スイカの栽培 2015

去年、初のスイカ作りで大成功。  去年は苗からでしたが、今年は種から挑戦です。
たった3株だけの栽培なので苗の費用はしれていますが、自家採種の楽しみもあるので。

スイカの種蒔き4月2日  種まき
新大和二号(野口種苗 2015)
ポットには1日前から土を入れて、育苗器内で保温してました。  2粒づつ蒔きました。   
 
スイカの発芽は高温を要求するそうですが、育苗器の温度管理は先住民のトマトとなすに合わせざろう得ません。 (昼間25~30度 夜間15~20度)。 

3株なら購入苗で良いのですが、実生(接ぎ木でない)スイカは美味しいとのことで試してみました。    



スイカ発芽 4月6日  発芽確認
種蒔き後4日目で発芽は上出来ですが、3ポット中2ポットのみ。

各ポット2粒づつ撒いたので発芽率は30%程度。 
 
種袋には80%とありました。
 
自家製育苗器の温度管理が原因ですね。

発芽初日なので、まだ緑化しておらずモヤシ色ですね。  



スイカ徒長4月11日
徒長してます。 

夜間の温度は控えめにしているのですが、
雨続きで昼間の日照が不足しているのでしょう。

また、1本は根本から倒れています。 

原因は不明。 土との境目部分が細く萎縮していました。

2ポットに追加で種蒔きしました。  
今度は3粒づつです      



4月25日   直播追加
スイカ 種蒔き スイカホットキャップ
育苗苗の調子がイマイチなので、直播してみました。  種まき時期としてはかなり遅いですが、それはそれで今後の参考になるはずです。  
数日前からキャップを被せ地温を上昇させています。  1箇所2粒づつ。  播種前にたっぷり潅水し、種をそっと置いてから土を被せ軽く鎮圧。 その上に籾殻を1cmほど。  仕上げにホットキャップを被せておきました。 

スイカ苗 定植5月13日   育苗33日目 定植
初めての育苗で上手く行ったとは言えない苗。

後から直播きした株と大きさがさほど変わらない。

結局3株栽培する内の2株が直播で1株がポット育苗。

この苗もまだホットキャップに入るサイズなので一応入れておきました。



直播き スイカこっちは直播きした株 播種後20日目です。

本葉3枚目。  間引きはまだです。

約2週間の差は、こんなものかな。。

今後、この2週間の差がどれだけの物か見届けます。







5月17日
スイカの風除け 瓜葉虫に食べられたスイカの葉
気温も高くなりホットキャップを外しました。  30分も経たないうちに瓜葉虫が寄って来て、葉を齧られたので、慌てて行燈を仕立てました。 さらに少しでも防止できるようにとネギを混植。     去年仕込んだストチュウをそろそろ散布してみようかな。

スイカ 6.146月14日
スイカ周辺の草刈をしました。 
三角ホーで地面を掻いただけですが。。
  
スイカよりネギと周りに植えたコリアンダーが目立っています。   スイカ栽培地に見えない。。  

右奥はニンジン。  

スイカのつるが伸びてくる頃には収穫できると思ってます。

  
スイカ 7.027月2日
ツルの仕立てを管理でいるのは最初の親づるを5~6節目で止める所まで。

ツルの伸びてくると株元に近寄れないし、
節々から出ている巻きヒゲでお互いに(時には草に)絡み合っているので子ツル・孫ツル? 何本目の子ヅル???

毎年の事ですがこのあたりからすでに放任です。

PS コリアンダーがトウ立ちし、すごい匂いを放っています。


スイカ 結果 7.107月10日
結果した実を初確認しました。

受粉も放任、結果も放任です。

この他に2つほど結果したのを見つけましたが、
株元に近い気がしたので、摘果しておきました。   






スイカ 収穫間近 7.297月29日
バレーボールくらいのサイズで成長が止まってます。
この品種はこの大きさなの? 

現在確認できている玉は5つで少ないです。 
しっかりと雨が降った梅雨のせいなのか隣の畑でも玉が少ないそうです。

放任なので開花を把握しているはずもなく。。。
収穫時期はツル元の巻きヒゲ(赤丸)の枯れ具合のみが頼りです。  もうすぐかな?


DSC_2350.jpg8月1日 初収穫失敗
3日前に付け根のツルが枯れてたので、
そろそろかと思い収穫してみましたが少し早かったようです。 

長いこと置いておくと破裂するし早すぎるとおいしくない。 

去年の品種はこのくらいのツルの枯れ方でOKだったような気がしたのですが品種により差があるのか?




8月15日
DSC_2386.jpg DSC_2388.jpg
盆休み前に1つ収穫して実家に持って帰ったので、この玉が3玉目の収穫になります。  中身は食べ頃の色をしていますが、空洞があります。 熟れすぎ?それとも水分が足らなかった?  残念ながらお土産にした玉は食べる機会がなく、熟れ具合は確認できていませんが、あまりいい土産になってなかったかも。   皮に近い白い部分が多い様にも見えますが、固定種だとこれくらいなのかな?  自分で作ったものなら、全然許せる範囲内ですけどね。  また、大玉サイズには程遠いですが、冷蔵庫にぴったりなので、これくらいが適当かも。   冷えてから頂きます。 

8月29日 栽培終了
鳥?に食われたスイカ 破裂したスイカ

スイカの区画 後から実が大きくなった2玉を収穫するのが遅れた様です。

数少ない玉を無駄にしてしまいました。

ヒゲの枯れ具合で当熟判断するのは難しいですね。  



終わり

*********************************************************

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

関連記事
スポンサーサイト

夏野菜の収穫残渣の堆肥化処分

夏野菜の残渣と雑草で堆肥箱を満たしていきます。  

トウモロコシ残渣
先週収穫を終え、次作準備(じゃがいも)のためすぐに抜き取ったトウモロコシの茎です。  たぶん40株分以上あります。  後ろに見えるブルーシートで覆っているのが、90cm四方の堆肥箱です。 左は今年できた落ち葉堆肥で右は残渣集積中。 3段積みの枠を2段と1段に分割して使っています。


DSC_2395.jpg
残渣積み込みの方を2段にし、トウモロコシ残渣と昨日刈り取った草を投入しました。   中央にブルーシートに雨が溜まらない様にするための園芸支柱を立てていますが、先週積み込んだトウモロコシが早速発酵しはじめている様で、支柱を抜くと暖かかったです。 乾かしていない緑色の堆肥化資材は水分が適度にあり、窒素分も申し分なく、積み込むだけで発酵を始めます。     

トウモロコシの茎は糖分もたくさんあり、埋めるだけで良い堆肥になるそうです。   これだけの量を切り刻むのは大変かなと思って積み込みましたが、できた堆肥を運搬することを考えると、直接漉き込んでも良かったなと、ちょっと後悔しています。  今後、夏野菜の残渣が大量に出てくるので箱を空けておいてもよかったし。  

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

夏野菜の終わりと冬野菜の準備

8月もあと1週で9月です。   暑さもひと段落し、秋冬の準備に大忙しです。

 
畑 2015.8.23
  今更ながら、サツマイモのツル返しをしました。 草抜きとともに。  ついでに南京の回りも草抜きしました。   今月頭の様子と比べるとかなりすっきりしました。   
  ここの次はホウレンソウと大麦。 もう少しゆっくりできます。

DSC_2397.jpg
  トマトの雨除けを取り外しました。 鳥除けのネットも。    すでに株は根本から引き抜き済み。 来週末には片付けられるかな?   中央の耕した所は、秋ジャガイモの栽培と玉ねぎの育苗を予定。  一番奥はあと1玉のスイカ。 来週末に収穫・片付け予定。   一番左に茂っているのははと麦。 粒が茶色くなり、粒の重みで穂が垂れてきました。   あと半月で収穫です。

気持ちはすでに秋ですが、よくよく考えると子供たちはまだ夏休み中です。

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

人参栽培 2015 05-08

ここ伊賀地方を寒冷地と解釈しすれば、種袋裏に書いてある5月播種9月収穫ができるはず。  夏場の人参は日持ちしないので、この作柄が成功すれば、自給率アップに大貢献です。

ベンリ菜・人参・小蕪 種蒔き5月18日   播種

写真に撮ったのに、反射して銘柄がわかりません。 

たぶん時無し5寸。  

春の種まきの定番になった、
3条蒔きの中央に人参です。   


8月16日 90日目 収穫開始
人参 8月収穫分 人参 8月収穫分
途中の記録は全くなしです。  それくらい、あまり手をかけていません。  本葉が出そろったころに1度間引いて、人参の両サイドに植えてた葉物野菜を収穫した後に追肥と土寄せをした程度。   7月中旬に梅雨明けしてからかなり乾燥気味に育っていたためか、若干細め。  それでも一部は割れが発生してたりしたので、必要分だけ収穫開始です。 

以上。


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
   
関連記事

トマトの栽培 2015

とまと種蒔き 20153月8日 種蒔き

大玉 : ホーム桃太郎  15
中玉 : フルティカ    3
小玉 : プチトマトから採種 3

36穴のセルトレーに種蒔きしました。   
トマトの発芽適温は25度。   自作の育苗箱で管理します。   サーモスタットは付いていないので、手動でヒーターをオンオフします。   
育苗箱の周りに写っているのは、不要となった毛布。  屋外で使うので保温のために夜間は毛布で完全に包みます。


3月17日  苗全滅
温度計破損 トマト発芽の様子
約半数が発芽していました(写真右 朝撮影)が、全滅させてしまいました。  
日中が暖かすぎました。   ヒーターのワット数設定(温度設定ではない)と、換気隙間の設定ミスです。  温度計が壊れてるほど内部の温度が上昇したようです(写真右 帰宅後撮影)。 

サーモスタットが付いていない自作の育苗箱を使っているので、日ごとの気温差と日照の有無は要注意なのでした。    昼間は働いているので調整できません。   朝に、その日の気温と日照の予測で、ヒーターのワット数と換気のための隙間を決めています。   今日のように一気に暖かくなると勘が狂います。   20度くらいまで気温が上がるのは天気予報でチェック済みでしたが、20℃という温度の感覚を忘れていました。   昼間に20℃を体感したときに、やばいなと思いましたが、ここまでとは。。。。


トマト蒔き直し 3月22日 3月22日 3回目の種蒔き

2回目種蒔きしたものも、温度管理ミスで同じ失敗。 

懲りずに3回目の挑戦を始めました。 

大玉は桃太郎から <麗夏 さかた 2015> になりました。




5月5日  育苗中
トマト大玉苗 2015.05.05 トマト大玉苗 2015.05.05
種蒔きが遅れた分、出遅れています。   連休で2日ほど家を空けてましたが、昨日は曇ときどき雨で萎れる事なく無事でした。 育苗44日目で本葉が5枚です。   定植まであと1週間以上必要そうです。

かなり樹勢の強い状態です。  鉢と鉢の間を空けた「鉢広げ」状態ですが、込み合ってます。   葉1段1段の間隔も狭いです。   用土「野菜の土」に元肥が含まれており、ポットを大きくするたびに追肥している状態になってました。  これ以上樹勢を強くすることのない様、1番花をきちんと待って定植したいと思います。   畑の元肥も少なめにしておいてよかった。。。。   

夜間は室内に入れてましたが、今後は一日中、屋外です(最低気温約10度)。

5月13日  定植 育苗52日目
一番花は未だですが、植えつけました。  大きくなった苗と強い陽射しでポットが乾くので、毎日の水遣りが必要ですが、面倒になりました。  小玉3、中玉3、大玉15 計21株。  全て植えます。  
トマト苗 大玉15株 トマト苗 鉢底潅水 
トマト苗 上から潅水
右は鉢底潅水の様子。 バケツの水に浮かべています。

朝にたっぷり水をあげたのですが、すでに乾燥してカチカチ。  なかなか水が上がってきません。 

上から潅水しても、なかなか染み込まない。

畑の土を混ぜた培養土が水遣り・乾燥を繰り返しているうちに、締まってきた様です。


混植用のネギ 定植穴にネギ
コンパニオンプランツ(ネギ)。 1穴に6本づつ置いて、この上に苗を植えていきます。  
 
定植したトマトと大麦
穴に潅水せず、植えつけました。  苗の土にしっかり水を含ませ、穴にも定植後も潅水しない方法があるみたいで試してみます。

根が水を求めてよく伸びるらしいですが、
ちょっと心配なので後日見廻りしてみます。

区画の外周には麦、株間には落花生(未発芽)を植えています。  バジルも混植する予定です。  




トマト 2015 第一段花さいた 5月30日  種蒔き69日目  第一段花が出揃う
 
生育にばらつきがあり、
1段目の実を付け始めているものもあります。   

成長点の葉は軽く巻いていて、肥料は足りている様子。    

極少なく施した元肥も問題なく効いているようです。   




下左 : 100均園芸クリップ大     下右 : 愛農園芸クリップ
とまと 園芸クリップ100均 とまと 愛農園芸クリップ
樹勢が強い様で幹の太さは少し大きめなためか? 100均クリップ大が窮屈になってきています。   どうしても傷が付いてしまいます。    という事で付け替えました。   値段の価値はあるようです。     リンク : 園芸クリップの記事  
トマトは乾燥に強いですね。   雨の少ないこの頃でも、萎れそうにならずにしゃきっとしています。


トマト栽培 全景6月12日 
トマトが順調です。

雨避けの下での栽培です。 
なので、中央の通路はいつもカラカラ。

左右一番手前がミニトマト。 緑が濃いですね。
端っこで肥料が豊富なのかな?  
それとも単に品種の差?   

いずれにせよ、3段目の花が咲き始めました。  
そろそろ追肥の時期です。

トマト栽培 大玉 樹勢最弱 トマト栽培 大玉 樹勢最強
左 : 勢いが最弱な株(大玉) 色は薄いし、少し樹勢が貧相。   
右 : 勢いが最強な株(大玉) 明らかに葉の茂りが違います。
テレビでみたトマト農家の樹勢は最弱株くらいだった様な。。。   いつも勢いが強すぎたので、これだけおとなしいのは心配になりますが、これくらいが正しい状態なのかも。。。    

トマト栽培 大玉 第一果房 トマト栽培 中玉 第一果房
左 : 大玉の第一果房  基本に忠実に3果に摘果。
右 : 中玉の第一果房  大玉の倍の6果に摘果。 (最適かは不明)
大玉の写真は最弱樹勢の物ですが、よく見ると果房の先から葉が伸びています。  多肥のしるし?   うーん。悩ましい。
「樹の色も 実の色も濃い フルティカです 味も濃いか?と 期待大」 (中玉)。

トマト栽培 小玉 第一果房ミニの第一果房 
放任です。 

大玉の樹勢の弱いのを中心に追肥をしておきました。

全体で化成 200gくらいでしょうか、
ちょっと少なめだと思います。

雨が当たる畝側に追肥しておいたので、
来週の雨明けに様子を見てみます。



トマトが倒れた!7月1日 
強風でトマトが支柱から離れて倒れていました。

全てのクリップが外れ、根元から倒れています。  

こういう栽培方法もあるのでしょうけど、
さすがに雨避けの外だし実が土についていそうだし、当然元に戻しておきました。
 
その際に横着して防獣ネットに先端を引っ掛け、先端をばっさり折ってしまいました。  

トマトの茎 太りすぎ トマトの茎 太りすぎ2
どうも、茎が太すぎるようです。   いつもこうなるのでほとんど元肥を入れずでしたが、一番端っこの株なので外側の肥料分を独り占めしたのでしょう、クリップが効かないくらい太くなってました。   紐を使って8の字結びしておきました。 

大玉トマトの様子倒れたのとは別の株。  大玉の一番大きな玉。 
なかなか赤くなり始めません。 
   
2段目が5つ着いてますね。  3個に減らすはずでしたが、4つにしました。   

ここまで大きくなると、摘果するのが勿体無くなります。  

かといって早すぎると残した玉が尻ぐされしたりして。。。 
難しいものです。

ミニトマト初収穫ミニは初収穫を迎えました。

少し色が淡いのも一緒に、初収穫しました。

ちょっと皮がごついけれども、味も濃いので満足です。







収穫 2015.07.087月6日 中玉収穫開始
7月8日 大玉収穫開始

写真は7月8日の収穫。

暗くなってから収穫したので、完熟でないのもあります。







8月18日
トマトの病気 トマトの病気
3段目くらいまでは順調に採れました。 4段目くらいから怪しくなり始め今ではほぼすべての実が病気の様です。 当初は熟れたた実が傷み出し(左)、次は保存中の実の痛みが早くなり、今では熟れる前から傷んでいます(右)。  最初の発見は8月頭位です。    カルシウム不足の尻腐れとよく似た症状の実もあったので石灰散布してみましたが効果なし。  そろそろあきらめて終わりにする時の様です。

2015栽培記録 終わり

****************************************
ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  

関連記事

ブルーベリーの栽培記録 2014~

畑の作業小屋の横に木枠で囲った特別区画(1.5x1m)に、2014秋からブルーベリーを植えて育てています。  その栽培記録。

2014年
10月19日 苗購入・移植
DSC_0468.jpg DSC_0467.jpg
  リンダブルーとウェイマウスを1株づつ植えました。  いずれもハイブッシュ系。  以前イチジクの苗が購入初年度に凍死した苦い経験があるので、今回のブルーベリーはただひたすら寒さに強い系統を という理由でハイブッシュ系を選択。   
DSC_0475.jpg
ブルーベリーは同じ系統(ここでいうハイブッシュ系)から異なる2品種以上を植えつけないと実がつきにくいらしいので、この2株。

品種の特徴など一切調べず、雰囲気だけで選びました。

1株 900円強。あわせて購入したピートモスと合わせて初期投資は約3000円です。

今は隣のイチジクが影を落としています。
イチジクの成績はずいぶん悪いので、ブルーベリーを贔屓目にした剪定を予定しています。

ですが、ここは基本的に午後の日当たりはあまり良くないです。   


12月13日
ブルーベーリー作業前 ブルーベーリー ピートモスマルチ
  毎日霜が降りるようになりました。 寒さに強いハイブッシュですが移植後間もないので、本格的な冬を前に手を入れました。  左は作業前で右が作業後。 マルチにと置いてたケツメイシの枯れ枝を取り除き、三角ホーで表面2cmほどの土を掻き慣らし(除草)、苗の周りを踏み固め(鎮圧)、ピートモスで全体をマルチ(18Lx1袋)。  大変きれいになり苗木よりも私が満足しています。 
  植えつけ時は、「ブルーベリー用」と謳われたピートモス(12L 900円)を使いましたが、今回は騙されず一般用途の物(18L 500円)を使いました。    

2015年
ブルーベリー4月1日
寒さに強いノーザンハイブッシュ。 花盛り?です。 

桜と同じように、花が咲いてから葉が出るんですね。 

移植後の越冬は成功した様、
きちんと根付いていおり安心です。   
  



5月24日
ブルーベリーの土壌酸度 ブルーベリー樹勢 (リンダブルー)
ピートモスマルチのお陰で、土壌酸度は5.2~5.5といい感じ。 「ピートモスを肥料代わりに与えると良い」らしいですが、追ピートモスは未だ必要なさそうです。  リンダブルーに新枝が出てきました。 結構根本に近い、なんでそこから? って感じの場所から生えてきました。  もうすぐ至る所から新枝が出てくるのでしょうか???
ブルーベリー (リンダブルー) ブルーベリー (ウェイマウス)(左)リンダブルー (右)ウェイマウス。   ウェイマウスの実の方が少し大きいです。 
樹が小さいので実を半分ほど摘果します。 写真くらいの実の束を、一株当たり4箇所くらい残す感じに。   

ブルーベリー 網囲い6月17日

いつ見ても熟れかかった青い実は1~2個。 
気づくと緑の実は減ってます。 

どうも熟した実から順番に鳥に食われていた様子。 
既に時遅しですがネットを被せました。   

これまでの収穫はたった4粒。  

あと数粒残っていますが、
畑で直食いして終わりそうです。  来年に期待

ブルベリー2 樹勢 ブルーベリー1 樹勢
左:リンダブルーは新しい芽が伸びてきています。  右:ウェイマウスは全然。 

7月26日
リンダブルー ウェイマウス
結局ほとんど食べられないまま、実がなくなりました。  実がなくなったので、ネットも外しました。

リンダブルー(左)の新枝の葉が食べられたのか、なくなっている箇所があります。  虫を探してみるも、見当たらず犯人は不明なまま。   

ウエイマウス(右)は、1本だけ新枝が出てきました。 なぜ1本だけ?  よく見ると古い枝に付く葉の数も少ないです。  もしかして良くない苗を掴んでしまったのか、イチジクに近い側なので日当たりが悪いからなのか。。。。  様子見です。


栽培記録 2016年  に続く


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

トウモロコシの保存

トウモロコシと枝豆を収穫しに行く時は、湯を沸かしてから行け! と言うくらい、トウモロコシは採れたてを調理するのが一番です。 なんでも、収穫後に実に蓄えられた糖分が消費されていくとか。  デンプンに変化していくんだったけな?  

いずれにせよ、大量に取れたトウモロコシは、その日に全部ゆでて家族で1本づつ食べて、残りは冷凍しておきます。

ジップロックで保存
保存したトウモロコシの利用
完全に凍る前に1~2回叩き振ってやれば、パラパラの状態で保存できるとか。   冷凍庫から出し忘れて完全に固まってしまうとこうなってしまって、後々嵩張ります。

利用方法
トウモロコシ 保存
定番はコーンスープ。  贅沢に 4人前500g以上のトウモロコシと、飴色になるまで炒めた玉ねぎをこれまた冷凍保存したものを使いました。  コーンが甘すぎて玉ねぎが不要かも。   出来上がりの写真がないのは、レシピサイトではないので良しとしてください。

ちなみに、実を削ぐのに包丁を使ってます。  トウモロコシの実を削ぐ専用調理グッズもあるらしいですが確か高価でした。  100均にないかなー。  探してみます。


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 



関連記事

トウモロコシの栽培 2015

トウモロコシ、今年は2回に分けて栽培します。  

第1弾


枝豆 種蒔き4月25日  種蒔き

第一回目としては遅めの4月末の種蒔きです。

でもトウモロコシの発芽には意外と温度が必要で、
直播きだとこの位が最早だとおもいます。   

条間30cmくらいで株間も30cmくらいの二条植え。
枝豆と千鳥状に混植しました。




トウモロコシ6月20日  播種後66日目

千鳥状に蒔いた枝豆がひとつも発芽しなかったので、
こちらは疎植で樹勢がすごいことになってます。







7月10日  播種後76日目
ともろこし2015-1 07101 ともろこし2015-1 07102
ひげが黒くなって来たので、1つ皮をめくってみましたが、未だ実は黄色くなってないようです。  昨日までずっと雨でしたが、今日から晴れが続くようです。   一気に成熟するかな?

7月15日 収穫開始
トウモロコシとあり トウモロコシ わき芽からも出穂
トウモロコシ初収穫中身の様子を見ようと皮をめくると、穂にアリがたかっていました。  アリをも惹きつける甘さってこと?

メイガの幼虫に比べれば大した事ありません、振り払って収穫しました。

疎植のせいもあり、地際から伸びるわき芽にも立派な穂がついてます。

その分、1本の穂の長さは少し短めのような気がします。

今回、約3分の1の穂を収穫しました。


収穫2015.07.19-27月19日 

2回目の収穫です。 
  
小さいですが大量に取れました。 

こんなに一度に食べられないので、
ゆがいて実をそぎ落とし冷凍保存しておきます。  


第一弾終わり

************************************************************
第2弾

6月6日播種  (写真なし)  直播き

トウモロコシ6月20日  種蒔き2週間後

暖かいから発芽率は抜群です。 
  
追肥して土寄せしておきました。  

1回目の反省で密植気味に植えてます。  
条間30cm 株間20cmくらい。   

当初はもっと控えめに植える予定でしたが大量に作りたくなり、種を新たに一袋購入(同じ品種)し、余り種と合わせて全部一気にまきました。


トウモロコシ 2015-2 0701 7月01日  種蒔き25日目

昨晩?の強風で斜め45度に傾いています。  
土寄せした後だったのに。   

でも、後日みたら元通りに上向いていました。







トウモロコシ第二弾7月15日 種蒔き39日目
一度土寄せした直後は雨の連続で土寄せと追肥を出来ずにここまで大きくなりました。

密植のためもあり、第一弾に比べ緑色が薄めです。

台風が去ったら追肥と土寄せしようかな?

台風前にするべきですが。。。   
持ちこたえるかな?



台風一過 トウモロコシ7月17日
台風でまた斜めにされてしまいました。
   
手前の株の緑色が薄いです。
肥料の差でしょう、手前にだけ追肥しておきました。

後日、生え際は斜めになってますが、
まっすぐ上を向きだしたのを確認しました。




DSC_2356.jpg8月8日  種蒔き63日目
雌穂から出ているヒゲがすでに黒くなり始め、受粉は済ませた様です。

時期的な影響なのか、メイガの幼虫にやられた様子がありません。

大量に植えてあり面倒なので、雄穂を切り取るメイガ対策は省略することにしました。 



8月12日 67日目  収穫
トウモロコシ第二弾収穫 DSC_2363.jpg
約半数のヒゲが収穫時期だと言ってます。  第一弾はもっと黒く小さくなってから収穫しましたが、少し粒が硬く粉っぽくい味に感じたので、少し収穫を早めてみました。  それでも十分熟れていました。   20数本収穫した中でよくわからない虫食いが2つありましたが、メイガにやられた実は一本もありませんでした。 

2回目の収穫を残していますが、栽培記録はこれで終了します。

***********************************************************

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  
関連記事

水やり

前回雨が降ったのは、確か2週間前の木曜日。  それ以来、まとまった雨が降っていません。   夕立が有りそうな雰囲気や、遠くの雷鳴を聞いた日が何度かあり、もう降るだろうの連続で水やりをせず12日経ちました。   すでに限界を超えている?かもしれませんが、無いよりマシということでついに水やりすることに。

DSC_2361.jpg

畑の隣の家庭からホースで水を引かせてもらいました。   毎度毎度お世話になることはできませんがこの日は特別に。   ホースが少し足らないのと、井戸からポンプでくみ上げた圧の低い水なので、一旦バケツに移して撒きました。    遠慮して、水を欲する大豆とサトイモとナスだけに与えました。 それでもバケツに10杯 約100Lいただきましたが、みるみる土に吸い込まれていきました。

木曜・金曜は雨が降る予報です。   本当に降ってくれるかな?

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
 

関連記事

秋ジャガイモ 2014

秋ジャガイモの栽培記録です。 

9月1日 植えつけ    出島 (ホームセンター 2014)  1kg
なるべく小さな芋がたくさん入っている袋を選びましたが、どの袋にも2,3個は大玉が入ってました。 だめもとで、2つを2分割しました。  乾燥と芽だしをかねて日陰に10日放置してから植えつけました。

DSC_0271.jpg9月23日
切断した4個中の2個からは結局芽がでてこずでした。 

やはり、秋じゃがの分割はリスクですね。 
 
でも今年は9月に入り急に涼しいくなったためか、
久しぶりの成功です。  

秋じゃがは結構難しく、
これまで成功したのは数年前の1度だけ。  

切らずに植えること、
芽を出してから植えること、
暑さが落ち着いてから植えること 
がキモの様です。
      
ここまで数回に分けて、1株あたり1~2本になるよう、
間引きを完了させてます。  

追肥と土寄せも済ませています。


10月12日
DSC_0420.jpg DSC_0422.jpg
左の写真の小さい株は、発芽してこなかった場所に他の株の芽かきした苗を挿し木の様に植えたものです。  冗談半分でしたが、萎れていないし成長しているのでどうも根付いているようです。   他の株と同じ量の収穫は望めないかもしれませんが、成功すれば種芋代の節約になるかも。。。
明日からまた台風が接近します。 少しでも対策になればと、2回目の土寄せをしておきました。 

11月24日
ジャガイモ収穫 じゃがいも
ジャガイモの葉が霜にあたってとろけ始めていました。  これ以上は大きくならないだろうと思い収穫しました。 11株だけなのであっという間でした。  個数は少ないですが、1つ1つがものすご~く大きいです。   500ccのヨーグルトの容器が小さく見えます。   中が空洞になっているかも知れません。   出島って大きくなる品種でしたっけ?   芽掻きで1~2本にしましたが、3本残しが良さそうです。

霜でとろけたジャガイモ芽掻きしたものを挿し木の様に育てた株からも、
1つだけですが大きな芋が取れました。   

ちょっとうれしい。


種芋1kgで11kg収穫できました。 
半年分と考えると、倍は欲しかった。  
来年は2kg植えようと思います。

終わり 


2015 春の栽培記録



   



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事
にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができていません。 にもかかわらず、一部ページに広告を追加しました。 メンテは続けるつもりです。よろしく。  
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア