トンネル栽培の末路

1月に設置したトンネル1号、 発芽から生育初期まではよかったのですが、ビニールを外すのが早かった為、結果的には失敗。   結局、何一つ収穫できていません。

トウ立ちした水菜とほうれん草
ほうれん草水菜 トウ立ち
ほうれん草も水菜も、ビニールを外すと同時に成長がほぼ止まり、収穫サイズになる前に気づけばトウ立ちしていました。 


蕪 割れ
こちらも生育が止まり、なかなか大きくなりませんでした。  けれどもトウ立ちすることなく見た目は大丈夫だったので、収穫してみたら、根が割れていました。  

表面拡大
蕪 虫食い
さらに表面に無数の食害されたような筋があります。    だめです。。。ちょっと食べる気にはなれませんでした。  調べてみたけど、病名・虫名不明。。  

べんり菜
べんり菜 トウ立ち
こちらもトウ立ちし放題。   種を取ってスプラウトにする利用法をブログで見つけたので、そのまま育て続けていましたが、 先に白菜でトライしていたのが上手くいかず(莢の充実が一度に起こらず、種を集めるのが大変)、栽培終了。  


緑肥と御成り!
耕運
という事でそのまま耕運。   遅まきのキュウリと真夏の葉野菜に場所を譲ります。
たぶん、後々水菜とべんり菜の芽が沢山でてくるんでしょうね。


キャベツ と 取りきれていないほうれん草
キャベツ
トンネル1号の端に1株だけ育てているキャベツ。  これはだけは、順調に育っています。
防虫ネットをめくったついでに追肥をしてやり、収穫を目指します。

真冬にはじめたトンネル栽培は、発芽させることに成功しました。 が、暖かくなりかけてからの温度管理が課題です。  サラリーマン農夫にはちと難しそうですね。  でもたぶん来年もきっとやっちゃうんでしょうね。


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  

イチゴの収穫が間近です。

一冬を無事に越して、イチゴが実をつけはじめました。

イチゴ畝全景
イチゴ畝全景 2015.05

イチゴの苗
株総数は40個くらいかな?  正確な数は忘れましたが、収穫する度に4人家族1回の朝食分が狙いです。  今年はビニールではなく、麦わらマルチです。 コンパニオンプランツとして、ネギとニンニクを植えています

実の膨らみ
イチゴの実 収穫間近

イチゴの実 収穫間近2
ようやく膨らんできました。  昨年の初収穫が5月9日でしたので平年通り?

イチゴの病気?
いちごの病気
昨年の移植時から気にはなってたのですが、親株の葉に斑点があり、うどんこ病の様な症状。  なるべく綺麗な孫株を移植したのですが、新しく伸びてくる葉が黒く縮れていたりしています。。。

品種は不明ですが、大きな実がなるからと実家から貰ってすでに4年目になるイチゴ、そろそろ株更新の時期かもしれません。

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  




小蕪の収穫

トンネル2号で栽培していた小蕪を収穫しました。  間引き菜としては収穫していましたが、蕪としては初収穫です。  2月の初めに播種して3ヶ月かかりました。

収穫物
小蕪
それでも、まともな大きさの物は1つだけ。  込み合ってたので大きくなりきれていません。

糠床
糠床 冬眠からの目覚め
蕪をぬか漬けで食べようと考えていますが、その前に糠床の準備を。。。
昨年始めた糠漬け作りで、初の越冬品。  まずこの糠床を冬眠から起こさなくてはいけません。  が、越冬前に表面に敷いた塩の層が全て溶けて無くなっています。  塩分がかなり高まってそうです。  さらに、糠の表面(写真)が黒っぽく変色しています。   カビではなさそうで臭い(香り)も善しなので、表面だけこそぎとって混ぜてしまうことに。  最悪は粘土みたくなるそうですが、それよりかはマシ。     後日、新しい糠を足して塩分も下げねば。。     

表面削ぎました。   まだ少し色が濃い。
糠床 表面除去

捨て漬け用の野菜  全て自家製!
捨て漬
冬眠明けの糠床は捨て漬けが2~3回必要との事。  蕪をつけることができるのはGW明けになりそうです。

明日から2日間、家を空けるの忘れてました。  起こすの3日早かった。。。。

ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ


トンネル栽培 その後

葉物野菜達のその後です。

2月頭に播種したほうれん草とべんり菜
2号トンネルほうれん草1作目

べんり菜はトウが立ち始めました。 一度しか収穫していません。
ほうれん草も一度収穫したっきり。  葉色が薄く液肥を与えたりしていましたが、そもそも密すぎたのか、元気が出てきません。   そういえば、ほうれん草とべんり菜の間に人参も植えたはず。。。。。  忘れられています。

隣の小蕪
時無し小蕪

こちらも2月頭に種蒔き。  混みあってたので、間引きしておきました。 
トウ立ちはしていないので、大きくなるのを期待します。 


2月末に種蒔きしたほうれん草
2号トンネルほうれん草2作目

こちらは、青々としています。  込み合ってるので、間引き的収穫をしました。
ばら撒きだったので、収穫しにくい。  面倒でも筋蒔きが良いですね。

キャベツを取り囲むサラダ菜
2号トンネルキャベツとサラダ菜

同じく2月末に播種したキャベツ(中央)とサラダ菜
混んできたサラダ菜も収穫開始です。



FC2Blog Ranking 
ランキングに参加しています。

イチゴの管理

昨、土曜日の記録。   
予報に反し午前中は晴れ間がでており、畑でイチゴの世話をしてきました。

4月1日に「畑の様子」で使った写真
イチゴ 2015.04

花が咲き出したのでそろそろ敷き藁が必要です。 

現地調達
大麦

エンドウの周りに植えた大麦。  これを刈り取って使います。

施用前
大麦青刈り

施用後
イチゴに敷き藁

藁と言っても青々していて、色が同じで何が何か分かりませんね。  
青い麦の敷き藁は初めてです。  茶色いワラより CN比が低いので、もしかするとどんどん分解されてなくなってしまうかも?   6月まではもつでしょう。     


PS アスパラ蒔きました。  1.1mL入り (約45粒でした)
アスバラ種蒔き

種を一晩ぬるま湯につけておくと良いそうですが、浸漬時間はセルトレーの準備に要した10分だけ。   土を詰めたら、即植えたくなりました。   18穴に2粒づつ蒔き、自作育苗器で発芽まで30℃に管理です。  今日からスイカ(とアスパラ)の発芽まで夜も30℃狙い。  夜間でも室内なら15度が確保できるようになったので、トマトの苗達は育苗器から卒業です。 

 


にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------