トマトの定植はもう少し先伸ばしです。

待ちに待ったGWに突入しました。   
会社が休みになる事もさる事ながら、夏野菜の植えつけが本格化する時期でもあるからです。


ただ、今日は最高気温が15℃程度と低く、また強い風も吹く日で季節が1ヶ月逆戻りしていました。

なので、逸る気持ちを落ち着かせ、定植作業は先送り。  
定植できるサイズに育ったトマト苗も、もう少し自宅待機です。


明日の気温

更に、明日の朝の気温は6℃まで下がります。   ミニ温室から屋内に退避させました。

菜園を始めた頃、4月の中頃に買ってきた苗を即刻畑に定植したらみるみる元気が無くなり、
ついには、溶ける様に無くなった事がありました。    

その年の寒さは特別だったんだんでしょう。

でも、植物にはそれぞれ耐えられない寒さがあり、
この時期は特に気を付けなくてはいけないんだと、強く思い知らされた事があります。  

蒔いた種ならまだしも、天塩に掛けて育てた苗はだめにできません。  慎重に待ち です。


トマト苗 定植前


2~3日前から花が出始めました。   まさに定植適期です。  
鉢裏の穴から、根が出始めてます。  老化苗になる前に植えつけたいですね。


トマトの支柱
トマト 支柱設置完了

今年は支柱を18本設置しました。 

去年より2本少なくなった分、風通しを良くするつもりでしたが、
間隔は同じ(約45cm)で両端が内側に入っただけです。   

後はビニールの屋根を設置すると完了ですが、それは後日、風の弱い日に。



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

  
関連記事
スポンサーサイト

育苗記録

今日の朝と明日の朝、最低気温予想が5℃を下回ってました。  
なので夜間はミニ温室で育苗中の苗を室内に退避させました。

電灯を点けた室内で、大きく育った苗をみていると、ここまで大きく育ってくれて嬉しさが立ち込めてきます。
折角なので写真を撮って、今日の記録に残して置きます。


育苗中の苗 勢揃い


トマトは本葉7枚目が出てきてます。    花はまだです。  
16本目標で17本。  たぶん全部植える事になるのでしょう。   

なすびは本葉5枚。   6本目標で8本。  途中で2本 淘汰しました。

がっしりとしたピーマン苗(写真左)はこの中での唯一の購入品。  ヒョロヒョロの唐辛子苗は自家製。  

ズッキーニ(手前左)・きゅうり(手前中央)・スイカ(手前左)はそれぞれ1枚目の本葉が出始めてます。  
ただ、スイカは少し徒長気味です。



育苗スケジュール 管理温度 2016

なすびの栽培記録で予定を掲載しましたが、これが今までの育苗記録とこれからの予定です。

全ての定植は連休後半~明けを予定していますが、場合によっては連休前半になるでしょう。
留守中の水遣りが出来ないので、厳しい冷え込みがなさそうなら、植えつけてしまいたいです。



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 


関連記事

葉物野菜の栽培記録 2016/03

3月播種の春の葉物栽培です。  トンネルをせず露地栽培のはしりの作柄のつもりです。

3月26日  播種                        4月10日  発芽
葉物野菜の3月播種 葉物野菜の発芽・虫食い
溝底播種です。  約3mの一筋にサラダ水菜・時無し小蕪・べんり菜の3種を蒔きました。  この3つはすべてアブラナ科。 隣にネギ・その隣にホウレンソウを同時に蒔きました(左)。

右は、2週間後の様子。  1週間目で発芽確認し、もう1週ですでに大量の虫食い。  赤丸の場所、葉の裏に黒い虫がいます。  秋蒔きした大根の葉に着く小さな黒い甲虫です。   今更ネットしても遅いしそのままにしておきます。  冬のダイコンはどんどん寒くなって虫の勢い対し作物の勢いが勝り成長しますが、この時期はちょっと怪しいですね。。 


つづく



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

関連記事

自作のミニ温室

自作の育苗器の成功に気を良くして、今度はミニ温室を作りました。


手作り育苗器の記事(バージョンアップ1 2016)


2月・3月に始めた茄子・トマトの育苗、そろそろ加温の必要は無くなったんですが、
外気にまともに晒すのは、昼間でも少しためらいます。  

夜間の最低気温も5~10℃なので、保温もしくは室内への取り込みが必要です。

加温の必要がない物をさっさと育苗器から卒業させる事ができれば、
スイカ・キュウリ・トウモロコシ・枝豆などの育苗が始められます。


てなわけで、
風除けと屋根が付いただけの簡単な温室を作ることにしました。

ビニールトンネルを設置し、毎朝夕に裾を開け閉めすれば用が足りますが、
週末農夫のサラリーマンには無理は話なんです。


材料
自作ミニ温室の材料
いつもは、1x2とか1x4 を使ってますが、今回は安く販売していたほぼ同寸法の赤松材を使いました。

1900mmで120円の物を4本購入し、HCで所定寸法に切ってもらいました。   

底板は端材コーナーで見つけたべニア板(910x600x10mm) が 300円。 
背面(写真なし)も端材コーナーにあった端材 910x500x3mm 200円也。  
約1000円で骨格と床・背面が賄えました。 


いきなり完成!
自作小型温室

途中をすべてすっ飛ばしてます。  特筆するほどの事も無い単純な構造なので。。。

側面は透明の2mm厚の塩ビ板。 全部で2000円ほど。  
トマトの雨除けに使ったビニルハウス用の厚手のビニールでもよかったんですが、
ちょっと贅沢しました。  

天板は、PET樹脂の波板。 910x650 で 600円也。  
総工費 約3000円とまずます。

ポットのトレイが2つ、余裕で収まるサイズにしました。 
約30鉢ある茄子・トマトの鉢広げを想定。
ちょっと庭には大きすぎ、嫁さんには不評ですが。。。。。 


屋根の波板は晴れの日は半~全開。  夜は全体を毛布で覆って保温します。


ミニ温室

トマト・なすび・唐辛子を全部こちらに移しました。  

保温のために、水を満たしたペットボトルを準備できるだけ仕込んでおきました。

夜間は毛布を掛けて保温します。   
朝になるとほぼ外気温になってるので気休め程度ですが、少しでも暖かい方がましかと。。


室内に緊急避難した苗

ただし、最低気温が5℃を下回りそうなときは、結局室内に保管。
やっぱり加温装置ほしいかも。

実は鉢広げの都合上、トレイをニッパーで切断し、
3x4 5x4 6x4 (未切断)の3つを使ってます。




ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

関連記事

夏野菜の植えつけ準備 2016

4月に入り、本格的に夏野菜の植えつけ準備を始めました。


畑 西側 南  かぼちゃ改めスイカの栽培予定地です。
スイカの畝立て

1週間前に種まき(育苗器)したので、予定ではGW前の定植になります。

それまで地温を上昇させようとビニールトンネルを張りました。    昨年は保温キャップでしたが、
他に使いたいのとトンネルなら苗がかなり大きくなるまで使えるのとで、変更してみます。  

写真はトンネルの裾を埋めるための溝を掘った所。   
植え付け場所を高く盛る代わりに、全体を畝立てしました。  

畝立て前に元肥を少し(化成100g+ヨウリン200g)入れておきました。 


トンネル完成!
スイカの畝 ビニールトンネル

3株だけですが、トンネルはしっかり裾を埋めて保温に努めます。 
中古(かれこれ4回目?)なので換気孔空いてますけど。
 
トンネルの右隣りの3筋の線は、先週に種まきした葉物野菜達です。  

スイカのツルが伸びてくるまでに収穫できるかな?



西側北  イチゴの苗に黒マルチしました。
イチゴに黒マルチ(穴あき)

葉に土がはねてたので、病気予防にマルチしました。  
 
敷き藁にする物がないので、最近使ってなかった黒マルチをしました。  
が、広げてびっくり。  玉ねぎ用で穴だらけです、がまあいいでしょう。  

なんなら穴に何か植えて見ようかな?


畑の様子 西側 4月2日
畑の様子 西側翌日

トンネル2つと、たった2mの黒マルチで、昨日の写真の風景と随分変わってしまいました。

ちなみに、真ん中の小さいトンネルはかぼちゃ用。 
スイカと同じく植え付け(種まき)までの地温上昇とその後の保温様に設置してみました。 



畑 東端
畑 春の準備 東側

今年の夏野菜の主力エリアです。   

ハトムギ・インゲンの栽培場所以外に元肥を入れておきました。   

インゲンの奥にキャベツが植わってますが、その奥もオクラ・他夏野菜の予定地です。



トマト栽培予定地  スイカの東隣り
トマトの栽培予定地

もう一つの夏野菜の主力エリア、トマト・なすび・ピーマンのナス科エリアです。  

3週前に鋤き込んだ大麦、ほぼ週1で耕耘してますが、まだまだ未分解。    

定植まであと5週間。  元肥はもう少し後で。



夏野菜の準備って言っても、ほぼ元肥を入れて耕耘しただけでしたね。   
でも耕耘は好きな作業の1つです。  久々に広範囲に耕耘ができて満足してます。



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

畑の様子 2016.04

月例、畑の様子です。

先月はからほとんど変わってないと思ったけれども、写真を撮って比較すると、成長度合いが良く分かって楽しいですね。    ジャガイモは植えたけど未だ芽が出ておらず、春夏野菜の種まき・定植はこれからなので、栽培面は先月から変わってませんが。。。


西側
畑の様子2016.03東側
手前は大麦。 列により生育の差が激しいです。  
緑のネットと白のネットはキャベツ。 越冬と春まきの2種。   
その奥はエンドウ。  それ以外は春夏野菜の栽培予定地。 そろそろ準備始めます。


東側
畑の様子2016.03西側
目立つのは、手前の玉ねぎとその横の葉野菜。  手前にはイチゴがさみしく3株のみ。
奥にはニンニクとかアスパラとかありますが、まだまだ寂しい畑の様子。


ジャガイモの芽
ジャガイモの芽
土が割れています。  ジャガイモの芽が出始めてます。 
そろそろ霜も降りなくなるので、タイミングとしては丁度いいかな。  


アスパラの芽
アスパラの芽
2年目ですが、すでに鉛筆サイズ。  収穫しちゃうかも。 


イチゴ苗
定植間もないイチゴ苗
3週間前に定植したばかりですが、活着して明らかに葉数が増えてます。    
泥はねしてます。 敷き藁が必要ですね。 


今日はひさびさに出社前に畑に立ち寄り、平日なのにリアルタイム(当日)投稿です。 
明日は夏野菜の植えつけ準備をするつもり。  もう春です。





ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 


  
関連記事
にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができていません。 にもかかわらず、一部ページに広告を追加しました。 メンテは続けるつもりです。よろしく。  
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア