日の雨で土が湿っているので今日も踏めませんでしたが、そろそろ最後の麦踏の時期です。




4月02日
大麦 追肥大きくなってきました。

ただ、列により育ち具合が大きく異なります。
色の濃さも随分違いますね。

1か月前に追肥したのですが、さらに部分的に
追肥して、どうなるか見てみます。

一番手前の列の横2mに溝を掘り、
ここに100gの化成肥料を仕込みました。  

どうなるかな?


4月16日  出穂
大麦 4月 大麦 出穂
穂が出てきました。  昨年と比べると4日遅れ。 1か月も種まき遅らせたのに。。。   ただ、昨年の出穂時の写真はもう少し穂がはっきり出てるので、もう少し差が付いてるかも。   また今のところ、一部分にのみ追肥した効果は表れていませんん。  


5月06日
大麦 追肥の影響 大麦 追肥の影響
追肥の影響ははっきりと表れています。  追肥した所は、未だ青々としているのに対し、していない所は黄色くなってきまいた。  右の写真は追肥有り無し部分から無作為(目をつぶって)引っこ抜いた穂5つ。  穂が1.5倍位大きいかな? 結構な差です.
同量採るのに7割の面積で済むんですから。。。


5月22日  仮収穫
大麦大麦

雨除けの下で乾燥 試験的に追肥をした所以外はほぼ黄金色。

穂も充実しているようです。

粒と粒の間が少し黒く見えますが
カビではなくただの陰影。

黄金色の中も少し緑色が混じってますが、
次の雨が降る前に、一部を刈り取ることにしました。

刈り取った束はトマトの雨除けの下で乾燥させておきます。

麦にとってはありがたい、ここ数日の晴天でした。




つづく。

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

ネギの病気

今年の玉ねぎは、ベト病で散々でした。  昨年もその気がありましたが、今年のは輪をかけて酷かったです。   一昨年の冬の長ネギも病気でした。    ここしばらく、まともなネギ類を栽培できてません。   

農薬を否定する気はありません。 ただ、使い方が良く分からないだけ。  
有機野菜に拘っている訳でもなく、普段は高価な有機野菜に目もくれず、特売の品を買ってます。

それでも自分の畑に農薬を使うのは抵抗があります。
一旦使うと、その効果の虜になりそうです。   


話が脱線しそう。。。 今日はネギの栽培を諦めた話です。

根深ネギ 苗栽培

3月に蒔いた根深ネギ、順調に大きくなってきました。 7月に移植し、冬に収穫する予定です。

一部はカボチャのコンパニオンプランツとして移植済み。 
本来なら定植時に使いたかったトマトとナスにも、コンパニオンとして働いてもらおうと、一部を抜きとりました。


根深ねぎ 苗病気?

で抜き取った苗がこれ。  クリックするともう少し拡大した写真が見れますが、葉に白い斑点がたくさんあるのが確認できます。  たぶん病気。    これに薬を使うと何とかなるのかもしれませんが、無農薬ではこの病原菌を繁殖させてしまうのが落ち。   やむなく、今年も白ネギの栽培を見送る事にしました。  

この苗は焼却処分しました。  

カボチャにコンパニオンとして働いているネギも、役割を終え次第抜き取りましょう。

今年の冬は玉ねぎもやめ、丸一年ネギ類の栽培を見送ります。    


ああああ。。。。ああああ。。。   ネギが作れないなんて、ショックは半端無いです。



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 


関連記事

耕運機のリコイルスターターの紐交換

畑を始めた7~8年前、ヤフオクで2万円台で落札した10年落ち以上の中古耕運機。   相変わらず騙しだまし使っていますが、今回はスターターの紐が切れた(切れかけた)ので交換しました。  2回目です。


耕運機 スターターの紐

久しぶりに耕運機を使おうと、スターターの紐を引っ張る事数回、全然エンジンがかかりません。  
コツを掴んだつもりのチョークの加減とスロットルの加減を調整しならが何度かやってると、スターターの紐が戻らなくなってしまいました。   よく見ると紐は芯だけで繋がっている状態。  周囲の編み込みがめくりあがり、こぶ状になってました。

除草の為に、空き区画と通路を軽く耕す事が目的だったので、今日必ず。。ってわけでもありませんでしたが、道具箱に前回購入した量り売りの紐の残りがあったので、面倒でしたがその場で直してしまいました。  萎える。 


耕運機 リコイルスターター構造

リコイルスターター、ネジ3本で分解できます。  草刈機だと、下手するとリコイル用のゼンマイがばらけて手間取りったりしますが、こいつは何の問題もありませんでした。  

中央の円柱から外周に向けて爪が出ているの、わかるでしょうか?  紐を引っ張ると爪が出て、ゼンマイで戻されると引っ込みます。  この爪が次の写真のクランク軸の部品に引っかかったり、戻ったりと、ワンウェイクラッチになってます。

耕運機 リコイルスターター構造

クランクシャフト側の部品です。   特にコメントなし。



耕運機 リコイルスターター紐交換

新しい紐に交換しました。  問題は、この紐はHCにあった、汎用の紐。  もともとのサイズより若干太い様で、穴に通すのも大変なのですが、リコイルのプーリーに巻き付けると、3周目ですでに外枠と干渉し、仕舞いが悪くなってしまう事。   掃除機のコードが最後まで巻き取ってくれないあの感じ です。


交換完了
完成!  
分解した状態で、プーリーを手で回すと巻き取れるのですが、巻き終わりの弱いばね力ではこれだけ巻ききれません。 だったら、紐をもっと短くすればいいのにね。

この紐は、耕運機の爪に巻き取られないように、工夫(騙し騙し)して使ってます。

ちなみに、なかなかエンジンが掛からなかったのは、燃料が無かったから。  あるように見えたんですが。。。  給油後、一発で掛かりました。




「紐交換」ってHowTo の様な記事ですが、具体的な説明を全てすっ飛ばしてしまいました。
が、1つ言えるのは「構造はシンプルなので何とかなりますよ。 でも紐は丈夫で細い物を。」 !

   


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

関連記事

キャベツ栽培記録 2015越冬

越冬し春採りするキャベツです。   (2016.05.19更新)

キャベツ栽培 2014秋
キャベツ栽培 2014越冬
キャベツ栽培 2015春
キャベツ栽培 2015秋

キャベツ 種まき10月24日  種まき

四季蒔きキャベツ (サカタ)   

4ポットに4粒づつ種まきしました。  

昨年の越冬栽培ではトウ立ちしたので、
今年は種まきを1か月遅らせ、
もっと小さい苗で越冬させるつもりです。  





越冬キャベツ発芽11月07日

 キャベツは低温に強いですね。 

 問題なく発芽しました。  

 16粒蒔いて14粒  発芽率87.5%です。   

 もう虫もつかないだろうから、ネットは無しです。





越冬キャベツ 定植11月21日

本葉2枚揃っただけ、早いですが、定植しました。 

1ポットはだめになって3株です。  

 
種まきちょっと遅すぎたかな?




01月17日
キャベツ苗 キャベツ苗
写真左と11月の写真、あまり変化したように見えません。  でもよく見ると本葉が4枚。 
写真右は、1ポット2株を間引かず植えてたもの。 まだ小さいのでそのまま。 
3株目は跡形もなくなくなってました。。。  


2月07日
キャベツ苗 キャベツ苗にホットキャップ
写真左の苗、葉の先端がなくなってます。  この季節だと、まず間違いなくヒヨドリ。。。 
ネットが無かったので、ホットキャップを被せておきました。   
被害が大きくなる前に気づいて良かった。

キャベツ
2月27日
ホットキャップの効果なのか春なのか、
大きくなり始めました。

間引きしてなかった方の株も1本立ちに(写真)。

ついでに追肥をしておきました。

暑すぎる?かもしれませんが、
ホットキャップはまだ外さず。 


キャベツ3月06日
いよいよ熱くなってきたのでホットキャップを外しました。

右側の株はまともですが、左側のはちょっと変。
葉がちぢれてるような、白っぽくなってるような。。。

温度が高かっただけなら、今から回復してちょうだい。



4月16日
越冬キャベツ 4月 越冬キャベツ 4月 
左の株の縮れた感じも大きくなってくると、気にならなくなってきました。
巻き始めた? と言っていいのかな?  これからです。


越冬キャベツ 収穫間近5月13日
きっちり巻いてます。  

少し小さいですが収穫しても良いサイズ。   

冷蔵庫の在庫と相談して収穫します。







越冬キャベツ 収穫
5月18日
冷蔵庫がOKを出したんで、収穫しました。

たった5日ですが、若干大きくなったかも。

春キャベツにしては、密に巻いています。

外葉をめくると青虫がたくさんでてきました。
ネットの目が蝶には粗かったんですね。



あと1玉ありますが、まあ同じ様なものなので、これで栽培記録は終了します。



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  


 
関連記事

ほうれん草記録 2016年3月播種

春に蒔くほうれん草の栽培記録です。    畑を初めて間もないころ、春ジャガイモの植えつけ後から出芽前の時期に蒔いて成功して以来、定番の作柄になってます。


ほうれん草 2016年3月播種3月26日  種まき

スイカの栽培エリアの一角が、今回の栽培場所です。

ツルが伸びてくる6月くらいには、収穫できるだろうと、
スイカ用地の半分に石灰と肥料を入れ畝を作りました。

3筋の蒔き筋のうち、一番端の一列 3mがホウレンソウ。

種は、蒔き時の長いほうれん草 (サカタのタネ)  です。



ほうれん草発芽4月09日  発芽

先週は音沙汰なかったので、10日位で発芽した感じ。

種まき間隔を3cm程度となるように、丁寧に蒔いたので
きちっと等間隔で発芽。 







ほうれん草 3月蒔き4月24日

サラダには良いサイズになって来ました。

でもせっかくなので、、もう少し大きくしてから収穫します。






 
4月29日 収穫開始                       5月01日 生理障害?
ほうれん草 収穫  ほうれん草 生理障害
まだ少し小さいけれども、収穫を開始します。   
隣の株を傷付けない様に間引きながら、大きいのから順に採っていきます。

葉に白い斑点がでてきました。  1/5位の割合で。    後で調べてみると、生理障害の様です。
亜硝酸ガス障害の様で、多肥が原因らしいです。   それほど入れたつもりはないので、ちょっとショック。    


ほうれん草収穫5月13日 収穫終了
先週から、大きいのを選んで収穫を開始しました。  さらに1週間が経ち全ての株が十分な大きさになりました。   このままほおっておくとトウが立つだけだろうと、すべて収穫しました。 スーパーで売ってる4束分位でしょうか。   

生理障害を起こした葉は一部の下葉のみで、影響はほとんどありませんでした。


栽培記録終わり


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

畑の様子 2016.05

畑の様子 5月です。


夏野菜の植えつけもほぼほぼ終わり、ほとんどの区画に何か植わっている状態。   
それでもなお、隙間に何か植えられないかと、ネット・種売り場を物色する癖は治りません。


西側
畑の様子 2016.05 西側

いつもは避けてた小屋を 「自分への戒め」 の為に写し込みました。   「片付けよう」 とずっと思いながらも全然できていません。   近所の方から貰い受けた唐箕を小屋にしまい込む際に追い出されたプラケースが半年以上そのままです。  小屋の中には、保管しているもののの全然使わなくなった物が結構あるはず。   家庭菜園版の断捨離が必要です。   もうすぐ大麦の収穫時期で唐箕を引っ張り出します。  その頃までには、片付けます。。 きっと。。

・スイカの区画に見える緑は、ツルが伸びてくるまで有効利用しようとほうれん草など栽培してます。



中央部
畑の様子 2016.05 中

・一番目立つ玉ねぎ、調子よくありません。  ベト病の様で、早生の一部しか収穫できなさそうです。
ニンジンは1月トンネルして蒔いた物。 そろそろ収穫。
大麦も今月末には収穫できるでしょう。
・今年の春に植えつけたイチゴ、ランナーが出始めました。 



東側
畑の様子 2016.05 東側

・東端手前の山芋、今年は大量に作ります。  1本づつ支柱を立てましたが、ネットにすればよかった。
・東端奥は里芋、これも今年は量を増やしています。 芽がでるまでトンネルで保温中。
生姜も同様、トンネルです。
・手前のインゲン・ハトムギ・きゅうりズッキーニは播種・定植した直後。 何も見えません。  


今月は、何か植わっている状態と言いつつも、まだまだ土色した畑です。
来月は、緑で満たされた畑の様子になってるはず。。。



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

関連記事

葉物の栽培記録 2015冬

10月末に蒔いた葉物類が無事に発芽し、ゆっくりですがジワジワ成長しているので、調子に乗って11月末に播種してみました。  その栽培記録です。    (4月12日更新)


ほうれん草・ビタミン菜・小蕪11月22日 播種

前回10月播種と同じ構成。 
と思いきや、便利菜がビタミン菜に変わってました。 

便利菜とかビタミン菜とか特に意図して使い分けているわけではなく、いつ買ったか分からない古い種です。






冬蒔きしたほうれん草 発芽12月27日

2週間前に発芽したのは確認していました。  
2~3週位で発芽したことになります。   

この日の小蕪とビタミン菜この時の写真がない。
たぶんまだ発芽してなかったんだと思います。





1月24日
冬の葉物野菜 ビニール栽培
左写真中央青部分、播種後約2カ月です。   この日に青囲い部のさらに向うにさらにニンジンを播種しています(リンク)。   ニンジンの両サイドにほうれん草・小松菜類を追加するつもりです。  

この日からビニールトンネルで覆いました。  昨年の使い古しのビニールなので、換気孔付き。  昼間の温度が少し高くなる程度ですが、少しは成長が早まるかなと。


2月07日
11月末播種 ほうれん草 11月播種 小松菜類
トンネルに入れて2週間。  少し成長が進んだ様に思います。  1月末にもう少しアップの写真を撮っておけばよかった。


トンネル 葉物栽培 2月27日

小蕪(右列奥)が込み合ってたので、トンネルをめくって間引きしました。

ほうれん草はもともと3cm間隔で播種してたので。
このまま間引きせずに済みそうです。

ビタミン菜(右列手前)は、発芽率悪し。
寒さに弱いのかもしれません。



11月播種 小蕪初収穫3月20日
昨年はトンネルを取り去るのが早すぎたので、今年は今日まで粘りました。   裾は開けてましたけど。  
ビニールを取り去ると小蕪が既にいい感じだったので初収穫(写真採り忘れ)。

ほうれん草は葉が黄色くなってます。 
黄色く変色する生理障害は多々あるそうですが、
雨が当たってないので、水分不足で養分を吸えなかったのかな?
だとすれば、ビニール採ったので自然と治るかな。。。  
バケツにたまった雨水を与えておきました。


小蕪トウ立ち3月26日
時無し小蕪が1つトウ立ちしていました。   
”時無し”とは、いつ蒔いても大丈夫って事で、暑さ寒さに強い以外にトウ立ちし難いという意味もあるそう。

トウ立ちは、ある程度育った状態で冬を越すと花芽分化する仕組みの結果です。

今回トウ立ちしたのはこの1株だけで、これが特に大きいって訳でもないので、今回たまたま”時無し”要素の弱いDNAを持った種が混ざってたのかな。 ってことにしておきます。 今のところ。



ほうれん草4月10日
ほうれん草は、相変わらず黄色い葉のままです。

ビニールトンネル除去したり、液肥(固形肥料を溶かした物)を与えたりしましたが、効果が現れませんでした。

食べるのを躊躇していましたが、サラリーマンの菜園生活さんを見習い、収穫することにしました(次週)。 

食べれられそうにない部分を除けばいいだけの話。



トウ立ちほうれん草 収穫
4月24日
黄色くなっただけでなく、トウ立ちし始めたほうれん草。  
ですが、トウ立ちしたのも美味しいとの事なので、収穫しました。

ほうれん草炒めにすればれば良かったんですが、
野菜炒めにしたので、ほうれん草の味が良く分かりませんでした。

でも、トウ立ちしても何の問題もなく食べられることは確かです。  新たな発見。


栽培記録終了



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事
にゅーす
復活です。

ただ、この冬の栽培は限定的。

プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
畑のレイアウト 2017秋冬

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------


-------------------------------