シイタケ原木栽培

ついに、椎茸の栽培に手を出しました。  
畑の片隅で小規模に行います。  始めたは良いけど知識が無いので、上手く行く自信が全くありません。   図書館で借りた本を読み、ネットで調べながら試行錯誤です。   
どうなる事やら。。。

2016.01.29  原木(植菌済)購入
椎茸原木 菌駒 椎茸原木
ホームセンターで売っている椎茸栽培用の木、前々から気になってたけどスルーし続けていました。 肉厚の椎茸を食べたいという妻の言葉で踏み切りました。   なんの予備知識もないので、まずは、菌駒がすでに打ち込んである物を1本だけ購入。  1本1500円するので、2本買う事ができませんでしたが、1本だけで育てる事例はあまり無い様ですね。  

椎茸原木 収穫跡? 椎茸原木 小口
原木に植菌してから収穫までは、1.5~2年必要なようです。  ただ、今回購入した植菌済みの原木には、収穫した様な跡が1か所ありました。  想像ですが、昨年菌を植えた2年目(1歳)の木なのかな?  そういえば店のPOPに今年の秋から収穫できるとか書いてあったような。。。     
椎茸原木 仮伏せ
小口に白い菌の様なものが見えることからも、内部に菌が回っていると思われます。  収穫跡は、突然変異的に1か所だけ椎茸が発生したのをもぎ取ったのかな。。。と勝手な想像。   菌が回っているなら、仮伏せは不要なはずですが自信がなし。

とりあえず散水してから、
直射日光が当たらないように濡らしたムシロを被せておきした。



原木椎茸 3月3月22日
そろそろ伏せておくのも終わりにして、小屋に立てかけておきました。

小屋の北側で日当たりは良くないのですが、少し湿気が足らないかも。  今まで週一回ほど被せたムシロに水を含ませてたけど、今後は完全露出だし。 

それに、1本だけなのでなんとも頼りない。 

上手くいく自信が完全になくなってます。      



つづく

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

種を購入しました 2016春

春らしくなってきました。   ホームセンターに陳列されている種に、我慢が出来なくなってきました。

2016 トマトの種 麗夏 桃太郎EX
すでに育苗開始しているトマト。  麗夏は昨年からの取り置きで、今春は桃太郎EX(タキイ 30粒入り)。


今年の購入種。
で、我慢できなく購入したのが、この4つ。

「ピーターコーン」 (サカタ 徳用200粒)  今年もたくさん植えるつもりで、徳用を選択。
「美味しい枝豆」 (トーホク)  200円と安価なのに黒豆なのでこれを。 
「ロマノいんげん」 (トーホク) 昨年のモロッコが美味しかったんですが、少し違う物をと。
「赤紫蘇」 (トーホク) 残り種があるのですが、発芽率が悪いので更新してみます。  梅干し用です。

ぐっと我慢して、今年はこれだけ。 


3月27日追記
ネギと青梗菜の種
我慢できずに、て訳ではないのですが、 追加購入しました。
細ネギはあっても困らないし。。。   青梗菜の種も安かったし。。。 


4月02日追記
カボチャの種 みかど協和育成
久しぶりに野良ではない、ちゃんとした血統のかぼちゃを作ってみようと、種を購入しました。   ミニカボチャ坊ちゃん(みかど協和育成)。  いつも不思議に思うのは、カボチャの種ってどうしてこうも高価なんでしょう?  4粒で300円。 10個は収穫しないとね。


2015年の春の種





ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

ブロッコリーの栽培記録 2015

2014年の記録はこちら。



ブロッコリー・キャベツ 8月8日 種まき

3号ポット10個に3粒つづ種まきです。

お手軽ぶろここりー(サカタ) 緑嶺。 

すでに発芽しているのは1週間前に撒いたキャベツ、
ブロッコリーと見分けがつかなくなるので、
爪楊枝を刺して識別しています。





ブロッコリー・キャベツ苗 9.69月6日

生育の差はみられるものの、おおむね順調。
夏場の育苗なので半日は陰になる涼しい場所に置いておきました。

今年は種まき直後から、ポット全体をネットで囲っています。
昨年は蝶に卵を産み付けられてしまったので。  




ブロッコリー定植9月12日 育苗35日目 定植

畑に定植しました。   雨で畑の準備ができていませんでしたので、急いで耕耘し元肥なし。

植えつけと同時に1株当たり2か所に分けて化成肥料を追肥の要領で埋めておきました。   

防虫ネットなしで育てるので、周りに収穫したばかりの落花生の残渣をマルチしておきました。  

蝶がブロッコリーに気づきませんように。


10月22日 75日目
ブロッコリー2015 ブロッコリー2015
順調に育っています。 少し虫に葉をかじられていますが、致命傷ではないので大丈夫。  
ここまで青虫採りをぜずとも大丈夫だったのは、育苗時の虫よけネットのお陰かな。  

この日発見した虫は、定植後に産み付けられた卵が孵ったものかも。  
だとするとこれから増えるかもしれないので、要注意です。


ブロッコリー11月14日 98日目
その後、葉が大きく食べられることもなく順調に育っています。  
前回からほとんど虫取りしていないのに。  

見回り回数もすくなく、気づけば花蕾ができ始めていました。 
 
順調そのものの様ですが、キャベツ同様、生育は昨年よりゆっくり目の様です。  暖かい日が多いのに。



ブロッコリー収穫11月22日 106日目

収穫サイズになってきました。  

約20cm弱。  

1つ収穫しました。






ブロッコリー12月20日

久々の畑。 ブロッコリーが巨大になっていました。

大きいのはうれしいですが、真ん中が黒ずんできてます。

仕方なく2つ収穫。  これで頂点部の収穫は終わり。 
あとは脇芽の収穫になります。  




01月10日
ブロッコリー 脇芽 ブロッコリー 脇芽収穫
初期の成長は遅かったんですが、脇芽の成長は旺盛です。   脇芽って、こんなに大きくなったっけ? っていうくらいのがゴロゴロしています。     
大きそうなのから選んで収穫。   まだまだ残っているのでまだまだ楽しめそうです。  


2月07日
ブロッコリー 2月 ブロッコリー 脇芽収穫
黄色くなった葉っぱが目立ってきました。  でもまだもう少し脇芽の収穫がつづきそう。
今日も1週間分だけ収穫しておきました。

ブロッコリー終了3月05日
小ぶりの脇芽は沢山でてきますが、大きくなりません。

葉もヒヨドリに食べられてるので、
大きくなれないのでしょう。

そろそろ終わりにする頃です。

昨年は4月頭まで採れましたが、
栽培始めたのが早い分、終わるのも早いのでしょう。

途中で追肥をしてヒヨドリ対策をすれば、
もう少し採れたのかも。

ブロッコリー 最後の収穫3月12日
先週で終わりにしたつもりのブロッコリー 

1週間で、小さかった蕾が大きくなってました。

折角なので収穫。  結構な量が採れました。

収穫後、耕運機を入れました。 
なので、今週が本当の最後の収穫になりました。



2015 ブロッコリー終了。

2014年の記録はこちら。

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

畑の様子 2016.03

すっかり忘れてた、月例 「畑の様子」。  既に月半ばです。

昨年3月の様子

西側
畑の様子 2016.03 西側
ビニールトンネルの中は、葉物野菜たち。  そろそろビニール取る時期です。
手前は玉ねぎ。 葉先が黄色くなってて心配してましたが、復活してきました。
奥の緑は緑肥代わりの大麦。  鋤き込んでトマトの予定地です。
その右には、ジャガイモ植えつけました。


トマト予定地の西側
アスパラ
赤で囲った所に2年目となるアスパラガスが植わっています。 芽はまだです。  
周りに植えたラッキョウと分葱も元気になってきました。  


東側
畑の様子 2016.03 東側
こちらの大麦(手前)は、収穫用。   先月はヒョロヒョロでしたが、ふさふさになって来ました。 
奥に白菜とブロッコリーが片付けられるのを待ってます。
緑のネットとビニールトンネルは、いずれもキャベツ。 春~夏の収穫用です。 
その奥にひっそりとエンドウ。    まだツルが伸び始めてません。


玉ねぎ・大麦の葉が青々としてきて、日差しの強さと共に春を感じさせてくれます。


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

白菜栽培 2015

2015年白菜栽培記録。

白菜栽培2014

9月4日 種まき
白菜2015種まき 白菜2015

昨年の種が見当たらず、新しい種を購入。  耐病中生75日(サカタ)。  元肥は化成14-14-14を100g/m位。  堆肥も入れたかったけど、今回は体調不良もあり省略。   防虫ネットを掛けるので畝幅を70cm位にして、少しでも多く植えようと、 千鳥足状に蒔きました。  一番近い斜めに測って株間が40cm位。  約10mに40箇所程度蒔きました。 10mの防虫ネットから7か所はみ出しています。


10月10日  36日目
白菜 白菜

防虫ネットを除去しました。  ネットの中に黒い小さな甲虫がいて(写真なし)、葉を荒らしてました。  回りの意見はネットを取った方が良いとの事。 蝶がまだ舞う10月ですが、除去する子に。   ついでに草を掻き取り、追肥しておきました。



白菜 57日目11月01日 57日目

まだ巻き始めてはいませんが、いい感じです。 

葉の虫食いもひどくありません。  

ネットを外して正解でした。 







11月21日  77日目
白菜 77日目 白菜 77日目

トップの写真にあるように、これは耐病中生75日型。 すでに77日目ですが、まだ収穫できそうにありません。  まあ、巻き始めているのでそのうち採れるでしょう。  霜が降りてからの方がおいしくなるので、その方が良いし。


白菜 収穫12月13日

巻いてます。 収穫できます。  

でももう少しおいておきます。  

霜が降りるまで。






白菜収穫12月29日 収穫

初収穫です。  
もう少し早く取り始める事も出来たので、蒔き時は悪くないはずです。 
でも一番大きいいのから選んだ3玉なのでこれらは立派に見えますが、巻きが甘いのが目立ちました。 

この3玉は帰省土産、残りは大事に使わねば、今年は数が少ないので。 




2月19日
白菜 2月中旬 白菜 2月中旬

玉になっていない白菜が見事にヒヨドリにやられています。  12月の初めに玉になってない白菜は、結局開いたまま大きくなり、全てがこの通りに。    玉になってる方にはヒヨドリ被害はありません。 霜対策していなかったので、表面から順番にとろけてしまってますけど。

白菜終了3月5日
白菜終了です。

今年は栽培量が少ない分、消費も控えめに。
控えすぎ、これだけ余らせてしまいました。

真ん中の玉2つをもって、最後の収穫。

外葉をめくってもめくっても、虫とフンが出てきます。
また、内部深くまで葉が溶けていて、
食べられる部分はかなり小さくなってしまいました。



2015年 白菜栽培記録終わり

(3月18日 追記)
3月5日に収穫した白菜を食べましたが、いまいちでした。 普通に食べても、漬物にして食べても。  
芯の部分が少し成長はじめてたので、トウが立ち始めてたんでしょうね。
美味しく食べられないのなら、もっと早く使い切った方がよいですね。 



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

育苗器のバージョンアップ2-4

今年バージョンアップした手作り育苗器、セットアップと実働性能レポートです。

  2015 手作り育苗器のバージョンアップ
  2016 手作り育苗器のバージョンアップ2-1
  2016 手作り育苗器のバージョンアップ2-2
  2016 手作り育苗器のバージョンアップ2-3


ヒータータイマーヒータータイマー
播種から発芽までは育苗器下段のみを毛布で包んで使います。
この状態だと、最小ヒーター(10W)たけで30℃以上になります。 

屋外での育苗時、朝晩ON/OFFするだけの予定だったタイマー、
15分毎にON/OFF可能なので、小まめに切り替えれば微妙な温度調節ができると分かり、予想以上に活躍しました。

地温の変化は緩慢なので、15分毎の切り替えでもそんなにハンチングしません。

温度を見ながらヒーターコンセントを抜き差ししてたのが、まかせっきりに出来る様になりました。


換気用ファンの交換
パソコン電源用ファン パソコン電源用ファン
前回、換気能力の不足を感じたファン、廃棄予定のPCの電源に使われているファンと交換しました。 電圧が同じ12V駆動で、消費電力がも元のファン付属のACアダプターの容量以下だったので、付け替えました。   送風量が明らかに増えました。


換気孔とサーモスタットサーモスタット(センサー)取り付け
排気穴の温室側に、排気ファン用のサーモスタットの温度感知部を取り付けました。  

排気穴もファンが大きくなったのに合わせてヤスリで削って拡大したので、前より少し綺麗になりました。







使用時の様子 (晴天日)
暖かく日差しの強かった先日の日曜日は、昼間はほぼファンが回りっぱなし。 

太陽の日射は1平方m当たり約1kwのエネルギーだそうです。 
育苗器が約0.25平米だとすると250Wのヒーターを焚いているのと同じ事。  
少々換気では追い付かない様です。    

でも、排気される空気の温度はおおむね35℃未満でした。  
危険温度領域ですが、真夏の事を考えると許容範囲?   かな。
去年と違って、焼き上がる事はないみたいなので。


使用時の様子 (冬日)
暖かい日曜日から一転、月曜日は急激に冷え込み昼間でも5℃程度、帰宅時(20時)の気温は0℃しかも降雪。 
 
午前中は晴れ間がある予想だったので、ヒーター切にしてましたが、実際にはほぼ曇り。 日射による温度上昇も期待できないまま、ヒーターも無し。  夜8時の時点で育苗器内の地温は10℃。   おそらく室温は更に2~5度低かったでしょう。
一刻も早く温度を確保するために、苗の状態を確認しないまま毛布で覆ってヒーターON。  最高・最低気温が何度だったかも、記録しないままでした。   
 (翌日見ると、苗はケロッとしてましたが、低温に当てると花付きが悪くなるとかどうとか。。。)



ヒーターのワット数は太陽の日射に比べても小さいんで、常時ONでもいいかもしれません。
一番の課題は、もっと換気能力を上げる事ですね。  3月になるとさらに日射が。。。。
もう1段階、改良したいですが。。  いい案がない。



   



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

関連記事
にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------