マッシュルームを乾燥させてみた

畑で採れた野菜ではないけど、マッシュルームを乾燥させてみる。

いつも見ているおとこ中村さんの記事を読み、アメリカ出張中にできる楽しみとしてちょうどいいなあと思いまして。

こっちでは日本よりマッシュルームが安く手に入るし、
この地が少し内陸に位置し乾燥した気候で、乾燥野菜作りに適してそう。

マッシュルーム


まずは、マッシュルームを5mm位にスライス。
安くて有難味が少なくなった分、スライスの幅も厚めです。

途中から面倒になって、半分に割っただけのもあります。
それはそれで、さらに食感の違いが楽しめるかも。

これだけの量で約$3。 オーガニック。
あまり買わないから日本の相場が分からないけど確実に安いと思う。


マッシュルーム


干物ネットの代わりになるものとして、ミカンのネットで代用です。
日本のより目がだいぶ粗いのも乾かすには都合がいい。 


S字フックとか紐とか、吊るすための道具を持ち合わせてないので、
お皿の上に置いてこのままベランダで放置します。

ベランダはなぜか北向き。  残念!


さあ、美味しくなるかな。。



【広告】   APIX ドライフードメーカー  ¥ 5,423  通常配送無料 (投稿時)
 



生姜の乾燥保存 2

前回の生姜の続きです。

3月頭に掘り出した生姜

土中保存から掘り出した生姜

種生姜にする必要がなくなったので、食用に使います。

ただ、これだけの量だと、使い切る前に傷んでしまうのは明らか。
そのまま保存しておくと芽が出てくるし。

紅ショウガは、普通に収穫した分で山ほど作ったし。

ってことで、乾燥させて保存する事にしました。



まずは、きれいに洗ってスライス。  皮は付いたまま。

生姜 乾燥前

厚めにスライスしました。  2~3mm狙いですが中にはmmくらいのもあるかも。

生姜 乾燥後
で2週間でこの分量まで小さくなりました。

雨の当たらない軒下で、干物を作るかごに入れっぱなしで一切面倒見てなかったんで、どれくらいで仕上がったかは不明です。



暖かくなってきだしたから、カビが生えないかと心配でしたが、きれいに仕上がってました。


厚めにスライスしたのを忘れてしまうほど、小さく縮んでます。

5mm狙いでも良かったかも です。


ちなみに、この瓶の容量は900cc。

一番上のすべての生姜がこの量になりました。


乾燥生姜 使用後

煮つけに使った後の生姜です。  もどされて、大きさは元に戻ってます。


厚さ調整可。    湿度の高い季節に。 弁当を綺麗に飾り付け。




聖護院大根の切り干し大根が完成しました。

聖護院大根の切り干しが完成しました。 

聖護院ダイコンの切り干し1

乾燥完了の状態
聖護院大根の切り干し完成

イチョウ切りなので、10日ほどで乾きました。

質量の推移  乾燥前は900g。
乾燥中の質量変化

最終的に86g になりました。 約10分の1です。


水で戻してみました。
戻した切り干し大根

左はぬるま湯に30分つけた状態です。   右はさらに10分茹でた後。   戻しても膨らみません。    味噌汁に入れる前提で作ったのですが、これではおいしく食べられないな~と思いました。  しかし食べてみると独特の歯ごたえが抜群でした。   戻し時間、茹で時間が、たまたま抜群だったのでしょうか?

もともと、「らるむ。」さんのはりはり漬けを紹介しているページを見て思いついた大根を乾燥させると言う使い方。  是非、はりはり漬けも作ってみようと思います。  この食感に味が付けば、美味しいこと確実です。



切り干し大根の完成と聖護院大根の乾燥の様子

割り干しと切り干し大根が完成しました。  1本を 16分の1にした割り干しで約20日、32分の一にした切り干しで約14日で完成としました。

袋で保存
切り干し大根乾燥重量

小さめの大根でしたが、5本分あります。 3kgだったとしても、10分の1以下の重さになっています。

で、きちんと乾燥前後の重さを比べようと、聖護院大根を切り干しします。

皮むきしました。  889g
聖護院大根 乾燥前重量

今回の切り方
大根乾燥前

イチョウ切りにするつもりでしたが、径が大きいので平べったい賽の目切りになりました。  そのまま味噌汁に入れることを想定しています。  厚さ約1cmです。

乾燥1日目
大根乾燥1日目

乾燥3日目
大根乾燥2日目

白くて柔らかくておいしそうです。 しかし重さの計測が台無しになってしまうので使うのは我慢です。

乾燥の進み具合をグラフ化
乾燥野菜

切り干し大根並みにカラカラに乾燥させて、味噌汁に使えるのかは疑問ですが、 3週間位がんばってみます。
****************************************************************
聖護院大根の乾燥風景1月18日追記
聖護院大根の乾燥の様子です。

いつも、干す大きさに切った後に梅ザルに一(半)日だけ広げて置き、2日目からは干物用ネットを軒下にぶらせ下て乾かしています。   写真は室内で撮影しました。

2段目が乾燥重量を記録中の切り干し大根です。 今日で234g になっていました。  グラフは更新していませんが、ほぼ一直線に重さが減り続けています。

3段目は、青首大根を大きめの8分の1に分割し、割り干しの再挑戦。 それと人参も1本だけですが乾燥野菜に挑戦です。 

聖護院ダイコンの切り干し完成

割り干し・切り干し大根

割り干しと切り干し大根作りの様子です。

乾燥開始から19日目の物
割り干し・切り干し大根 19日目

3回目の挑戦でようやく上手くいきました。   最高気温が高くて10℃程度まで寒くなったのがよかったのかも。   でも、まだ少ししっとりしています。   
これでも大根3本分、135gにまで軽くなりました。

左奥が少し大きめの割り干しサイズで、細めの大根を8分の1(45度)に切ったもの。
手前が4分の1にしたものをさらに縦横に4分割したもので、切り干しサイズ。

乾いてしまうとサイズに余り差がなく、使い分けるのが難しそうです。  

部分的に青っぽくなっているものもありましたが、カビではなさそうです。  調べてみると青く変色する場合があるみたいです。  


乾燥開始から5日目の物
切り干し大根 5日目

上の写真とは別物です。   先週末に2本ほど追加した物で、今年4回目の挑戦品。   
全て切り干しサイズ(約16分の1)なので、細いものはかなり乾燥が進んでいます。 

5回目は、重さの減り具合も記録して見ようかな。
にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------