秋じゃが栽培 2015

秋じゃがの栽培記録です。   (11月25日更新)

2014 秋の栽培記録
2015 春の栽培記録  


8月16日  芽だし開始
秋じゃがの種イモ ニシユタカ 土のpH ジャガイモ
種イモの購入が遅くなり、植えつけ予定の8月末まで2週間ほどしかありません。  店先の種イモも残り少なく、満足な物が選べず、2kgで種イモの数は22個ほど。  ニシユタカです。   分割すると腐るけど、分割したくなる大きさです。   前作のトウモロコシを即日片付け、土のpHを計測すると6.5。  石灰は不要の様です。

秋じゃが植えつけた種イモ9月5日 植えつけ
忙しくて植えつけが少し遅くなりました。

半日蔭に目出しがてら放置していた種イモから、
芽が出てきてて植えつけ準備は万端です。

春なら3分割できる大きい芋もありましたが、
全て切らずに植えます。 




秋じゃが 植えつけ前の配置 秋じゃが 植えつけ間隔と肥料
先週、元肥の半分(化成300g)を入れて耕し、植えつけ前に再度軽く耕しました(防草)。 今回は溝を掘らずに植えます。  左の写真は仮配置後。紐を張らずにやるとこれだけ歪みます。   目分量で真っ直ぐになるよう修正しながら35cm間隔で植えつけました。  株間には残り半分の元肥を入れてます。  はたして、真っ直ぐ一直線になっているか、芽が出てくるのが楽しみです。

秋ジャガイモ発芽 9.169月16日

2週間足らずで芽が顔を出してきました。  

順調です。  







秋ジャガイモ 10.1010月10日
一株あたり3本になるように芽かきし、
追肥と土寄せを1週前に済ませています(写真なし)。  

その後も順調に育ってます。  

真っ直ぐ植えられたか気にしてましたが、いい感じです。 




秋ジャガイモ 11.0111月01日
基本ほったらかしです。  試し掘りしたいけれども、家にはまだ春に収穫した芋があるので、ぐっと我慢です。








11月22日 試し掘り
ジャガイモ 11.22 ジャガイモ試し掘り
昨年の記録を見ると、もう収穫できる頃。  ですが2日前の雨で土が湿り気味なので、写真左の1株のみを試し掘りしました。  芋一つ一つが大きいのは昨年同様ですが、今年は3本残しなので一株あたりの数が多いです。  この1株で約1300gです。     

11月28日 全収穫
秋ジャガイモ収穫2 秋ジャガイモ収穫1
秋ジャガイモは、1玉が大きくなるんですね。  3本残しでも、大きな芋の割合が多いです。   全収穫量は約30kg程。  昨年の倍の種イモ2kgで 3倍近く採れ大成功です。 

2015秋じゃが 終わり。


   



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事
スポンサーサイト

なた豆とえびす草の栽培 2015

なた豆とえびす草の栽培記録です。
(11月26日更新)

5月17日  種まき
ケツメイシとなた豆の種 ケツメイシとなた豆の種蒔き場所
いずれもお茶にするために毎年栽培しており自家採種。 
昨年は採れすぎたので、規模を縮小。  なた豆支柱は4本。 1か所4粒撒き。  
えびす草は3条の筋蒔き。ただし、気持ち少な目に。   えびす草は線虫の忌避効果があり、また豆類なので緑肥としても有用です。     ここは実を採る為に栽培していますが、いろんな所にばら撒いてます。

刀豆・えびす草 発芽6月15日  
特に何の問題もなく順調です。  
また、特に何も世話していません。  

これまでの失敗例は、
なたまめ発芽時の根切り虫と鳥害。  
でも、ここの畑では経験なしです。  

えびす草は、初期生育で草に負けた事もありましたが、暖かくなった5月中ごろに植えるようにしてからは、失敗がありません。


刀豆・えびす草 7月2日

 順調。  

 ここまでくれば、
 えびす草の葉に隠れて雑草は生えてきません。








7月29日  昼間                           夕方
えびす草 昼間 えびす草 夕方
丸い形のえびす草の葉は、昼間開いていた葉を夕方になると閉じるようです。  これまであまり意識していませんでした。 ちょっと面白いですね。 


えびす草・刀豆 花8月16日
すでに花が咲いて実が成り始めています。  











9月5日  なたまめ収穫
なた豆・えびす草 なた豆 収穫
なたまめ 虫食い
莢を切り刻み乾燥させて使うので、若いうちに収穫します。

右上は、虫食いのない莢だけを分別したもの。 
これと同じだけ、虫食いのある莢がありました(右下)。  

穴の様子から、虫はメイガの幼虫の様。  
小さな穴をあけて中に侵入している様子。  
穴の回りには、フンらしき茶色い汚れがついています。   



10月10日  
えびす草 エビス草
強風で草が倒れてしまってました。  収穫にはまだ少し早いので、もう少し頑張れ!と紐を張り起こしておきました。   播種量を減らしたつもりでしたがまだ多かったのか、競い合うように草丈が大きく伸びてしまってます。


10月24日  えびす草刈り取り
エビス草 えびす草 乾燥
8割くらいの房が茶色くなっており、早いものはカラカラに乾き今にもはじけそうです。  そろそろ刈り取り時期です。  以前は茶色い房だけをハサミで1つづつ収穫していましたが、今では草ごと刈り取り、乾燥・追熟させています。  乾燥といっても露天です。  支柱と紐と寒冷紗でハンモックを作ってその上に積んでいるだけ。   これなら少々の雨にあたってもすぐに乾くし、はじけた実も寒冷紗が受け止めてくれます。  パリパリに乾くまでこのままです。

えびす草 乾燥中11月06日 

乾燥中    収穫後2週間。  

一部黄緑色だった莢もすっかり茶色くなり、
乾燥が進んでいます。 

バリバリにはまだもう少しですし、
にやる事まだまだあるので、もう少しお置いときます。




えびす草 穂発芽?11月22日
穂から発芽してしまいました。  

雨続きで心配はしていましたが、忙しくて出し入れしてません

束で積んだ表面はすぐ乾燥するのですが、底の方はまだ湿っていました。     

とりあえず大きめの段ボールに移して、家の軒先に避難。   
発芽してなくても、実はふんわり弾力が感じられるほど柔らかくなってます。
このままお茶にするのも心配です。  今年は種取だけですね。

乾燥方法も考えなくては。

2015年の栽培記録終わり


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

関連記事

大根の栽培 2015

大根の栽培記録です。  (2015.11.24更新)

大根種まき 20159月5日 種まき
白菜同様、昨年の種袋が見当たらず新調しました。
宮重大長 タキイ です。

20cm間隔で点撒き。  白菜の畝の端に4mほど。
 
条間は30cmの2条撒きです。  

元肥は化成14-14-14を100g/m位。

あまり深く耕せてないので、良い大根にならないかも。


9月13日 種まきし直し
大根発芽 NG 大根播種しなおし
 順調に発芽したものの、黒い小さな甲虫が群がり幼い葉が食べられていました。  昨年より数が増えている様で被害も大。  本葉が出て来そうにないので、撒き直す事に。  今度は大根にも虫よけネットをしおきました。

大根間引き時期 10月3日 種まき20日目
そろそろ間引き時期です。 そして追肥の。

でもネットをはがすのが億劫なので写真を撮っただけ。

最近、腰の調子がよろしくなく、満足に畑作業ができてません。  







大根 2015.10.18 10月18日 種まき35日目
ついに間引きしました。 追肥も。  
1週間前にネットを外し数株ほど間引きしたのですが、本日ようやく全数間引き完了。 

既に葉かなり大きくなってたので株間への追肥はし難く、両肩の溝に。

ネットをあけ放って1週間経ちます。 特に虫にやられている様子もなく大丈夫そう。

撒き直しして成長の遅れを心配していましたが、今年は暖かいから?か、順調に生育しています。


11月1日 種まき49日目
大根2015.11 大根2015.11
昨年ならすでに収穫開始していた時期ですが、1週遅れの播種なので収穫までまだもう少し必要です。  現在直径が約3cm。 葉に虫もついておらず順調です。  ちょっと葉色が薄いかな??

11月21日 69日目
大根 大根
 写真左。 植わってる写真です。  大きくなったのはいいんですけど、地上部がやたらと長い。 そのせいか横に伸びています。  抜いてみると、地上部2地下1の割合でした。 なんでだろう。 

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

ウコン栽培記録 2015

ウコンの栽培記録です。    
基本ほったらかしなので、植えつけと収穫しか記録ありませんが、今後の参考とし無いよりはマシ。 ということで。

ウコン植えつけ 20155月17日  

今年は植えるつもりはありませんでしたが、空いたスペースと去年収穫した根があるので植えることにしました。

5cmほどの溝を掘ってみて、このくらいかな?と適当に植えた6株です。  

株間30cm、条間40cm位。   

突発なので、肥料はジャガイモ植えつけ時の様に株間にちょろちょろっと。

11月22日  収穫
ウコン収穫前 2015 ウコン収穫 2015
芽が出たあと大きくなる前に一度だけ畝の草抜きをして追肥したくらいで、
それからはず~っとほったらかし。    
それでもこれくらいは採れました。  去年より少ないかな?  

終わり

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

キャベツの栽培記録 2015秋

キャベツの栽培記録です。  昨年同様、8月頭に種まきして年内に収穫する作柄です。

キャベツ栽培 2014秋
キャベツ栽培 2014越冬
キャベツ栽培 2015春


8月1日  種まき
2ポットだけ。 ただし3粒づつ蒔いて確実に2ポット仕上げます。


ブロッコリー・キャベツ8月9日 
暖かいので3日ほどで発芽していました(右上の2つ)。

その他のポットはブロッコリーです。
 
同時に蒔くつもりでしたが、
種袋が見つからず、1週遅れで撒きました。 


2015 ブロッコリーの栽培記録



ブロッコリー・キャベツ苗 9.69月6日 種まき後35日
右上の2つがキャベツです。 

一週遅れのブロッコリーより、ちょっと大きい?あんまり変わらない?

意外と成長がゆっくりです。  

昨年の反省もあり、ブロッコリーの種まき後
虫除けにネットを被せておきました。



キャベツ定植  9月12日 定植

 育苗はネットしてましたが、
 畑ではネットなしと昨年と全く反対。

 その代わりに、苗の回りに収穫したばかりの
 落花生の残渣をマルチしておきました。

 虫に気づかれないようにと、気持ち程度です。
 効果はそんなに期待していません。




キャベツ 10.2210月22日  83日目

2014秋の記録と比べると、明らかに成長が遅いですけど、まあ順調ですね。

無農薬ですが、青虫がなぜか着いていなさそう。

まさか落花生残渣のカムフラージュが効いたのか。。
まさかね。

定植後1度だけ追肥しています。
そろそろ2回目のをしようかな。。この週末にでも。 
今日は撮影のみです。


キャベツ11月16日
昨年の記録と照らし合わせるとそろそろ収穫時期ですが、やはり今年の生育は遅い様です。

で、葉の先が何かにやられています。  

この食い方はおそらく鳥。  
隣のブロッコリーは無事なのに、なぜキャベツだけかは、わかりません。  

収穫できる大きさになるでしょうか。。 



キャベツ収穫11月21日  収穫
玉の頭を鳥に食べられて、雨が降ると腐ってきそう。

そうなる前に(もうなってるかも)、収穫しました。

右の写真は前回の写真のとは別の株。
こっちの方は少し大きい。

でも2つ合わせて1つ分にもならない。 

鳥に食われる。。。 これも教訓。


2015秋 栽培記録終了


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

関連記事

さつまいもの栽培 2015

サツマイモはほったらかしでも育ちます が、一応栽培記録として残しておきます。


さつまいも苗5月16日 植えつけ
こんなのを買ってみました。

1つ120円くらいでかなり割高ですが、
苗は10本も要らないし。。。

ツルが伸びたら4本くらいに増えるかなーと思って。 





さつまいも苗 定植 さつまいも苗 ホットキャップ
午前中の雨で、良い具合に土が濡れています。 ポット苗はツル苗より活着は早いはず。。。 期待してますよ。  ホットキャップでさらに成長を促します。

5月31日
ポット苗の「さつまいも」が、一向に大きくならず、株を増やすのはずいぶん先になりそうと思ってたところに、ツル苗の安売りが始りだしたので購入してしまいました。 銘柄にこだわらなければ、残り物に福がある というわけです。 ポット苗を買った意味がなくなりました。    

6月2日
さつまいも追加 さつまいも ポット苗移植分
赤丸で囲った株が先行して植えたポット苗。   他と大きさ変わらないねぇ。    一方、今日植えたツルも売れ残りだけの事はあります、ハリがなく萎れかけです。   バケツの水に浸していましたが、元気になってくれませんでした。   明日は久しぶりにまとまった雨が降る予報なので、植えつけました。 

9月13日
サツマイモのツル サツマイモのツル1株分
サツマイモ 9.13ツルボケしない様にと、無施肥で育ててますが、11株植えたとは思えないこじんまりしたツルです。

試し掘りをしようと1株分のツルを分けてみたら、かなり小ぶり。  芋も小ぶりでした。 

アップなので大きく見えますが、
大きいので握り拳ほどもありません。

試し掘りでこれだけ小さかった事は初めてです。 
 
植えつけが遅かったし、まだまだこれからなのか? 
ぎりぎりまで置いておきます。

11月07日
サツマイモ収穫前 サツマイモ収穫
  10月にも試し掘りして9月のそれとあまり変わらず今まで置いておきました。   まともな大きさは、2~3本。  持って帰る価値のない親指サイズばかり(写真外)で、使えそうなのが10株でこれだけ。残念です。  栽培開始遅れと、つる返し無しがこんなに響くとは。  右上は、これで1塊で人間の頭くらいの大きさ。 まるで脳みそ。   一番最初に植えた株の物です。  やはりツル採り用だったんでしょうね。  どう使おうか悩みます。



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

関連記事

大豆栽培 2015

昨年の失敗に懲りずに、今年も大豆栽培をします。
(11月08日更新)

第一弾

大豆の種蒔き6月13日 種蒔き (鶴の子大豆 タイキ) 
耕しただけの玉ねぎ跡地(無施肥)に早速播種。
ゆったり1条植えですが、株間は25cm程度と少し狭い目。 
大豆・枝豆を発芽させるのは苦手です。  

急激に水を吸って割れてしまわないように、そっと土だけ掛けて潅水はなしです。

鳥避け必要かなー? と思いつつ、しませでした。


大豆第一弾 2015.07.127月12日   播種後29日目
鳥は大丈夫でしたが、発芽率が悪い。
60箇所に1~2粒づつ蒔き、発芽したのは約30か所。
歯抜けのまま育てています。

すでに土寄せは2回実施済。 1回目に軽ーく追肥済み。

贅沢に1条蒔き。
両側を耕運機で軽く耕運するだけで除草も出来、楽ちんです。  


大豆の花 7月20日  播種後47日目
 開花を確認しました。  
 これから水を切らさないようにしなければいけません。  

 梅雨は明けたようですが、
 台風の影響で雨が毎週降りそうなので丁度よさそうです。  

 風にやられなければ。。。

 草丈40cmに届きそうな株の先端を摘んでおきました。

大豆2015第一弾 莢8月16日
莢が付き始めました。 

昨年はここから一向に膨らんでこなかったので、まだ油断はできません。 


でも特に何もできませんけど。



大豆第一弾 2015.10 10月10日
 やっぱり莢が膨らまないまま枯れてきました。   

 夏場の水不足が響いたのでしょうか。。 

 2連敗。  
 
 第二弾の様子を考慮して来年の方針を考えます。

 第一弾終わり



*****************************************************************
第2弾

7月12日 播種    えんれい大豆 (野口種苗)です。 
大豆播種 大豆播種
2条蒔きするつもりでしたが、左手にアスパラを植えたので少し狭いかと思いこちらも1条蒔き。 
第一弾の反省もあるので、こちらは贅沢に1箇所3粒蒔きです。    
同じく約25cm間隔で36株ほど仕立てられそうです。    
右手のトウモロコシとイチゴはもすぐ片付くので、やっぱり2条にすればよかったかな?と後悔してます。  
こちらも、元肥を入れてないので、株間に少しずつ播種同時施肥です(全部で約200g 14-14-14)。

7月19日  播種後1週間
大豆第二弾 鳥に食われる 大豆2015 第二弾
鳥にやられました。  双葉が綺麗に食べられています。  第一弾の発芽率の悪さも、鳥に食べられてただけかもしれません。  
それでも第一弾より欠株は少な目です。   3粒蒔きの効果か?   いやいやきちんと寒冷紗などで鳥よけしましょう。


大豆2015第二弾 土寄せ7月29日 土寄せ

除草を兼ねて1回目の土寄せをしました。   

鳥に食べられてかなり欠株したかと思いきや、結構な割合で残ってました。   





DSC_2361.jpg8月10日
順調に育っています。

唯一の問題は雨が極端に少ないこと。 
もう12日ほど雨がありません。  

ということで水やりしました。  
花が咲く頃に水分不足になると、実が付かないそうです。

手遅れかもしれませんが、やらないに越したことはないでしょう。


大豆2015第二弾 花8月16日

花が付き始めました。  

少し草丈が小さい(30cm位)ので、
軽く追肥しておきました。  





大豆第二弾 2015.11 11月07日
 第二弾も実入りが悪いです。
 
 莢がほとんど膨らんでいません。 
 実が有りそうなのは株あたり数莢のみ。
  
 来年の種になるかなと思い、乾燥させてみます。  
 根ごと引き抜いて逆さまにして。



後日談
結局ほとんどまともに膨らんだ豆は取れませんでした。
夏場の水不足、カメムシの食害。  想定される原因は色々ですが、 いずれも対応は難しいですね。

********************************************************

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

種のストック 2015年 オフ

年内の種まきもそろそろ終わりです。
使いさしの種をきちんと管理するのってなかなか難しいです。 使いたいときに見当たらなかったり、持っているのに買い足してしまったりと。。  なので、持っている種を全て写真に撮り記録しておくことにします。   スマホがあれば、出先でチェックできるしね。   完全なる個人的都合の記事です。

夏野菜の種
夏野菜の種
トマトの種数は残り少なく、来年買い足しが必要です。  その他は購入不要です。  鷹の爪・韓国唐辛子は、自家採種品です(2014年品)。 

夏野菜2
夏野菜の種2
モロヘイヤと紫蘇は、種を発芽させるのが苦手で、いつも失敗します。  なのでまだ栽培記録がありません。  来年はぜひ成功させたいですね。   つるむらさきとエンサイは、温度が必要でいつも忘れたころに茂りだします。  使うのが得意でないのですが、にぎやかしの為に蒔きます。  オクラの種はだいぶんと古いものです。 例年自家採種品を使ってて、これはつかってないので捨てればよいのですけど。。。 

冬野菜の種
冬野菜の種
冷蔵庫にしまっているのですが何かと引張り出し、肝心な時にでてこなかった白菜と大根。  買い足したので沢山の種類があります。   今年は聖護院ダイコンを蒔く事ができませんでした。  来年は、水菜を加えたいですね。  

葉物野菜の種
葉物野菜の種
小蕪と便利菜は、今年も真冬の栽培を企んでいます。   

人参とネギ
人参・ネギの種
だんだん分類方法がいい加減になってきました。    人参は種がたくさん入っているので、なかなか使い切れません。  ネギは種を買ったものの、病気が発生したので今年の栽培を見合わせました。  短命なネギの種、来年使えるかな?  

後から出てきた種袋
後から出てきた種
夏の終わりに植えた金時人参の種袋がないなあ、と探せば出てきた計4つ。  人参の種を4種類持っているとは。。。 とほほ。  蒔き時期の違いがこの写真でわかりませんが、4つもあれば買い足す必要ないでしょう。   心に誓っておきましょう。






ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

関連記事

イチジクの栽培記録 いつからだろう?

畑の一画に、小さなイチジクの木を植えています。
2013年まで使っていた前の畑で植えた苗木を移植したものです。 
その栽培記録です。  (2015.11.06更新)

9月25日  移植から丁度1年、1mの苗木購入から3年目?です。 
DSC_0284.jpg DSC_0283.jpg
3年目ですが、いままでまともに収穫できていません。  が今年は実がいくつかついています。 期待できそうです。 でも少し遅いような。。。  昨年の9月~10月の引越しの頃には、収穫は終盤に差し掛かってた気がします。 

10月26日  ぷち剪定
DSC_0529.jpg DSC_0530.jpg
結局、今年も1つも収穫できませんでした。  まあ、移植1年目ですし。。。 
で、隣の新しいブルーベリーに大きく影を落とし始めたのでの一部を剪定しました。
左がBefore で 右がAfter  枝を3本ほど切っただけですが、ブルベリーの日当たりは大きく改善しました。   調子にのって強剪定しそうでしたが、適期を確認してからと我慢我慢。  

1月11日  強?剪定
果樹は生長の止まる12月~2月に剪定すると良いとの事。 また、いちじくは1月中頃にするのが良いとの事。  
剪定前
剪定前の無花果 2015年1月
地面から出ている主枝っぽい①②③の3本。 
①と②は地面に近いところで2又に分かれています。   ③は60cmほど立ち上がってから2又に。  ②bと3の北向き(写真奥)の枝は昨年10月末に隣のブルーベリーの日当たり確保のために剪定済みです。

今回の剪定の考え方(我流)
A  品種不明。 夏果の可能性に期待し、去年の新枝は何本か残す。
B  今は両手を広げたような鉢状の樹形を、太い1本主枝で高さを出す。 
   (大きく樹形を変えたい)
C とはいっても、、いきなり出来ないので、とりあえず間引く。     です。

で、実際は
①a 隣の小屋に向かって伸びているので通路の邪魔 → 根元からX
①b 同じ方向に伸びている去年の枝を何本か間引く。 切り詰めはしない。
②a 鉢の内側に向かっているので根元から×
②b 変な形だが、一番太いので一応残す。  先の新枝は既に無し。
③  将来の主幹候補だが、新枝が裏(西)向きで。。。 → 新枝を間引き
④  地面から伸びている新しい枝。良い方向なので残し、他のサッカーは×
結局あまり大きく剪定せず。    
イチジク 剪定後 2015.01
①b 達がこのままだと過密になること間違いなしですが、後は今年の枝の出具合を見てもう一回やります。   夏に切って良いのかはよく分かりませんが。。。   来年、きっとこの記録が役に立つはずと信じてます。

4月13日
イチジク 夏果 イチジク 夏果
昨年冬の剪定時に残しておいた先端部分にふくらみが発生しています。   やはり夏果だったのか? それとも春になってから、実になってきたので秋果なのか?   便宜上、これを夏果として見守ります。
2枚ともピンボケでもーしわけ無いです。   スマホで枝1本を写す事は不可能みたい。 

イチジク 夏果5月24日
夏果の様子です。  

随分前から大きくなっていますが、なかなか熟しません。  

オイリングなんていう手段もあるそうですが、
まずは自然に任せてみます。 





イチジク 樹勢 2015/6/14 6月14日
丸坊主だった枝からどんどん新芽が出だしました。

ままだま沢山出てきそう。

剪定が必要かもしれませんが、それは後日。







イチジク 夏果 6/14 イチジク 秋果? 6/14
  左:夏果。 大きさ・色は半月前とほとんど変わっていません。 いつ収穫できるんだ?  分かりません。  前回と同じ実です。 色味が違うの写真のせいです。
  右:秋果。 新しく伸びた枝に小さな実(花の蕾?)が沢山出来始めました。  苗購入から数年、畑の引越しして3年目、ようやくまとまった量の収穫が楽しめそうです。  たぶん。

8月16日
イチジク 2015.08.16 イチジク 2015.08.16
いつまでたっても熟さないので、もしかすると実が緑のまま食べる品種か?と思い、そこそこ大きい実を割ってみることにしました。  結果、中は赤くなってきていますが、まだまだ硬く水分も少なく食べられそうにありません。  やっぱり赤く熟すまで待たなければいけない様です。  中が赤くなっているから、もうすぐなのかな?  秋果というからには、秋になるまで待つのかな?  6月にあった夏果は消えてなくなってます。 なぜ??

イチジク 2015.08.238月23日 本年初収穫
ふと見ると、1つ熟していました。

たくさん実をつけてたのに1つだけ。 
他に熟しそうな実もなし。  

もしかして鳥に先を越されている?  

いまさらなので、何もせず。  




イチジク 2015.09.119月11日
約3週間ぶりの収穫。  2つ収穫できました。 

収穫したもの以外に熟しすぎて破裂してて虫の餌になっている実が2つ。  

本格収穫が始まるのかな?  

でも、沢山あった緑の実の数がだいぶんと減っている感じ。  
やはり鳥? 来年はネット掛けてみよう。



いちじく 11月11月01日
イチジクの収穫がまだ続いています。 

とは言っても週末だけの収穫なのに、
1,2個づつしか採れていませんでした。 

ただこの日は沢山採れました。 

生育が緩慢になり割れ落ちるものがなくなったからなな?  






栽培記録 2016  にづつく

リンク : 野菜の栽培記録まとめ


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  


関連記事

残渣の堆肥化その後

8月末に、夏野菜の残渣の堆肥化の記事を書きました。  今日はその続きです。  
今日は祝日でしたが会社の出勤日、日曜日の記録です。

8月末の残渣積み込み直後
DSC_2395.jpg
残渣の上からそこらじゅで抜いた草を重ね、3分割式堆肥箱の2段目までがいっぱいになっている状態でした。

今日の状態
残渣堆肥化進む
あれから失敗に終わった大豆を約20株投入していますが、1段目くらいまでに嵩が減っています。  ちょっと虫が湧いていますが、気にしないでおきましょう。   生ごみなどは投入していないので、たかがしれています。  

こちらは、昨年末に積み込んだ落ち葉堆肥の残り。
落ち葉堆肥のこり
30L漬物バケツに2杯ほど、アスパラの植え替え場所に使いました。  これが最後で、もう年内の使う予定はありません。  残りは残渣と一緒に積み込む事にしました。  一元化です。  ちなみに、こちらは3分割式堆肥枠大(90cm四方)の中に小(60cm四方)を重ねて使ってました。 小の置き場がなかったので。  

落ち葉堆肥の住人
落ち葉堆肥に大きな幼虫
小指を丸めたサイズの幼虫はよく居ますが、こいつは親指を丸めたサイズ。 カブトムシかな?とも思いましたが、10匹くらいゴロゴロでてきました。  そもそもカブトムシがこんなところに卵を産み付けに来るわけはないなあ。。。 と思いながらも、いつもはポイする幼虫を堆肥とともにすべて隣の箱に移しました。

3段目満タン。
堆肥一元化
途中を省略しましたが、嵩の減った所になすび・オクラ・なたまめの残渣と枯草、完熟した落ち葉堆肥を積み込みました。  さらに、敷き藁にするつもりで残しておいたハトムギの藁を積み込んだところで、3段目が満タンになりました。  乾いた物ばかりで窒素分も少なく、堆肥化に時間が掛かりそうですけどまあ良しです。  

堆肥箱
ビニールシートで蓋をして終了です。    後、年内にジャガイモとほぼ失敗した大豆第二弾の残渣を投入予定です。

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

関連記事
にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができていません。 にもかかわらず、一部ページに広告を追加しました。 メンテは続けるつもりです。よろしく。  
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア