チーズ作りに挑戦 3回目


アメリカでのチーズづくり。 

って言ったらなんか凄そう?それとも中途半端そう? 
はい、中途半端な手作りチーズin アメリカの第二弾です。

前回は水分を濾している間に失敗して終わったが、今回は細心の注意を払い製作中。

構造は前回と同じだが、いつも忘れる塩の添加も水分を濾す前に加えたからが、1か月経った今もカビが生える様子もなく熟成中。。。

と言いたいところだったが、今日写真を撮るために様子を見たら、ピンク色のカビが満遍なく発生してて、濾し落ちた汁がうっすらピンク色。 

1か所だけは黒っぽいカビも生えてたりして、どうもまずい状況。

写真撮るのも忘れて、表面を10%の食塩水で洗ってみました。


ピンク色のカビは綺麗に流れ落ちたものの、黒っぽいカビはしっかり根を生やしているのか落ちそうになかったが、ここであきらめるのも面白くないので、熟成を継続することに。


コーヒーフィルターを通じて自重で水分を絞っているだけなので、まだ何となく水分が多い気がするが、それでも900gあった当初から250gくらいまで軽くなっているので、ずいぶん水分は少なくなっているはず。

P_20170726_200431.jpg


塩を加えたのもあり、前回みたいに途中でクリームチーズみたく味見することもできず、ただただ放置するのみ。 また後日経過報告を。


写真は洗った後なので、カビは見えない。 黒いカビがフィルターがついている裏面。 写真を撮るのに夢中でまたひっくり返してダメにしてもいけないので、裏面の写真はなし。










関連記事

チーズ作りに挑戦 二回目?

アメリカでできるネタとして、チーズを作ってみようかな?と。


前回作ったときは、牛乳をヨーグルトにするところから始めたけども、今回はそんな事ができる機材がないのでヨーグルトは市販のものを買ってきて作ります。


前回のチーズ作りの記事




P_20170618_213928.jpg


ヨーグルトは買ってきたので、その水分を絞るところから。

絞るといっても自重で水分を濾すだけ。 道具はヨーグルトの容器とコーヒーフィルターを使いました。


取り置きしておいたヨーグルトの容器2つの底をくりぬき、あいだにフィルターを挟むように2つを重ね、それをさらに底を抜いてない容器に重ねると濾し器と汁受けの出来上がり。




P_20170618_214245.jpg


こっちのヨーグルト容器はほぼ1Lくらいある。 アメリカンサイズ!

いっぱい入れるとフィルターがずり落ちないか心配でしたが、大丈夫そう。

このまま冷蔵庫に放置。  容器のふたもあるので完璧です。



P_20170622_220644.jpg


ホエーが容器が下に溜まるのを、毎日別の容器に移します。 


3日ほど経って、固形物の体積が半分以下になってきた頃、誤ってフィルターを挟んでいる2つの容器を外してしまい、フィルターが外れてしまいました。

これをリカバリーするにはどうしても手で触れる事になり、
結局これをチーズにするのは断念。




P_20170624_045044.jpg


なので、クリームチーズとしていただきました。
黒いのはブルーベリー。 冷凍してたので結露してます。

普通のクリームチーズより、水分多くてクリーミー。
ちょっとヨーグルトの酸っぱさが残りますが、なかなか。


次こそはチーズに。。。
すでに仕込みは始まってます。



関連記事

メンテナンス

早いもので、前回の更新から1か月経って広告が表示されてしまったので、
大した内容はないけど新しい記事を書くことにしました。

アメリカ生活中に購入した珍しい野菜とかを記事にしようかと、写真を撮りためてはいましたが内容が薄く見送ってました。
が、今日はそんな事を気にしないでおきます。


白い玉ねぎ

白い玉ねぎ。 とくに普通のと違いが判りませんでした。



リーキ

リーキ。  ネギの代わりにマーボー豆腐に使ったので、違いが判らなかった。
食べる所(白い部分)がほとんどない。


レタス

見た目は同じ大きさだが、やたらと重いレタス。 葉がぎっしり詰まってる。
特別な肥料と特別な栽培方法があるんだろうか?



ロマネスコ

日本で売ってるの見たことない。 
味、触感はふつうのブロッコリー



大根みたいな雑草

1か月前に道端で見つけた大根みたいな葉っぱの雑草。 最近どうなってるか確認してない。



ニンジンみたいな雑草

同じくニンジンみたいな雑草。 



だから?  てな感じですいません。


関連記事

Cylinder Index

出張先のアメリカで、面白い話を聞いた。

前回、アメリカでは農機(草刈り機)の値段が安いっていう記事を書いたが、ちょっとそれに関係してたので書いてみた。

********

田舎に住むアメリカ人は、そこそこの庭を持ち大きな車庫&倉庫を持っている。

当然一人に一台の車があり、
庭の草刈するための乗用草刈り機があり、
細かい部分の手入れをする手押しの草刈り機ももってて、
ハンディの草刈り機があり、
いざという時のために発電機があり、
裏山があればチェーンソーもあり、
耕す畑があれば耕運機を大小持ってて、
ちょっと寒い地方に住んでたらエンジン式雪掻き機があり、
好きならバイクを何台か持ってて、
湖・海に近ければジェットスキーがあったり、
ちょっと金持ちならちょっとしたを持ってたり、
もっと金持ちで車好きなら、ガレージに趣味の車を隠してたり。。。。

と、日本人にはおよびもつかないほど、沢山のエンジン付き機械を持っている。 らしい。


アメリカ人の家のガレージで、いろいろ見せてもらって関心している驚いていると、
「お前は、何気筒持っている?」 って聞かれた。


はーぁ?


アメリカの男達のちょっとした俗語で Cylinder Index という指標があるらしい。

家に(個人で?)合計何気筒の内燃機関を所有しているか? ってことらしい。

最近の若い人はそうでもないが、日本人でも男はエンジンが好きである。
といっても、せいぜい車とバイク。 ちょっと田舎で耕運機と草刈り機くらい。


アメリカ人だと、それに歯止めが利かないらしい。
前述の様に歯止めなくどんどん機械が増えて良くそうである。


ガレージ理論(Garage Logic)と言うものがあるそうで、年齢以上の気筒数を持ってれば、ガレージ好きの男達の世界で尊敬されるとか。。。。


気持ちはわからないでもないが、土地に余裕があり、貯蓄に興味のないなんともアメリカらしい世界である。


私が所有する気筒数は。。。  6個。。。   アメリカではクズ以下かもね。
その時いた2人のアメリカ人は、 32個 と 44個 だって。  

ちょっと羨ましいが尊敬はしないからね。

  
関連記事

耕耘機と芝刈り機

現在、アメリカに滞在中。

週末にホームセンターに行ってきた。 お目当ての物は見つからなかったが、目についた農機の話を。

前々から感じてた事だが、農機の値段がだいぶと安い。


小型耕耘機 

小型耕耘機

399ドルって安すぎないかい?
ホンダのこまめに比べるとかなり無骨で、高級感は無い。
が、農機なんだしそれでも十分って気もする。

とか言いながら、日本でこれが売られても、大丈夫なのか?と敬遠してしまうかも。


草刈り機
手押し式芝刈り機

農家さんが使うような手押し式の草刈り機みたいな芝刈り機。 

日本なら20万はしそうなやつ。 と思って調べると、高いのはホンダ製くらいで、この位の値段のもあるみたい。

でも、ハスクバーナって一流だし、エンジンはホンダ見たいだし。
やっぱり安く感じるんですけど。

日本では、この手の芝刈り機を買うのは、庭が広いお金持ちの人たちですが、
こっちでは、どちらかというと乗用を買うのをためらった人たち。

乗用
乗用型芝刈り機

20万ちょっと。 高いのか、安いのか分からなくなってきました。
少し広い庭を持っている家は、ほぼ必ず持ってるようです。   楽しそう。

関連記事
にゅーす
しばらく、畑を休まなければならず、最近更新ができてません。

メンテは続けるつもりです。

留守中のブログ 今日は何にしようかもよろしく。
プロフィール

 ススホホ

Author: ススホホ
会社員の家庭菜園日記です。
無農薬で頑張っています。

畑所在地 : 三重県
面積   : 約200m2
畑レイアウト
レイアウト2016夏 ver2

菜園カテゴリ
リンク
ランキングに参加しました

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
fc2 Counter
検索フォーム
広告エリア

-------------------------------