オクラの播種 2015

種は実家の菜園の自家採種品。     品種は不明ですが、「赤オクラ」と「緑オクラ」だそうです。   赤を2株、緑を4株栽培します。    

オクラの播種20154月30日  種蒔き
オクラはそこそこ高温が必要なので、ホットキャップ代わりに1Lペットボトル(安物ワイン)の上半分を切って被せました。  ただ1本不足し1株は裸。   


つづく
****************************************

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

関連記事
スポンサーサイト

イチジクの夏果とブルーベリーの実

今年のイチジクは期待できそうです。   
前回、夏果では?と期待した膨らみは、さらに大きくなり確信に変わりました。  

4月25日撮影
イチジク夏果 4月25日
イチジクの実の形に膨らんできました。 葉も出始めました。

4月29日撮影
イチジク 逆光
さらに大きくなっています。 あえて逆光で大きさを表現してみました。


ブルーベリーの方も順調の様です。
こちらも葉が茂ってきました。  桜と一緒で最初が花、そして葉 の順番なのですね。
ブルーベリー樹勢
まだまだ枝が細くて、良く分からない写真になってしまいました。 

花(実)のアップ
ブルーベリーの実?
スマホではこれが限界。  
花の後、すでに少し膨らんだ実が見えます。 そして既にブルーベリーの実の形!  
当たり前ですけど。

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

関連記事

夏野菜の播種2  キュウリ・ズッキーニ・スイカの種蒔き

先週、夏野菜の植え付け準備で元肥を入れてから1週間経ち、 種から育てる野菜たちの種蒔きをしました。

ズッキーニ                         キュウリ
ズッキーニ 種蒔き キュウリ 種蒔き
スイカ 2株                          ホットキャップ
スイカ 種蒔き スイカホットキャップ
1箇所2粒づつ。  播種深さはいずれも2cm。  播種前にたっぷり潅水し、種をそっと置いてから土を被せ軽く鎮圧。 その上に籾殻を1cmほど。    籾殻の遮光(&断熱)作用で地温が上がりにくくなるかとためらいましたが、向こう1週間はしばらく雨が無い様子、乾燥防止を優先させました。     これらには、すべてホットキャップを被せるので、温度は大丈夫なはず。

金時インゲン                        蒔き穴
金時豆 種蒔き 金時豆 種蒔き場所
このインゲンは、豆を採るつもりの物。  莢を食べる用のは、もう2週間後に撒く予定です。  蒔き穴はジョウロで潅水した時にできる窪みを利用しました。   こちらも2cmの播種深さ。   乾燥防止の籾殻も同じです。    ホットキャップ・マルチ等なしの露地です。    14箇所の蒔き穴に対して種は23粒。  1箇所1粒と2物の所があります。 


トウモロコシ                       枝豆
とうもろこし 種蒔き 枝豆 種蒔き
例年、春1番目のトウモロコシと枝豆はポットで苗を作っていましたが、少し面倒だったので今年は直播き。
意外と発芽適温が高温で、発芽に時間が掛かると腐ってなくなってしまうこの2つ、直播きするにはちょっと早いかと思いましたが決行です。  
ここもジョウロ潅水で作った蒔き穴、播種深さ2cm、籾殻マルチ、露地。  ただし、1箇所1粒蒔きです。

乾燥防止 籾殻トウモロコシと枝豆は千鳥に配置しています。 
それぞれ12本づつ。 

畝の端にも余分に5粒づつ蒔いておきました。
1か所1粒しか蒔いてないので欠損箇所の補充用です。 
 






FC2Blog Ranking 
ランキングに参加しています。

関連記事

トンネル栽培 その後

葉物野菜達のその後です。

2月頭に播種したほうれん草とべんり菜
2号トンネルほうれん草1作目

べんり菜はトウが立ち始めました。 一度しか収穫していません。
ほうれん草も一度収穫したっきり。  葉色が薄く液肥を与えたりしていましたが、そもそも密すぎたのか、元気が出てきません。   そういえば、ほうれん草とべんり菜の間に人参も植えたはず。。。。。  忘れられています。

隣の小蕪
時無し小蕪

こちらも2月頭に種蒔き。  混みあってたので、間引きしておきました。 
トウ立ちはしていないので、大きくなるのを期待します。 


2月末に種蒔きしたほうれん草
2号トンネルほうれん草2作目

こちらは、青々としています。  込み合ってるので、間引き的収穫をしました。
ばら撒きだったので、収穫しにくい。  面倒でも筋蒔きが良いですね。

キャベツを取り囲むサラダ菜
2号トンネルキャベツとサラダ菜

同じく2月末に播種したキャベツ(中央)とサラダ菜
混んできたサラダ菜も収穫開始です。



FC2Blog Ranking 
ランキングに参加しています。
関連記事

細ネギの栽培 2014冬蒔き

細ネギの栽培記録  過去記事の再編集です。 

浅黄九条細ねぎ(トーホク 2014)


DSC_0409.jpg10月12日  種蒔き

溝底播種です。 条間は約7cmと狭い目。 

種の量が予想外に多く、80 x 80cmの育苗スペースは狭すぎました。 蒔き筋を予定の倍ほとつくり、全部蒔き切りました。  
でもまあ、玉ねぎより小さな苗にしかならないので大丈夫かな?と思っています。 

籾殻の代わりに落ち葉堆肥で乾燥予防しています。 



DSC_0489.jpg10月22日
3日前に見た時は発芽してませんでしたが、昨日の雨がよかったのか発芽してました。

まずは一安心。








11月08日
細ネギ育苗 土入れ前 細ネギ育苗 土要れ後
密に生え揃ってきたので、間引きと土入れをしました。  間引きはどうしても勿体無く感じてしまいますが、このまま全部が大きくなる事はできないので。。    間引き後、土に化成肥料を混ぜて篩い入れ、ずいぶん綺麗になりました。   ただ、密に蒔き過ぎてあまりに手間だったので、奥の3列は間引ずに置いておきました。  



葉ネギの苗 2015.0101月10日

ジワジワ大きくなってきてます。 

ですが、真冬で移植するわけもいかず、
これ以上の間引きもちょっと勿体ないのでほったらかし。

先っぽが少し薄黄色くなってきています。   
原因は分かりませんが、液肥を少しだけ与えておきました。  
1.5ヶ月ぶりに追肥したことになります。


03月08日  移植
ネギ苗 移植前 ネギ苗 移植後
ネギ イチゴのコンパニオンプランツ
ヨーグルトの容器があるのが南側。 間引き残した方ですが、こちら側の方が大きく育ってます。  密植度合より、日当たりの方が大事ってことですね。 

すぐ隣に15cm間隔で溝を掘り、苗を3~5本づつにバラし移植しました。 

が、またまた予定より広い面積が必要だった様で、
苗全部の約1/3しか移植できず、
約1/3をイチゴの横にコンパニオンプランツとし、
残り1/3はそのまま放置。


つづく


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

関連記事

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

2014 冬採り白菜

栽培まとめ。  2014年冬の白菜です。   

9月頭に畑に直播き。3日ずらせての2回播種しましたが、あまり意味無し。   管理が面倒なので1回にまとめて播種しても十分。   ちょっと蒔き遅れたためか、大玉が少なかった。  9月1日蒔きがベストか?    3月末まで畑において置けましたが、暖かくなったら虫が再び元気になり、穴だらけ。  3月中頃を最終にすべし。   


栽培スケジュール
白菜スケジュール

<種蒔き>  
9月3日  郷愁90日 トーホク
9月6日  耐病中生75日型 サカタ

8月末にセルトレイに種蒔きしたのですが、9月に直播きしたら移植するのが面倒になり、急遽直播き追加。  それぞれ20株づつ。 数が多いと、直播きが楽チンです。   

種蒔きはビン底で蒔き床を作り、丁寧に3粒づつ播種。   軽く土を掛けてから乾燥防止の籾殻。   3日で発芽します。    種蒔きしたらすぐに防虫ネット。     


<種蒔き後の管理>
白菜は小さい頃にすぐに間引かず競争させることで、初期の成長が促されるそうです。   なので間引きは3週間後に行いました。    防虫ネットをめくったついでに、土の表面をかき混て防草。 ついでに株間に追肥をしておきました。 (30g/m 14-14-14) 

播種後2週間   本葉2枚               播種後3週間  間引き後
hakusai_2014_hatsuga DSC_0273.jpg

防虫ネットは10月中頃に外しました。   巻き始めてきたのは10月末ごろ。  その頃まで3回くらいに分けて追肥しました。   その後は全くの放任。  

10月15日                          11月6日
DSC_0433.jpg 白菜の巻きが進んでいます

<収穫>  11月24日~
量が沢山あるので、密に巻く前に少し早いけど初収穫。  霜が降りてからの方がおいしいので、数が少なければもっと大きくなるのを待つのも良しです。

毎週1~2株づつ収穫し続けましたが、たっぷり3月末までもちました。 
ただ、霜が降り始める頃から外葉で頭を縛っておきます。  でないととろけてしまいます。

11月24日                         3月1日 右に少し残してます。                 
白菜全景 2015.03 畑 西側

ポイントは、①種蒔き時期と②生育初期に虫に食われないこと③適宜追肥。 後はほったらかしです。



2015年の栽培記録

全野菜の栽培記録一覧



FC2Blog Ranking 
ランキングに参加しています。 


関連記事

夏野菜の植え付け準備

すでに4月も半分が過ぎ、ゴールデンウイークまで後2週間。  
そろそろ夏野菜の植え付け準備を。。 
という事で元肥を施したり支柱を立てたり、いろいろ準備を始めました。


ナタ豆の支柱
ナタ豆の支柱  ナタ豆の支柱の穴
うちの畑でもっとも高い支柱。 3mはあるかも。  なので、倒れないようにシャベルで50cmほど穴を掘ってしっかり立てられています。 

上の方の枝は葉を広げられる様に残しましたが、写真で見ると残しすぎ。 
4本の支柱を立てて、8株植える予定です。    去年取れすぎたので、半分以下にしました。    
元肥は無しです。

山芋の支柱山芋の支柱
同じく先端の枝を残し、ツルが広がるようにしています。   

高さは控えめですが、それでも2m超。
なので、ここでも50cmほど穴を掘って立ててます。
  
土が軽いので50cmは3回で掘れます。 
逆にそれぐらい掘らないと、支柱がしっかり立ちません。

去年収穫したイチョウ芋と短形自然薯の計5本分のみ立てて、追加購入した大和芋の2本分を忘れてました。

ムカゴ用の低い支柱と合わせて、次週末に追加します。 意味無く長いまま残した横棒が、意味を持ちそうです。


里芋・生姜の植え付け前地温確保 里芋・生姜・山芋の地温上昇用マルチ
 トンネル2号に使っていたビニールを使いマルチング。  
 長さがちょうどぴったり。 

 元肥は里芋・生姜にのみ。  
  (鶏糞 150g/m2 + 化成14-14-14 30g/m2 )






キュウリとズッキーニ のホットキャップ
キュウリのホットキャップ キュウリネット
ホットキャップの中身はカラです。   両方とも直播き予定でその前に地温上昇。   
元肥は化成 100g/m2。   手前がズッキーニで奥がキュウリ。   キュウリネットも準備万端。

時期をずらして2株目のキュウリ用に少し広めのネットです。 


スイカホットキャップスイカ のホットキャップ
 同じく中身はカラ。
 3株の予定ですがキャップが1つ足りません。 
  
 育苗中のスイカ苗がいまいちなので、苗を購入するか、
 直播きするか。。。。悩んでます。 

 ここは元肥無し。   



トマトの支柱と雨避けトマトの支柱と雨避け
2週前の前作残渣の分解度合いが未熟ですが、支柱を立てました。  横棒を渡しただけで、トンネル支柱との固定はビニールを張ってから。   

土を出来るだけ雨にさらし前作残渣の腐熟を早めたいのでビニール屋根は植え付け直前までつけません。
     
昨年はビニールを張ってから支柱を立てたので、長い支柱の取り扱いに苦労しましたが、今年は楽チン。   

元肥は、鶏糞を100g/m2を前作終了時に。    トマトは元肥を少なめにして追肥で育てます。 


トウモロコシ・枝豆予定地トウモロコシと枝豆予定地
緑肥?というには小さすぎる麦を元肥(化70g/m2)と一緒に鋤き込みました。  写真は耕運前。  

トウモロコシと枝豆の混植は相性が良いらいしいですが、トウモロコシは肥料食いで枝豆は豆科なので元肥は少なめ。。。 中間をとっての施肥量ですが、正しいのは??です。 

はと麦予定地とインゲン予定地に元肥(化30g/m2)入れておきました。  これでいつもで種蒔きできまっせ。


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

2014 冬採りブロッコリー

栽培まとめ。  2014年冬-2015年春採りのブロッコリーです。   

8月末に種蒔きして、12月頃から収穫し始めました。   
もう2週間早く撒くと、11月頃から取れ始めると思います。   今回の種蒔きはおそらくぎりぎり。 

寒くなるにつれだんだん成長速度が遅くなるので、冬の収穫が出来なくなるかもしれません。

栽培スケジュール
ブロッコリー 栽培計画


<種蒔き> 8月24日。
緑積  トーホク
3号ポットに種蒔き。  まだまだ暑いので、日陰の涼しい場所で管理します。

<苗の管理>
キャベツ同様 虫が卵を産み付けるので、無農薬なら育苗中も防虫ネットの利用するべきでした。
暑いので水遣りは毎日欠かさないように。 1日忘れると枯れてしまいます。

<定植>  9月07日
毎日水遣り管理するのが大変なので、少し早めの本葉2枚で植え付けました。
定植後も面倒で防虫ネットせずでした。  
週1~2回の虫取りで何とか成長しましたが、中にはなくなってしまった株もありました。 
burokkori.2014.09.17_1   burokkori_2014.09.20
麦との相性が良いとの事で、えん麦を後から撒いて混植しています。
麦の成長とブロッコリーの成長のために、2~3週間に1回の割合で追肥を2回しています。
30g/m2 14-14-14)  

11月頭くらいから頂花蕾が出来始めました。   

DSC_0440.jpg ブロッコリーの花蕾

<収穫>  11月末~4月頭
成長のばらつきがおおきいです。  数か少ないと、初収穫はもう少し遅くなったかもしれません。
逆に一度に収穫する必要がなく、長く楽しめました。

冬に入ると成長がゆっくりな為、頂花蕾を収穫しても脇芽がなかなか出てきませんでした。  
ようやく出てきたと思ったら、脇芽というより根元から分岐した少し小さな頂花蕾、数が少ないです。 
暖かくなってようやく沢山の脇目がでてきました。

収穫時期になったブロッコリーの花蕾 ブロッコリーの脇目  

ブロッコリー 最後の収穫
4月の頭まで採り続ける事ができ、これが最後の収穫です。 










2015年の栽培記録 はこちら。

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
関連記事

2015 春採りキャベツの栽培まとめ

栽培まとめ記事。  2015年の春採りキャベツ。 
  
夏の終わりに種蒔きして、苗の状態で越冬させます。  春にトウ立ちするので収穫時期大きさは中途半端でした。  8月に種蒔きして早採りするか、10月に撒いてトウ立ちしないようにするべきでした。

実際に栽培したスケジュール
キャベツ 春採り

<種蒔き> 9月14日。
富士早生 サカタ
数が少ないので、鉢上げする必要の無い3号ポットに種蒔きしました。

<苗の管理>
9月だと、虫が卵を産み付けます。  無農薬なら育苗中も防虫ネットの利用するべきでした。 植え付け前に、1枚1枚、葉をめくって卵・虫を除去しました。

DSC_0452.jpgDSC_0454.jpgDSC_0455.jpg


<定植>  10月18日
植え付け前に元肥を与えていませんでした。   なので、定植時に苗から少し離して化成肥料を与えました。 (100g/m2 14-14-14) 
防虫ネットはしませんでした。 殆どの株はそれほど虫食いされずに育ちましたが、酷い虫食い株もありました。 苗ついていた卵or虫が採りきれていなかったのが原因と思います。  

DSC_0459.jpgDSC_0490.jpgDSC_0499.jpg

真冬の間は、特に何も世話する必要ありません。  成長がゆっくりなので、追肥しませんでした。
春前に、ヒヨドリ対策のネットを被せておきました。

<収穫>  3月末~4月中
早い物は3月末に収穫開始しました。   でも巻きはゆるく通常の半分程度の重さでした。
早い物は4月中頃にトウ立ち始まりました。 

春採りキャベツ春採りキャベツの収穫越冬キャベツのトウ立ち

巻きがゆるい分、葉は柔らかでおいしかったです。


関連記事

種芋と苗

日曜日に購入した苗と種芋の話です。 


衝動買い1
ピーマンの苗 購入 2015

4月になったばかりなのに、ホームセンターにはすでに夏野菜の苗が並んでいます。   今買っても植えつけられるのは5月になってから。  と分かっているけどピーマンの苗を1株購入。   58円と安い割にはしっかりとした苗。  手が出てしまいました。 
帰ってきて早速ポットのサイズを3→5号にしておきました。 

育苗器(上部のみ)にイン。
育苗器で管理

ヒーターの敷いている自作育苗器下側本体はアスパラとスイカの発芽に30℃で使用中。   発芽したトマト・なすびの苗には高すぎるので、夜間は室内で昼間は写真のように上側のみを使って育苗中です。  ここに仲間入り。    でも昨日から天気が悪く寒くなったので、育苗器に戻したりと管理に忙しいです。

ピーマンは今年も1株のみ。  去年は1株で十分すぎるくらい取れたので。
なす・トマト・スイカは種から。   苗で購入するのは、あとはズッキーニくらい。  ズッキーニも寒さに弱いのでそれまではホームセンターに行っても見ないようにします。 


生姜
種生姜

今日の目的はこれ。  昨年収穫した物の一部を種生姜にと残していたのですが、紅生姜がおいしく出来たので増産です。  関西育ちで昼ご飯に「たこ焼き」がちょくちょく。  思った以上の消費量で甘酢漬け(ガリ)を梅酢に漬け直ししているほどです。  家で寿司はなかなかしないのでガリは全然消費されません。


衝動買い2
大和芋の種芋

一度挑戦して失敗したので存在を忘れ去っていましたが、畑を引越しして自然薯・イチョウ芋が大成功。 きっと大和芋も上手く育つはず!  とスペースの事を考えずに買ってしまいました。  すでに白いひげの様な根が出ています。  芽はどこから出るのやら。    

2個入りなのは高級品の証?    1つ50~80gに切り分け植えつけるらしいですがそれぞれ90gでした!   芽出しして2つ出れば切り分けることにします。


じゃがいもの種芋が半額で売っていました。  0.5kg分の植え付けスペースが余っているので手が出そうでしたが思いとどまりました。  

関連記事
にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができていません。 にもかかわらず、一部ページに広告を追加しました。 メンテは続けるつもりです。よろしく。  
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア