生ごみたい肥 2016年バージョン

生ごみたい肥作り、昨年は腰痛で休んでましたが、今年はちょっと方法を変えて復活です。

夏は匂うのでやってません。  匂いがマシになる冬限定なのは今年も同じ。



今年の新しい材料
乾燥させた畑の土

乾かした畑の砂です。   今年はより簡単に済ますため、米ぬかは省略です。
米ぬかパワーは信頼できるものがありますが、土にも微生物がたっぷりなので、一次発酵には十分かと。

匂いを抑えるパワーは土のほうが優れているし、乾燥させたのを準備すれば濡れた生ごみにも強いです。


ただ、最近の悪天候ですっきりとは乾かず、少し色黒です。  が、これでもサラサラしてます。
ペットボトルで保存しておけば、振りかけるのも簡単です。





堆積4日分
生ごみ4日分

今週の月曜から初めて4日分の生ごみ。   

ぬかに比べて土は心置きなくたっぷり振り掛けられるので6Lの容器もすでに一杯になりかけ。
2つの容器を使うので、週一で畑にもっていけば回せます。

ちなみに、1枚目の写真のペットボトルは1Lで、半端なのは4回使ったから。
たっぷり使ったつもりですが、6Lの容器1つ分の処理に1Lの砂で足りそうです。


さらに、今年からはたい肥箱での2次発酵はやめます。 畑の適当な場所に順番に埋めていくつもり。

簡単に言うと、生ごみを畑に埋めるだけ。  
毎日もっていくのが面倒なので土を掛けて匂いを防ぎながら溜めて置いてるだけです。


定期的に乾燥させた土を準備するのが、結構めんどうかも。


ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

スポンサーサイト

たい肥の整理

今日も、いちにち、なかなかの良い天気でした。   

金曜日の時点では、週末は両日とも雨の予報。
畑作業はあきらめてました。 得した気分です。


今日は、作業小屋前の片づけの手始めとして、たい肥整理をしました。



片づけ前の様子
作業小屋前の風景

一番手前の、枯れ草が飛び出している箱が、いま製作中のたい肥。
去年の暮は、落ち葉たい肥は作らず、昨年夏の野菜の残渣・刈り草を投入し続けてたものです。

たい肥箱の回りにはすでに、箱に入れる順番待ちの刈り草が積みあがってきてます。
今回、この回りの草を箱に詰め込み、整理します。

二番目の空のたい肥箱は、奥の矢印の所で生ごみたい肥作りに使ってたもの。
先日、ゴボウを全部掘り出し、回りがすっきりして箱にアクセスできるようになったので、
中身を空けて、こちらに持ってきました。


で、今日のメインの作業は、1番目のたい肥を2番目の箱に切り返しを兼ねて移し、
回りに積み上げている刈り草を1番目のたい肥箱に入れて片づけ、
小屋の前から奥のスイカ栽培後をすっきり耕耘してしまう事。



生ごみたい肥
たい肥3 内部

残りが少ないです。   結構カラカラに乾燥してます。 

そもそも冬にしか投入しませんが、前回の冬は全く投入せず。   1.5年ほど熟成した物になります。
箱を開けるために、中身は各区画にばらまいておきました。



切り返し完了・積み込み完了
たい肥 整理完了

手が汚れるので、途中の写真がほぼありません。
休憩を何度か挟み、移し替えと積み込みを完了させました。


たい肥箱1の中身
たい肥箱1内部

唯一の作業中の写真がこれ。   積み込んでたたい肥の中心部分。 結構水分高め。
なので、回りの枯れ草を適宜はさみながら、空気を含ませるように切り返していきました。



作業後
畑の様子 西側 整理後
作業前
畑の様子 2016.09西側

予定通り耕耘も済ませて、すっきりしました。




ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

マリーゴールドの栽培 2016

線虫忌避効果があるといわれるマリーゴールドですが、いままで栽培したことありませんでした。   食べられないものの為にわざわざ種を買って植えるのも面倒だと思ってたんですが、種が採種できるらしく、それならば最初だけ買えば済む話。  

*** 第一弾 *********************************************************************************


5月07日  播種
マリーゴールドの種
アフリカンマリーゴールド (タキイ) です。  

フレンチとアフリカンがあり、
線虫忌避効果は断然アフリカンに分があるそうで。

まずは、ゴボウと混植します。





5月14日  発芽
マリーゴールド 発芽 マリーゴールドとゴボウの混植
1週間で発芽が確認できました。  もっと早い時期に蒔いても発芽するのかも。 ま、慌てる必要ないすが。
ゴボウのとの混植状況です。   筋蒔きがゴボウ、点撒き(9か所)がマリーゴールド。  
種はまだまだ余っているので、今植えている物との相性と、次作の計画を考えながら、沢山蒔いていきます。


ゴボウとマリーゴールド6月09日
ゴボウもマリーゴールドも元気です。

マリーゴールドの方が少し生長が早いです。

唯一、左下の1か所が欠株しています。






マリーゴールドとごぼう7月03日
ごぼうと共にマリーゴールドの勢いがすごいです。

1m位の草丈になるそうなので、当然の大きさですが
ななかなの主張っぷりです。

ごぼうも負けてないからよさそうですが、
すこし密だったかも。。。

いまさらどうする事もできないので、
放置するだけですが。。。

マリーゴールド 開花
7月13日

花が咲き始めました。








8月22日
マリーゴールド マリーゴールド

花がまだ続いてます。  が、始めに咲いてた花は黒く枯れ、種が取れるまでになりました。
黒く枯れたのを選んで摘み取り、乾かしておきます。


9月03日
マリーゴールドの花の後 マリーゴールドの種

20本の花から約250ccの種が採れました。   
これだけあれば、蒔き放題です。 来年は、至る所にばらまいてやりましょう。

種だけでなく、茎葉の漉き込みの事も考えねばなりません。
来年どこに何を植えるかを考え、漉き込み場所を決めます。


栽培記録終了。


********************************************************************************************



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

ソルゴーの栽培記録 2016

今年から、緑肥作物も栽培記録として残してます。
燕麦(えんばく)に続き、ソルゴーの栽培記録です。


えん麦の栽培記録 2016


***** 5月03日播種 ズッキーニの横に *********************************************************

5月03日 種まき
ソルゴーの種タキイのHPで緑肥作物の存在を知り、その後、近所のHCで1kgの種袋を見つけて購入したのが3~4年前。

それを以前の広い畑で一気に栽培し、その時に採種した種が未だ残ってるので、それを使い続けています。

おそらく、ラッキーソルゴーだったと思います。

ズッキーニの敷き藁にするために、その脇で栽培。

えん麦と比較するために、混ぜて栽培してみます。


ズッキーニ横にえん麦・ソルゴーズッキーニ横にえん麦・ソルゴー



えん麦・ソルゴー 混植発芽5月12日  発芽
両方ともイネ科の草なので、発芽したのはいいけど、
どっちの芽だかが分からない。 (右写真)

同じ日に、別の場所にも燕麦とソルゴーそれぞれ分けて撒いておいたので何とかなりました。
下の2枚の写真がそれで、左が燕麦・右がソルゴーです。 ソルゴーは種の赤味が芽にも出てますね。

よく見ると、1枚目の写真にも小さな赤い芽があります。
両方とも発芽しているようですが、今のところ燕麦の方が少し大きい様です。

えん麦発芽 ソルゴー発芽


えん麦とソルゴーMix5月28日

色の違いが未だ残っており、
どちらがソルゴーかが良く分かります。  

少し大きくなりましたが、
敷き藁材としてはまだまだです。





7月02日
ズッキーニ横の燕麦・ソルゴー 7月 ソルゴー燕麦栽培
写真左:
分かり難いですが、燕麦はすでに成長しきってます。 で、ソルゴーがそれをしのぐ大きさになってます。
ズッキーニの向こう側は刈り取り済み。こちら側も、この後刈り取り。
ただ、敷き藁にするには、時すでに遅し。 ズッキーニは横たわりながらずいぶん大きくなって、触れません。

ソルゴーにせよ燕麦にせよ、あらかじめ別の場所で一足先に栽培を始めておかないと、敷き藁としての利用は出来ないです。

写真右:
別の場所にソルゴーと燕麦を別々に蒔いてたもの。   はるかに分かりやすいですね。



ソルゴー7月25日

もう穂が出てきました。   早いですね。
7/02の右写真のものです。

種が出来る前に緑肥として使うと、
意外と種が確保できなかったりするんで助かります。

まだ種は沢山あるので大丈夫ですが、
一応熟すまで置いておき、8月半ばに採種しました。



5月03日播種の栽培記録終了


***** 5月22日播種 里芋の横に *********************************************************

5月22日                                5月29日
里芋 土寄せ1 里芋 土寄せ2
例年通り、サトイモの横にも植えつけました。   少しでも早く藁を確保したいので、里芋の成長に合わせ片方づつ土寄せし、その都度種まきしておきました。   


7月02日
里芋 と ソルゴー 里芋 と ソルゴー

3週ほど留守にしている間に、ソルゴーが里芋の丈を越してました。  
左右の種まき時期の違いがきっちり背丈の違いに現れてますね。
敷き藁にするには十分に育ったので、と言うか里芋の生育に支障をきたす背丈なので、伐採しました。


サトイモ8月17日

刈っても刈っても、どんどん伸びてきます。

敷き藁として十分なので、
半分ほどは、根っこから抜いて置きました。





栽培記録終了


***** 5月22日播種  土が踏み固められた固まった通路に  *********************************

通路にソルゴー播種 通路にソルゴー播種5月22日 播種
通路が踏み固められて、カチカチになってきました。  通路といても、来年は栽培場所になることもあります。  踏み固められすぎ防止に、通路にソルゴーを播種することにしました。   
写真赤枠で囲った所の土をホーで軽く耕し(カチカチです)、たっぷりあるソルゴーの種を適当にばら撒いておきました。   

耕耘後7月05日
遠目の写真ですが、前回の写真左の拳銃の筒の部分にあたる所に蒔いたのが、大きくなってきたのが分かります(写真中央の耕した部分の向こう側)。

その他に蒔いたのは、草と一緒になってしまい、
見た目に悪く、耕耘してしまいました。




通路のソルゴー8月16日
大きくなってます。

植わっているソルゴーをどうしても避けて歩いてしまい、目的を果たせず。

通路の踏み固め防止の試みは、来年に持ち越しです。




記録終了

*******************************************************************************************


リンク
各野菜の栽培記録まとめ



インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ



ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 

燕麦の栽培 2016

緑肥作物・その他の作物で、食用としての収穫が目的では無い作物の栽培も、記録としてまとめる事にしました。
(5月31日更新)
 

***  ジャガイモ栽培場所となすび栽培場所の仕切り作物として ******************************

畑のレイアウトの都合上、ジャガイモとなすびを隣同士で栽培する事になってます。 
同じ科のジャガイモとなすび(もしくはトマト)を近くで栽培すると、ジャガイモに付いていた害虫がジャガイモからなすびに移動して来て、良く無いとの事。  なので間に燕麦を栽培し壁を作って少しでも対策しようと思います。

昨年も、ジャガイモの隣がナスビでした。  その為か、生育初期からテントウムシだましが茄子に憑き、成績が芳しくありませんでした。   昨年も間に燕麦を栽培していてそれなので、効果のほどは疑問ですが、何も無いよりマシ???     まあ、燕麦はそのまま茄子の敷き藁に使えるので。。。。

前置きが長くなりましたが、種まきの様子を。

4月17日  種まき
燕麦 蒔き溝 燕麦の種まき

左写真、中央が蒔き溝。 その右がジャガイモ、左がなすび予定地です。
もう少し広ければ、トウモロコシと枝豆で間を取るつもりでしたが、思ったより狭く燕麦。

種は2年前に野口種苗さんから購入。  その後は自家採種してます。 (昨年の記事

パラパラと適当に溝に蒔き、その後ざっくりと土を被せて終わり。  栽培適期とか細かい事は良く分かりませんが、ただの草なので、そのうち生えて来ます。


えん麦発芽4月29日 発芽

平日に立ち寄ってないので、いつ発芽したか正確には
不明ですが、5日目で既に発芽していました。 

蒔いた量が適当なので、正確な発芽率も不明ですが、
まあ、気にするレベルではなさそうです。






えん麦 5月22日
草丈25cmくらいでしょうか、まだジャガイモよりかは低いのでジャガイモへの日当たりも問題ありません。

茄子への敷き藁には少し足らないかな?
もう少し幅広く厚いめに蒔けばよかったかも。

茄子の横が通路になり、
地面がカチカチになってきてます。




なすび 除草前7月02日
6月後半に畑を留守にしてた間に、
燕麦の背が完全にナスを超えてました。

あれだけカチカチだった、ナスとの間の通路にも
草がこれでもかと生えてきてます。

全部まとめて刈り取りました。

既に穂が出て若い実がついてましたが、気にせずに。

もしかすると、秋口にどっと発芽してくるかも。


終わり。


***  ズッキーニの敷き藁用に (ソルゴーとの比較栽培) ************************************

5月03日 種まき
ズッキーニ横にえん麦・ソルゴーズッキーニ横にえん麦・ソルゴー

ズッキーニの敷き藁を準備します。  成った実が土に付いていると、腐ってくるんで。   基本的に藁にするなら、生育旺盛なソルゴーの方が向いていると思うのですが、比較した事が無いので、混ぜて植えて生育を比べてみます。


えん麦・ソルゴー 混植発芽5月12日  発芽  

よく見なければ分からないですが、
燕麦とソルゴーの両方が発芽しています。

えん麦の方が、大きな芽です。  

種が大きいから優勢なんでしょう。





えん麦とソルゴーMix5月28日
ソルゴーに対する優勢さが失われてきましたが、
まだ葉の色は濃いです。   

ズッキーニの養分が不足しないように、
そろそろ追肥(ズッキーニに)ですね。








ズッキーニ横の燕麦・ソルゴー 7月7月02日

燕麦はすでに成長しきってます。

で、ソルゴーがそれをしのぐ大きさになってます。

ズッキーニの向こう側は撮影前に刈り取り済み。
こちら側も、この後刈り取りました。

ただ、敷き藁にするには、時すでに遅し。 すでにズッキーニは横たわりながらずいぶん大きくなっており、下手に触るとポキッとなってしまうので、周りに置くだけにしました。  量も少し足りませんでした。

ソルゴーにせよ燕麦にせよ、あらかじめ別の場所で一足先に栽培を始めておかないと、敷き藁としての利用は出来ないです。



終わり



***************************************************************************************

リンク : 野菜の栽培記録まとめ








ランキングに参加しています。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ  
 
にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができていません。 にもかかわらず、一部ページに広告を追加しました。 メンテは続けるつもりです。よろしく。  
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア